このワームが釣れる

独断と偏見というか私の思い出補正が沢山のコーナーです。

私が迷える若者に釣れるワームを教えてあげよう!!

1位 スライダーワーム(ガチで釣れる。買うべし!!)

投げ売りされている事の多いこのワーム。今の若いもんは釣れないと
思っているだろうが、違うんだよね。スライダーヘッドでスイミング
させてよし、テキサスリグでもよし、ジグヘッドでもよし、スプリット
ショットでもよし、ノーシンカーでもよし。と、ほぼ何にでも使える。

このスライダーが私の中での1位は2位のゲーリースーパーグラブと
違い、常吉リグ、ネコリグで使えるから。村上晴彦氏2つのリグを
友達がビデオを貸してくれた。これを試すと、

死ぬほど釣れる!! もうネコリグなんか根こそぎ釣るを地で行く、
超釣れるリグ。

当時はネイルシンカーなんてものはないからガン玉とか中通し錘を
このスライダーの頭からつまようじで穴をあけて埋め込んでいた。
(ミスると避ける)

琵琶湖の雄琴港であろうが、他の港であろうが、落としこんでちょんちょん
やれば即釣れる。野池でも水草の間に落とし込んでちょんちょんすると
釣れるでもうこのスライダーでどれだけバスを釣ったか覚えていない
ほど釣れた。

タックルベリーとかで見かけたら買うべし。

2位 ゲーリーヤマモト スーパーグラブ

買わないと、 ハガユイヨ!!!(これ思い出すよね。糸井重里が
メキシコに釣りに行ってゲーリーヤマモトにハガユイヨ!!と
メッチャ起こられて、シーンとするのが思い切り記憶に残って
いる。レイクバカラック、行ってみたいよね。

これは何かっていうと、バス釣りが芸能人とかの間でブームに
なってTVでキムタクとか糸井重里が釣りに行く番組が日曜
の晩かなんかにやってて、メキシコのレイクバカラックという
デカいバスがうようよいるところで立木にジャンボグラブを
落とし込んでいくのだけど、他は全員、音なく送り込むのに
糸井重里だけ、それができなくてゲーリーヤマモトに
怒られたという。

私はこのブームのもっと前からやってるから、この
辺で変なやつらが沢山バス釣りしだして嫌になった。
で、タックル盗まれて一旦、辞めましたとさ。)


注 画像はパクリのコーモラン

問答無用。私はコピー品で十分だけど、本家は釣れる。私は
今でもこいつはよく使う。スプリットショットやピロピロと
呼ばれるマス針をちょんがけして水面をピロピロと引く。
これが釣れる。6インチでもOK.

ヤマセンコー? シラナイヨ!!

2位と1位の差はどっちもどっちだけれど、私はスライダーに軍配
を上げたい。

3位 ギャンブラースタッド(スラッゴー)

オフセットフックをノーシンカーでつけて投げる。以上。
もしくは1/32ジグヘッドをつけて名古屋釣法で釣る。

これが効く。スラッゴーの場合は背中に切れ込みを
入れる。ダートアクションはスラッゴーの方が出るように
思うが、売ってない(涙)

まだまだある。
ギドバグ、ギドスリンガー、サターンワーム、チューブワームとか。

とりあえず、上位3位までのルアーがあれば大体は事足りるはず。

ちなみに色は

ウォーターメロン(グリーンパンプキン)、レッド、青系、黒系、

パンプキン(茶) くらいしか

私は買わない。何でかというと他の色だと釣れないから。釣れるの

かも知れないけれど、上記の5系統くらいあれば事足りる。

ウォーターメロンは鉄板。赤は夏に何故かよく釣れる。理由は不明。

色んなカラーがあるけれど、ウォーターメロンはどこでも釣れるから

買っておけばよい。