7/28 今日の釣り 柳井市野池

朝4時過ぎに起きて生見川ダムに行きましたところ6時に着いたんです。
が、スロープのところの駐車場になんかレンタルボート屋の客なのか、
場所取りで停めさせてくれない。(前、下にあった運ぶ機械が上に来てた
からレンタルボート屋だね。)後、2台来るんだと。

まぁ、私は心が広いのでエエわ。頑張って下さいね。
と柳井市の野池に行きました。結論から言うと青い鳥は
近場にいた。

7時についたら、車が2台停まってる。ボート見ないけど、これ
この辺の家に泊まりに来た親戚なのだろうか?

ここからボートを下ろす。後から判ったが車2台はカヌーで釣りに
きた人たちのようだ。(後で思ったがよくあんなデカい2人乗り用
のカヌー浮かべるよな。ここはフロートボートかドッペル、ワンダーマグ
がベスト)

フロートボート組み立てて、出航。雑草生い茂って
オカッパリできる場所がここだけになってしまってた。

まぁ、俺はボートだから関係ない。けどね。

あっ!!!

滑って長靴とかに水入った、、、、最悪!最悪!愛する野鳥の会の
長靴滑るじゃん。アユ釣り用みたくそこがあれなのいるかも
なぁ。(知恵袋でスキーの靴下を長靴の上から履けとの事。なるほど~~~)

こんなとこ。ボート浮かべたとこら辺にコバス沢山いる。
カナードシャッドをフォールさせたら食いつこうとしてる。

なかなかに活性がよろしい。

で、カナードシャッドを打ち込むが、どうにもコバスが多いようだ。

うん、グラブに変えるよ。今日はフォールに反応すると見た。

サンライズで買ったこれの4インチのやつ。台湾でバラムンディを
釣る時にその実力を発揮した(なんでも釣れるけど)

ゲーリー?高いだけっしょ。コーモランのコピーで十分!!

伊勢尼無くなったので、ハネ釣り用のを使う。私はカン付きは基本使わず。
針に糸を巻き付けて使う方だ。カン付きのやつでない方が安いから。

で、フォールして、ズル引き、、、

かかった!!引く!!上がってきた。デカい!!45-50はあるな、、、よしよし、

さぁ、ランディングだ。と思ったら。ブチっ、、、、

自然リリース、、、orz  根がかった後にライン結びなおしておいたら
よかった。が、まぁ、過ぎた事は仕方あるまい。

で、パターンはわかったから、丹念にフリーフォール。ズル引き。

よっしゃー!さっきのより圧倒的に小さいけどまぁいい。釣れるか釣れないか?
それが重要なのである。これで安物でも釣れる事が分かったので、ゲーリーは
要らないという結論になる。(高いもん。)

まぁ、まぁ。40cmはあるな。よしよし、

げっ、Scale忘れたよ。

中学生の時に江坂のバスハンターで買ったアメリカ製の
スケール。まぁ、いい。これは40㎝としておく。

で、同じ要領でキャスト、フリーフォール。ズル引きで

20㎝くらいのが釣れる、釣れる。で、グラブ無くなった、、、これで打ち止めか、、、

あっ!! あれがあるではないか。と思い出す。あれ。

沈み蟲

これが当たった。

オフセットの1/0で使うのがキモだが、面倒くさいからハネ針ちょんがけで。

これ飛ぶなぁ!

あっ、忘れたんだった。これも40cmくらいはあるな。
さすが、村上晴彦氏の監修したルアーだけある。
釣れる!!

で、オフセット1/0にして、ノーシンカーで投げると、

おぉ!! 滅茶苦茶いいではないか!!というか、バスが奪い合うように食いついてくる!!

後は独壇場。(岸とか奥の奥ピッタリにキャストしないとダメです。そこから沈んでいく
うちにラインが走るという。私はスコーピオン2019のリールでやりましたけど、
いいですね。普通に飛ぶ!!バックラッシュもしない!!16lbのラインと1/0のオフセット
で岸際、木のハングオーバーの下に送り込む。頭からでも尻尾から刺しても
いいけど、すぐにワームがダメになる。(細い針金クルクル巻きを作る!!
だってさ、沈み蟲高いんだもん。】

途中で画像アップロードミスった(Wifiルーターがくそだから。後3か月我慢
して使わないといけない。)が、全部取ってない。バラした(何匹かいいサイズも
バラした。)のもまぁまぁあるけど、

沈み蟲 スゲェーーーーーーーーーーーーーーーー

 今日の私の感じ!

速攻おかわり買いに行くわ!!

帰る事にした。朝4時に起きたからな。黒杭川ダムなんか減水してるのか
ほぼ水がなかった。ここは行った事もないが釣れるんだろうか?

バッテリーは朝7時から15時半まで結構動かしまくった
けど半分も減ってない。たぶん、1日余裕で持つ感じだな。

しかし、ハイガーブラシレス65lbは快適です!この程度の野池なら端から端まで
速い速い。40lbの時より圧倒的に速いよ。


買いました。沈み蟲、超おススメ!!

釣りの極意。釣れるところに行け!真理だと思う。釣れないところに行ってテクがどうの
よりまず釣れるところに行く。これが一番大切。釣れるところは何やっても釣れる。
釣れないところでテクがどうのパターンがどうのよりまず釣れるところを見つけて
からだ。