10/2 長峰山〜摩耶山

阪急芦屋川駅で降りるのはいいかげんウンザリなので、まだ登った
事のないルートという事で、長峰山〜摩耶山に行きました。疲労の恐ろしさを
再認識した山行でしたね、、、初級ルートなんですが、初級ルートでも体調
しだいで恐ろしいというのを体感しました。

img_0001

1.オラもう、芦屋川は嫌だ。という事で六甲。

img_0002img_0003

2.駅から北に歩き、最初の分岐点は右です。で、登山口の交差点は西。

img_0004 img_0005 img_0006

3.西に歩くと川がありますので川沿いに北。行き止まりとあるので、少し、北北西に歩
きます。この辺がこのルートのわかりにくいところですね。

img_0007

4. わかりにくいのでわかりやすく言うと、巌島神社(漢字は少し違いますが)
沿いに北に歩く。六甲高、中学沿いに登るといえばいいでしょうか。わかんなく
なったら、この神社の鳥居をくぐって階段登って右の方を抜けて道路を北上すれば
OKです。

img_0008 img_0009

5.で、急坂を登り、登山口へ、、、この時点でもうバテバテです。昨日、腹筋ローラー
を立ってやったのが悪いのか、シャリバテなのかは知りませんが、体が重い、、、登山口までで体力使いまくり。

img_0010 img_0011 img_0012 img_0013

6.道はなんも迷うことはありません。ひたすら登るのみ。駅から登山口が遠いので、
人は少ないです。多分、もう来ることはないですね、、、とにかく、体が重く、
目の前が真っ暗な状態で登ってました。徳川道もそうですが、駅から遠いので、
あまり来たくないところですね。ルート埋めで来る。そういうコースなので、優先順位
としては後回しにされるコースでしょう。行きたいから行くではなくて、行くところが
ないから行くというコースというか、、、

img_0016

7.で、グダグダになりながら頂上へ。岩があり、休憩できます。

img_0017 img_0018 img_0019

8.30分ほど休憩。眺めはいいですよ。靴脱いでポケーッとしてました。

img_0020 img_0021 img_0022

9. 登り降りを繰り返しながら、稲高湖の方へ到着。もっと楽に到着すると思って
ましたが、グダグダなんで、3時間近くかかりました。(普通は1時間ちょいですね。)

img_0023 img_0024

10.摩耶山の方に向かいます。アゴニー坂がありますが、今日はもう死にかけなんで、

オレはようやくのぼりはじめたばかりだからなこのはてしないアゴニー坂をよ・・・

とかやってる余裕はありませんので、ヘタレなんで、車道を行きます。
ガチで目の前真っ暗なんでした。

img_0025

11.ようやく掬星台に、、、この階段は短くて良かった、、、

img_0027 img_0028 img_0029 img_0030

12.ヘタレなんで、ケーブルカーで下山。17時なんと、体調不良なので、、、880円
かかるけど、本気で動けないし、迷うこと無く、ケーブルを使います。

img_0031

13. さらに210円かかるけど、バスで三宮まで、、、ガチで動けません。
腹筋ローラーのダメージ恐るべし。はっきり言って、今日の山行は数時間だなと
舐めてましたが、途中から無事に帰れればいいとなりました。それくらい
しんどかった。数十メートル歩いて、しゃがみ込むとかそんな感じでしたね、、、

img_0032

14. 3週間ぶりにビール飲みました。あぁ、美味しかった。という感じ。