7/24 やはり最新のルアーはスゲェなと思う話

山口県に来て、バス釣り(海やれよ!という突っ込みもあろうが)

ねんがんのぼーとをてにいれたぞ

という事で大阪ではコバス専門というか、城北が釣れねぇんだよ。

ギルの泳がせがeのよという事で餌ばっかだんたんだけれども

山口では大阪と違い普通にバスが釣れるので餌を使う必要がなくなった。

で、スライダーワームとかギャンブラースタッドでの名古屋釣法とか

古いなぁというスタイルから、素直に最新のルアーを買う事にしました。

この前、カナードシャッドとマッスルクローラーを若い店員さんに聞いて

使ってみたところ、

48㎝ やはり最新のルアーはスゲェなと思う訳。

愛するギャンブラースタッドでも50㎝らしきのは釣れたけれど、

これは測ってない。

何しか山口県はボートがあれば50㎝くらいのは普通に釣れる。

こんなのもオカッパリで普通に釣れる。(この池はアホバスばかりで昨年行ったら
何を投げても釣れるという。アパートの近くの池も25㎝までの何を投げても釣れる
という。まぁ、皆バスやらんからね。海っしょ、海。)

これは高雄行った時に行った釣り堀(バラムンディが何を投げても釣れる。)。
70㎝くらいのやつがもう飽きるくらい釣れる。3時間1000円。これは8月に
また行く。

という事で大阪では中々釣れないランカーが普通に釣れるようになってうれしいばい。

で、今日は店員さんに報告してギルフラットというのと沈み蟲というのを買った。
これを佐々並川ダムで使うつもり。この前は阿武川ダム行ったけれどボート禁止に
なってたみたいでフェンス貼られてた。だから一の坂ダム行ってカナードフリーフォール
で48㎝を仕留めた。

このギルフラットには結構期待している。私の得意のギルの背がけ泳がせ釣りしなくても
いいみたいなんで。(城北ワンドではこれが最強だった。ルアーなんか古い、古い。
という感じで。)

村上晴彦さんのルアーなんですね。昔、常吉とかネコリグがあんまり流行ってない頃
スライダーワームとでもう最強にいい思いをさせてもらったので、村上晴彦さんの
ルアーと言えばもうそれだけで釣れるという気がする。

土曜日は新しいハイガーの性能と最新ルアーを使って大物釣ろう。

使い方もYouTubeとかで教えてくれるのでいいよね。ネイルシンカーか、、、

そんなもん昔はなかった。ガン玉とか中通し錘とか使ってたけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする