8/28 追記 ゴムボートを買った話 ドッペルギャンガー DFB101

結論から書くとフロートボートを買いました。エレキも
リチウムイオンバッテリーも買いました。散々ケチったあげく、
そうなったのだから最初からそうしとけばよかった。と思います。
ドッペルはドッペルで、さっさと手放してよかったと思いますよ。

この記事ではそれを再度、加筆修正します。

フロートボートを買った話

まとめは フロートボートがおススメな話

ドッペル買おうと思っている人は保管場所がどうしようとか考え
てるとも思うんですが、フロートボートでいいと思います。普通にマン
ションでも保管可。室内無理ならベランダにでも置いておけばいい。
組み立て簡単。穴も開かないなどメリットは計り知れないですよ。
軽自動車の荷室にも乗る。(タント)

なんでドッペルを手放したか?

・フロア(床)を組み込むのが面倒くさい。フロアの保管場所は結構取るから、
フロートボートでもそんなに変わらない。
・風ですぐに流される。(野池専用。オールで漕いでも慣れないと
まっすぐに進みません。ラダーは必須だと思うが、エレキと併用だと
トランサム追加しないといけない。フロートボートだと無しでできる。)
・バッテリーがすぐに無くなる。(1日も持ちません。LONG 20Aは何か
がおかしい。積み込んでないけど、デルコのM27MFは重たいと思う。)
・車に積み込むのが面倒くさい。(綺麗に折りたためるもんでもないです。
し、釣り終わった後に綺麗に折りたためる事はないです。)
・車から家まで運ぶのも面倒くさい。(フロボ買った後からでも思うけど、
手間はあんまり変わらないと思う。)
・フロア(床)を組み込むのが面倒くさい。
・狭い。(フロートボートより更に狭いです。)
・穴が開くと恐ろしい。(死ねる。)
・耐久性が不明(フロボよりないのは事実)

まだある。野池で水面まで降ろしやすいところで使うにはいい
だろうけどダム湖ではきつすぎる。

ルアーの針が刺さって穴が開いて岸まで死にかけで戻って手放すことにした。
要るもの揃えたら結構大変だし。

色々と考えた末に
・カーメイトのフロートボート(これも流されるだろうけど組み立て
は楽なはず)
→大正解。

・アキレスのロールアップフロア
→高い。

上記のどちらかにしようとした。フロートボートにしたけれど、2019年8月現在
大満足です。

下記は元記事
——————————————————————————————-
ブラックバス釣り用に ドッペルギャンガーのDFB101というゴムボート買っちゃった。
何でこれにしたかっていうと、

・一人でしか釣りに行かないからでかいアキレスとかジョイクラフトの
ゴムボートは要らない。そもそも一人で持ち運べない。

・フロートボートがワゴンRに積めない。(→積めると思う。タントでも積めたから)

・ブラックマグ205は高い。

で、悩んでいると、ドッペルギャンガーのこれが見つかったから

ポチッた。評価もそんな悪くない。

届きました。

最初は底板入りにくいので空気を入れて放置数日。フローティングベストはさくらマーク。(釣りいったら腰に巻くやつ巻いてる人が多かったけど、まぁ、いい。目立つから)

明日、進水式。名前は闇進丸。

で進水式。

帰ってきて分かった事。

・エレキエンジンは必須

手漕ぎしたらわかるが、左右均等に漕げないし、左手が
疲れてアウト。パドルもなんか当てにならない。後、水が
ボートの中に入りまくる、、、

・風で流されて釣りにならないのでアンカー必須。

アンカーを手で引き上げるのは嫌なのでなんか考えよう。

・電動ポンプは不要。

付属のフットポンプで速攻空気入る。

・長靴いる。

足ドボンしてもうた。

→日本野鳥の会の長くつを買いました。これは凄くよいです。

・大きい湖は知らんけど、普通のダム湖なら思ったほど怖くなかった。

天気はいい日なので。

・片手で担げる重さ。

こんな感じかな。では速攻エレキをポチろう。フットエレキかハンドエレキかで

いうとハンドエレキ派(狭いから)が多いがフットエレキもいけるんではな
いか?無段階式を買えという意見が多いがバッテリー重たいの使えば別に
30lbくらいのでいいような気もするが、どうなんだろう?電池切れても

手で漕げばいいだけ。なので。3万円くらいと6万円の差は少し考えるけど

<iframe width=”854″ height=”480″ src=”https://www.youtube.com/embed/XqjE_o2YUK8″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

の人は無段階買えと言ってるけどな。このアンカー巻き上げるやつは欲しい。
ガードするフレームは作れないし、ワゴンRのトランクルームには入らないから
面倒でも都度組み立てるしかない。

今日、2つダム湖行ったけど、余裕で膨らませたからそんなに苦にはならん。

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=ishikawa504-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B0027MX4GQ&linkId=d06991580606c22a7da6950241d4930e&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
</iframe>

まぁ、買ってよかったと思うよ。

で、もうエレキかった。モーターガイドの

何でかっていうと無段階制御だから。5段階のと迷ったり、ハイガー産業の安いのと
迷ったけど、中華(中国)製はどうせすぐへたるし、モーター系だから止めた。
何年も使えば元は取れるだろう。


でバッテリーはお馴染みのあれ。2個買った。


泊りで行く時とか1日やる事考えたり保険で。午前、午後で違うとこ行く時に
へたったバッテリーよりいいだろうと。

で、届いた。画像のようにネジ止めするみたいだが、こんなん現地でドライバーで
やれ。というのは無謀というもの。ネットでは蝶ねじとナットで止めるという
のもあるが、これすら面倒くさいだろう。だから改造という記事を見つけたが、

Dr.ミーヤンの下手っぴぃ釣り紀行

http://mihyan1.naturum.ne.jp/e2697302.html

私も同じのでクリップで挟むだけにする事にする。充電器で充電したらわかるが、
クリップで余裕で電流は流れる。(画像左下)

※このクリップにコードが太くて 黒とか赤のカバーは使えません。後、はんだは
不要。はんだ付けは無理。やったらわかる。使えるのは使える。

充電器は大自工業のPC-100.まぁ、ネットでいうところの定番をポチッたから間違い
ないだろう。はんだごてはダイソーで買ってきた。500円するがまぁ、いい。エーモン
はヨドバシの通販で買った。ポイント使って100円ちょいの買い物だが、送料無料、
翌日出荷。現場まで店員が走って取りに行くというのはガチなのだろう。

充電完了ランプがあり、過充電を防ぐとあるので、充電器はこれで十分。無段階
のエンジンと5段階のエレキの差はバッテリーと充電器の価格差で元は取れそう
だ。5段階ならばバッテリーの持ち怖いから105Aのバッテリー(高い)と
充電器(高い)がないと切れるの怖そう+バッテリーの買い替えというのが
がある。後、バッテリーの買い替え。LONG 20Aは安いから買い替えも余裕だ
しな。よって、エレキは無段階を高くても買うのが正解となろう。

何とも言えないが、全開で飛ばしたらバッテリー結構早くなくなった。

ネットの情報で1日持つというのは何だったのか?

家でもう1個のバッテリー回してるけど結構持つから上手く充電できて
なかったのかなぁ??

どうやらクリップのところのはんだが上手くくっついてなく、ON OFF
を繰り返す状態になっていたのか、それで、
早く無くなった様子。もしくはバッテリーの初期充電が上手くいって
なかったのか。わからん。

もう一個のバッテリーにつないで、家で全開で回してるけど、30分以上
回しても全然余裕だもんな。

→どうやらバッテリーの充電が上手くできてなかった様子。
→やはりバッテリーすぐに無くなる。家で空回しで3時間くらい
回るのに水中だと速攻なくなる。2個ないとこれはヤバい。

推奨するLONG 20Aは野池用。(ダム湖では使うな。)

ルアー投げたら木に引っかかったので引っ張ったら飛んできて刺さった、、、、

修理した。買ってすぐに穴が開くのはなぁと思うが、これは自分が悪い。

湖上で刺さって、やっちゃったよぉ、、、と思ったが冷静に針抜かずにすぐに

戻った。(フローティングベストは着てるとは言え、水深深いもんな。)

家に帰って、紙やすりで削って、何回か接着剤塗って、張り合わせた。案外、

強力にくっつくな。

コメント

  1. 花音 より:

    スゴいですね~!
    ゴムボートがビュンビュン進むんですね。
    楽しそう
    浸水は怖いけど。
    何釣ってるんですか?

    • 花音さん

      ブラックバスです。というか、地球を釣りに行ってます。
      今のところ。楽しくもあり怖くもあるです。ダム湖のど真ん中
      でバッテリー切れたら泣きそうです。オール漕いでも
      風で流されるので岸に中々着きません。