8/28 追記 中華リチウムイオンバッテリ 12V 100AHをポチッた話

2019/8/27

振動対策も着々と進行中。金曜日にモーターガイドエレキ届くので台湾から
帰ってきたらリチウムイオンバッテリーとで耐久試験だな。その前にバッテリー
の残量表示ができるようにせんと。これはどうやら電圧を測る事でやるよう
なので、調べて取り付ける事としたい。

2019/8/22

ようやく届きました。発送から3週間。まぁ、そんなもんです。
動作テストもOK.普通につないだら普通に動いた。面白味もなんも
ないですが、これは私が普段から中国貿易やってるからなんでしょう
ね。KenDさんのところにある衝撃対策は私もやらんといかんです。
軽いから扱いが雑になる可能性が高い。

2019/8/20

まだ来ない。というか、画面みても中国から出た形跡なし。中国とかでは
安い発送ならば他の貨物揃ってから送る。というのがあるからDHLとFeDEXとか
使うのがいいけど別に待てるから普通の配送にした。出てしまえば後は
日本の郵便局が届けるからそこまでの辛抱。(西濃でした。配送は赤帽でしたが。)

一応、後1週間待って届かなければ保護の延長を申し出る。
後、ノブスターは買いました。M8用のを。(ボルトが入るのを買わないとダメだった)

2019/08/01

1週間くらい放置されていたけれど、本日ようやく発送にステータスが
切り替わった。中華なんで面倒くさいから放置される危険性もあったが、
これでようやく発送までこぎつけた。後は届いてまともであればOK.
まぁ、BatterySirStoreは日本へ発送実績もあるという事だからまともな
物が届くだろう。多分、、、、


中華リチウムイオンバッテリー こいつ をポチった。

どうせ後から欲しくなるに決まっているし。

AliExpress

という貿易やってる人なら中国とかで必ずと言っていいほどお馴染みの
あれの個人のECサイト。(なんでもあり。アリババで物を仕入れようとか
は思った事はないが。)eBay というのと同じだと思えばいい。

買い物は日本語で製品見れる。住所とかは英語で入れる必要あるけれど、
クレカも使えるし別に至って簡単。

バッテリー買うにも 英語で追記に

Battery Discharge plug : A Charger plug : B

とタイプを追記するだけなので何ら難しい事はない。

私はトラブっても英語OKだし、中国人の友達いるから代わりに
交渉してもらうからいい。

で、これについてだけれど、

楽天Rebates

経由でこのAliExpressにはリンク踏めるので、楽天Rebates経由で買うと
最大3.5%のポイント還元と初回500ポイント還元(2019/08/15まで)
、Ali Expressでも初回USD3ドルクーポンもらえたりするので、クレジット
カードのポイントと合わせたら2000円くらいは還元するんじゃないかな。

よって、楽天Rebates経由で買うのがよい。

でポチッたのは Battery Sir Store で CODDWATTSAMP

12V 100AH 。11Kgなんで片手で持てる。M27MFの24.3Kgの3分の1.
推奨モーターも50A-1000Wとあるし、そもそもボート用とあるからな。
充電も10Aでまぁまぁ高速。

同タイプは下記のKenDさんも買っているし、(動いたとあるし)まぁ、動くだろう。

人柱感MAXだけれど、実はそんなに心配してない。リチウムイオンバッテリーは
中国生産しかほぼないのは前から知ってるから。

DeeepStream

さんのWebにもあるがKenDさんが書いてる事はよくよくわかる話で、セルを敷き
詰めて基盤で制御してる。以上。みたいな作りなので、送られてくるものが表示と
違う事を恐れる以外は実はそんなに心配しなくていいと思う。

まぁ、国内代理店で確認したの買えばいいんだけど、高いんだもん。

後、ACデルコ重すぎる。前の生見川ダムみたいな駐車
場所からスロープまで傾斜あり、遠いところなんか、運びたくもないし、仮にキャリー
があっても嫌だから。これは多少の事だろ?と最初は思うだろうが、使ううちに

こんなの運んでられねぇ!!! となる。アパートの3階から駐車場に運ぶのも苦痛だし、
その逆もまたしんどい。何よりバッテリー1個で1往復はすることになる。車から
水面までも。

そう考えると一時的に5万円程度の出費はそうそう高くない。

ACデルコの M27MFとバッテリーチャージャーにしても

M27MF新品でポイントが入るとしても12500円

充電器 AD-2002 で 18700円で 合計3万円くらいとすると、

バッテリー込みで リチウムイオンバッテリーが約5万円と考える
と重量と充電回数(寿命の長さ)を考えると、新たにACデルコを
買う意味はあんまりないと思う。特に私みたいにフロートボートで
やる人間にはACデルコは毎回運ぶことになるので苦行でしかない。

私は安い。

と思うけど。大丈夫なんかよ?という声もあろうが、3年持てば御の字
という気持ちで買えばそうそう悪いとは思わない。で、ポチった。

まぁ、思い切りの良さ。ですな。

USD 399.00(バッテリー+チャージャー) USD68.42(送料)

合計 USD462.42  日本円で2019/07/26のレートで 50574円

楽天Rebates経由で買ったので500ポイント還元、後最大3.5%返ってくるから
実質5万円は切るだろう。 ヤフオクで ACデルコとバッテリーは1万円少しで
売る事を考えれば4万円。これで くそ重いバッテリーから解放される。

容量も100AH=鉛の200AH相当なので、倍の容量。(バッテリーの寿命を考えると
半分くらいまで使う。と考えたら100AHとなる訳。デルコ同等なら60AHあれば
いいんだろうけど、今回65lbのハイガー買ったからね。)寿命もスペック通りならば
ACデルコの3倍(せいぜい2倍だろうが)は持つので、やはり安いと思う。

普通に使えるならばだけれど。まぁ大丈夫やろ。

コネクタはアンダーソンコネクタをチョイス。リチビーのサイトでもアンダーソン
コネクタだからな。まぁ、情報は多い方がよかろう。(別になんでもいいと思う
けど。)

気になるのは充電器。どうにもリチウムイオンバッテリーの充電器は鉛のバッテリー
チャージャーほどややこしくないらしく、サルフェーション除去とかはしなくて
よいらしい。というか、色々と調べたところACデルコのAD-0002とかは使えず、
専用の物がいるようだ。これはキチンとまともな物がある方がよいと思うので、
今物色中。

これも届いたら詳細にレポートをするつもり。こういう買い物をする際には
猪木の道だよね


この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ


この商品をポチればどうなるものか? 危ぶむなかれ 危ぶめばリターンなし
ポチればその1ポチが道となり その1ポチが道となる 迷わずポチれ。
ポチればわかるさ


まぁ、貿易の仕事やってるから慣れっこ。(検品とかしないといけないし、金額がデカ
いからサンプル取り寄せとか必須だけど。)

私がKenDさんの記事を読んでもよくわからんのは、

丸型端子がこのバッテリーにはM8のネジで止めれるのかどうか?

どうやら、ノブスターというのを買えばボルトを手で回せるようになるらしい。
ACデルコもこれでやってるけど、とっても便利だからな。これは買う。

黒とオレンジを買えばよかろう。これとM8ボルトを組み合わせる。


届いた。(※追加料金払っててもDHLとかFeDEXで送ってもらう方が精神衛生上はよいです。
向こう任せで送ってもらったけど、今でも追跡では中国国内です。追跡できないのはまぁ、
普通の人には不安と思う。)

重量は

7.9Kg

約1/3ですね。セルの数詐称してねぇか?と心配になるけど。リチビーで100AHなら
11KGですから、8Kgだと60AHの重量。鉛換算で100AHだからという中華の
説明になりそう。というか、重量だけ見るとそうですね、、、、まぁ、60AHでも軽い
のと値段が値段だからいいんですが、こういうところで不安になるのが流石中華です。

一応、Webの説明でも8KGとあるから(前は11Kgだったけれど)。

まぁ、使ってみて1日持てば私はそれで60AHでもいいけれど、、、

特に特筆すべき点はなし。

充電器は買うときに10Aとあったけど、KenDさんところが2Aと
あったので、本当に10Aかなと思ったけど、10Aでした。実際に充電してみて
速いのでまぁ、10Aでしょう。こんなところは中国も詐欺にして得する
ところでもないので。

ケーブルは10AWGですね。ハイガーのエレキも同じ太さです。
アンダーソンコネクタは使わず、そのまま運用する事にします。

ノブスターはM8なんですけど、上のAmazonで買ったのは使えませんでした。
ナット専用みたい。ボルトには使えなかった。まぁ、1個200円くらいだからダメージは
ない。ジュンテンドーで下の画像の青い
ノブスターを買いなおしました。122円。

なお、ボルトもM8の25を買いなおした。なんでかっていうと長さが足りないのと、
ノブスターにそもそも頭が入らない。日本のと精度がえらい違う!!

これはエレキと繋いだ画像。ACデルコとなんら変わりなく繋げます。ネジがオスか
メスかの違いだけ、+と-の入出力端子があるし、+とーもきちんとシール貼られて
ます。不安なら適当に赤のシールでも貼って
おけばよいと思います。(ネジ穴の根本が赤と黒の樹脂なんだけどノブスターあると
一見わからんし。)

これは充電器と繋いだ画像。左のACアダプタのランプ赤ですが、これが充電終わると
緑になる。

で、画像ですが、中華ボルトは精度というかいいかげんなので、M8のノブスター
に入らない。(笑)
ジュンテンドーの店員さんと笑いました。まぁ、中国だから。思い切りディスってますが、
そんなもんです。逆に完璧だと不安になりますよね。

貿易やってて昔ばなし聞くと、日本もアメリカに粗悪品を輸出しまくってたから何とも
言えませんけどね。(バックトゥザフューチャーでも、Docが日本製?ダメだと。
最高じゃないか!というのあった。)

この辺があるから中国から買うのはリスクあるんですよね。
このバッテリー大丈夫かよ、、、と不安なります。

で、エレキとの接続テストもOK.充電もOK。何ら問題なく充電後緑になりました。

まぁ、軽いね。それでも8KGあるんだけど。片手で持ち運べるだけでも感動っス。

これでデルコ2個分の容量(詐欺がなければ)ってんだから、5万円なら、まぁ、
納得です。デルコ2個+充電器で5万ですからね。

信頼は

ACデルコ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>中華

ですけど、まぁ、

重量は正義ですから。

使ってみましたが、何ら問題なく動く。逆にエレキが不調で直ぐに止まるので
修理行き。(多分、浸水してるんだと思う。これもハイガーだから、、、
(だってゆでだからみたいなもん))

で、こいつがどうやら振動に弱いらしく、なるほど、セルをつなぎ合わせてる
だけだし、中華の半田付けや基盤(BMS)は私は信用してないので、振動対策は
必須と思う。ケースの中で振動がたたって、半田が割れるとか色んな事が想定
される。

なんせ、持ち運ぶし、車の中に積むし、車からスロープまで運ぶし。まぁ、
必須だわな。ケチっても仕方ないので、大人しくゲルの5㎜を買う。3㎜と
値段は変わらない。

サウザーのバッテリーキャリーに引くことにします。

底は特に凹凸もそんなにない。

こいつは使える子の代表。サウザーのバッテリーキャリー。ACデルコユーザーの
人はこれ、必須と思う。軽いから要らないかなって思ったけど、またお世話に
なるよ。

ゲルシートは高い(2800円位する)ので、ダイソーでこれを4つ買いました。
プラ板か木板を切ってその上にこれ敷き詰めて運用する事とします。どうせ、見ない
ところからこれで十分。

適当なプラ板やまな板がないので、アルミ0.5㎜(700円した)を17㎝x33㎝に切っ
てそこに振動ゲルを張り付けて(結構粘着力ある)その上に置きました。それでサウザー
バッテリーキャリー。これ振動対策もバッチリ。でもまぁ、これはウレタンスポンジでも
よかったかも知れない。ちなみにアルミはカッターで溝入れたら切れるらしいが、溝入れて
ハサミで切れました。0.5㎜にしたのはこれ。プラ板とか木でもいいんだけどこれも大概
するのでアルミの方がよいかなって。

さぁ、次は残量計を取り付けねば。これは色々と調べた結果、電圧で測る(精度は
低い)。のが普通らしい。バッテリーに回路を取り付ければいいような気がするが、
できないんだと。

ボートのバッテリーランプはこれを使ってるんでしょう。(まともではないが)
スマホのもこれの様子。(これは精確だと思うが。)これを取り付けるのはよいが、
常時表示にしたいんだよね。

調べたところAmazonのこれを使えという事らしい。よくみるとLifePO4もあるし、リチウム
イオンバッテリーの画像までご丁寧にある。

こいつをスマートに丸型端子につけろというのはどうも半田ごてがいるっぽいね。

LiFePO4(リン酸鉄)のセルは3.2Vらしいのでこれを測定できるメーターなら
何でもいいらしい。しかし、調べても全部線が細いというか頼りないなぁという
中国製だから仕方ないか。

で色々と調べてみると

残量計

これが、まぁ、よさげだな。バッテリーのセルの直列数などは購入した製品ページ
にないし、当然バッテリー見ても書いてないから上のでいいか。