11/10 今日の修行 転職について思う事

ほぼヨガのブログとは関係ないが、そもそも徒然草
みたいなブログなので、、、

私は転職回数が3回(うち2回は辞めざるを得ない状況
なので、自分から辞めたという訳ではない。)で、次
するとなると4回目なので、転職市場では極めて不利だと
思うのだが、この辺に私の疑問がある。

合わないところでパフォーマンス発揮できずダラダラと
在籍年数を重ねて不満を持ちながら働くくらいなら、合う
ところで伸び伸びと能力を発揮した方が私はよいと思うのだ。

企業からしても貢献してくれた方がよいと思う。転職する
人間の言い訳みたいなところもあるが、この1社目で定年
まだ働くという概念など私はとうの昔に崩れ去っているが、
まだそういう世代がいるから転職が一般的にならないのだと
思う。(自分がした事ないからね。)

という訳で転職活動をボチボチ再開しようと思う。この前
、書類選考は通ったので、転職回数3回以上が必ず不利に
なる。という事でもないと思う。

ようはそういう事ではねられる企業はそもそも合わないの
だから。

個人で働くにしろ、自営にしろ、サラリーマンをするに
しろ、もう完全に安全地帯というのはないのだから、しがみ
ついててもなぁというのがある。

皆が転職にポジティブなイメージになりゃ、もう少しこの
辺の常識も変わると思うのだがいかんせん、新卒至上主義、
昭和の考え方が根強いからな。

私の考え方は世間一般の日本人とは少々異なる(カナダに
いたり、ヨガのやりすぎでねじが飛んでいる。)ので、こう
なるのかも知れない。

とりあえずまた転職エージェントと話すことにする。大手
Rは辞めとく。強引なんだよな。登録したらカウンセリングが
あり、応募しろ。とくるのだが、応募して書類選考通過したら
何時いつ面接だからどっちかの日付に決めろ。この書類を
今日中に出してほしい。とか自分たちの都合(彼らはこれで
利益を紹介した企業からもらうので)で進んでいくから。

この辺、在籍しながら次の職を見つけろとかあるが、有給を
じゃんじゃん使えない。そもそも遠方まで面接にいけないとか
なんで、応募できる幅が狭まるのだよ。

が、辞めてからだと自己都合なら1年以上の雇用保険加入実績
(遡って2年間で12か月以上)がないと失業保険が出ない。会社
都合なら半年以上なんだが、正社員は簡単に辞めさせられない
から、あれこれ嫌がらせして自己都合退職に持ち込もうとする。

私の経験では、営業所閉鎖で全員退職なのに、総務から退職願い。
をご丁寧に全員分送ってきて、ここに署名してください。とか
離職票も自己都合のところにチェックをいれろとかあったもんな。

他でも部署のおっちゃんがリストラで退職(外部の業者と結託して
これも希望退職に応じるように誘導する(システム管理者だった
ので、業者のマニュアルとか読めた。陰険極まりないよ。)のだ。

こういう事もあり、私は会社などに忠誠を尽くす気など一切ない。
(まぁ、こういう性格とポリシーが合わないのだろうが。)

企業は必ずどっかで放り出す人は放り出すので、ここは自分がパフォーマンス
発揮できない。とわかったらズルズルといても意味はないと
思っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする