8/23 今日の修行というか、TOEIC嫌だ。

昨晩は久しぶりにTOEICの勉強をしてみた。今日もだけど。

私の知人が今年の4月末に胃がんで他界したのだが、TOEIC
のバウチャー(回数券みたいなもん)をくれたのと受けてく
れと言われたのでやっぱ受けないとなという訳。

やるからには前のスコアを超えたいので勉強せねばならん。

あっ、一応、ヨガは今日はしたよ。ヨガ、、、どんどんと
どうでもよくなるコンテンツとなってるな。こういう意味では
まだ、アサナができるようになりたいとか、ヨガがどうのと
いう人は羨ましくもある。

ま、体操だからな。

ヨガのこのアサナができたから履歴書に書けるとかはないが、
TOEICやらは書けるからな。この辺はヨガが好きな人は肝に
めいじないといけないと思う。私的にはヨガなど日本ではなんも
知名度もない単なる言葉というのが2016年現在だと思う。

もちろん、ヨガ業界の人が一生懸命ヨガを広めたい(ビジネス
ベースで。もちろん、業界の人もヨガがいいから広めたい。けど、
自分たちの生活もあるよね。というのがベースにあるとして。)

私がいいたいのは、今の日本で、いくらヨガ、ヨガと叫ぼうが、
その生活を支えるのは現実の最前線の人たちの功績なので、ヨガ
など大した事はないという事。

一応ヨガブログなんで、ヨガに絡めたけど、アサナがどうとか
より、

どう生きるか?(私がわが息子よ、どう生きるか?が好きなのはここ。)

だと思うのだよね。人間としての格。私は偉そうに言える立場ではなく、
今も、会社の上司やら先輩に容赦してもらっている(Twitterでは社内
ニートとしているが。)が、ヨガをしてない(知らない)人とヨガを
している人との違いは

ない

だな。まぁ、こういう意味でヨガを更に突き詰めていくと、みんな
おんなじとかそういう思想がしっくるくるが、周りは違う、、、と
いう風になる。

ヨガ、、、、ヨガは何も特別なものではないと。私は思うのです。
なんでヨガといちいち区分けする必要があるのかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする