フロートボートがおすすめな話

2020年3月31日現在

・フロートボート+パドル
・モーターガイド無段階55lb
・中華リチウムイオン100AH
・魚群探知機
・ラダー
というセットで頑張っています。準備、速度、重さ、容量
など考えてもこれがフロートボートオススメセットです。

フロートボート買おうと思っている人は
・ゴムボート
・フローター
・ドッペル
と比較すると思いますが、

フロートボートがよいです。

なんでか?

1.安い(アルミとかに比べて)
2.軽い(一人で運べる)ので、スロープなくても降ろせる。
※22-23キロ。
3.パンクしない。(ドッペル、針で穴空いたので)
4.結構重いもの乗せても大丈夫。
5.軽に普通に乗る(タントですが普通に車内に乗ります。)

色々と悩むと思いますが、結論

ノーマル+ハンドコンでいい

と思います。改造キットとかは忘れていいと思いますよ。

何でかと言うと

いちいち現地でセットなんかやってられんし。

ささっと出してささっと釣りしてささっと帰れるのがストレスありません。

フロートボートのいいところが多いのだけど、欠点も当然ある。

1.波に弱い。これはどうしようもない事でダム湖でも波があると
エレキ全開でようやく進む程度。後、水がボートの中に入る。
波がない時、風が弱い時がよい。よって、海とか琵琶湖とかそんな
とこでは使えない(と思います。私は怖くてよぉ行きません。)

2.狭い!!
どうしようもない事で、これは改造キットとか使えば多少は改善
されるみたいだけど、焼け石に水だと思う。一人ならまぁ、全て
手が届く範囲だからこれくらいで十分。

欠点はあるとしてもいい事づくめです。

以上です。

この記事は思い切り金をかけた私が最初からベストな選択をお教えするという
事で。

ここに至るまでの記事は下記の通り。これを経て、ベストという選択を
私が教えてあげよう。これを読んだ人は色々と買わなくてよろしい。

ゴムボートを買った話

フロートボートを買った話

魚群探知機を買った話

ハイガーブラシレス 12V 65lbを買った話

中華リチウムイオンバッテリーを買った話

では、私がこれを買いなさい。とさらに背中を押してあげよう。

1.フロートボート本体 + パドルセット

これがなければ始まりません。パドルは仮にエレキのバッテリーが無くなったり
故障したときの事や、岸に近づいてからエンジンをチルトアップしてから接近する
とかで使います。素直に2本は用意しましょう。

私はヤフオクで買いました。これね。中古で全然いいと思います。簡単に壊れる
ようなもんでもないので。難点は郵送に対応してない事がほとんどなので、自分で
取りに行かないといけない事。3万円くらいで落札したらよいですね。

2. ラダー

これがですね。必須です。ないと話になりません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト フロートボート用ラダー
価格:12960円(税込、送料無料) (2019/8/7時点)

楽天で購入

自分で作ってもいいと思うんですが、面倒くさい人は買えばよいです。
私はヤフオクで買ったら自作のがついてきたのでそれ使ってます。

効果は絶大です。

1.と2.で一応手漕ぎで池に出る準備はできました。

3. 椅子

脚立使ったり色々とあると思うんですがないとキツイと思います。

私は出品者様が上みたいなラダーと椅子(板)をつけてくれて
ましたので、それで。後、わかりにくいですが、ロープがついて
ます。これは水に浮かべた後に引っ張るようです。この紐も必須
ロッドキーパーは悪いけど使った事ないです。

3本持ち込んだらそれで充分ですし、セッティングが面倒くさい
からです。現地でネジとか回したくないし。

フロートボートは手漕ぎは最終手段(手漕ぎで頑張ろうとかはすぐ
忘れなさい。)なので、エレキも要ります。

で、エレキ

4.エレキエンジン

要ります。何度も言いますが、手漕ぎは諦めてください。買うならハンドコンで十分です。30lbとかは遅すぎるだろうから最低でも40lb(かろうじて私は我慢できるレベル)、55lbがいい と思うよ。と言うか、55lbです。

私は、モーターガイドの55lb無段階です。

ハイガーブラシレス65lb買ったけどは直ぐ止まるので、モーターガイドを買い直しました。


下記のようにボートの前にハンドコンをセットすれば、立って釣りして、手で微調整して投げるとかは問題ないし、立ったまま操船もできるので、セットも面倒くさいし、場所を取るフットコンはフロートボートでは要らないと思います。

いろんなサイトを見ててもフットコンを採用する事で準備に手間かかるだろうから、
そんな事するなれば、ノーマルにハンドコンでささっと浮かべた方がよい。と私は
強く思います。

ミンコタとモーターガイドの2択と思うと思うでしょうが、
壊れなければハイガーで十分と思います。


これはハイガー65lbの速度ですが、モーターガイド55lbもそんなに変わりません。

追加 (65lbの方が速いね、、)

2つ目は温見ダムというとこ1週するのもそんなに苦になりません。
1つ目は一の坂ダム(ここは野池並に小さい)ですが、バッテリー消費もさほど
でもなく、朝から夕方まで移動繰り返しまくってもM27MFでバッテリーが切れた
事は未だなし。ようやく赤になるかなってくらい。
アテにならないバッテリー残量メーターは常に100%ですので、半分くらいまで
しか使ってないのでは。何しかM27MFはいいですね。重さ以外は。

1日フルで使ってようやく赤ではなく黒になる程度。M27MFは重さ以外は
最高ですね。バッテリー切れる事を心配する必要ないですもん。
が、中華リチウムにすればデルコの事は忘れるので。

まぁ追記やらで色々とごちゃまぜになってるけど、5段階で困る事は
ないと思います。

5段階で十分と思います。5段階なら55lbを買うといいと思います。

ハイガーで十分でしょう。5段階のブラシ付きは壊れないらしいし。ハンドル部分は
壊れやすいし、修理もできないのでハンドル折りたたむ事をしなければ
ハイガーでいいでしょう。

40lbは在庫限りで廃盤みたいなので値段も数千円しか違わないし、55lb買う方が
よいです。私が実際使ってみてそうするという意見なので。別に40lbでもいいです
けど、ダム湖で移動する時に65lbとだと速度に差があるので数千円の差なら快適さ
を取る方がいいと思いますよ。

ちなみにハイガー(実際にはHaswingというメーカーらしい)で買っても1年保証
あるし、ネット調べるとヨーロッパとかではHaswingはまぁまぁ評価されてるよう
だし、私も使ってみて別に悪くないと思うので、65lbを新品で買った。

耐久性についても3年使っても全然平気とかFBIさんのページとかでもあるし、
まぁ、当たりはずれはあるだろうが、値段が値段だからね。

どうしてもミンコタかモーターガイドっていう人(私だ。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モーターガイド R3シリーズ R3-55HTV-36 / エレキ モーターガイド
価格:67176円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

55lbのこれがよい。私はハイガーさよならになったので、これにした。
別に1-2万の差などどうでもいいし。無段階。

でも5段階と無段階で驚くほどバッテリーの持ちが違うとかはないから、
安い5段階で十分です。

いやいや高いよ。という人は55lbではなくこれをどうぞ。

ちなみに重量というのはとても重要で軽ければ軽い程正義。

フットコンはフロートボートには要らないと思います。なぜなら

準備と片付けにかかる手間=正義

だから。

ちなみにペラ外すプラスチックの工具は車に積んで置くかしたほうがよいよ。
ペラ結構、糸とか巻き込むので。(自爆でなくても巻き込んでる事あるんよ。)
こまめに何か巻き込んでないかチェックして下さい。

5.バッテリー+充電器

はい。ここ重要。選択する余地などない。と思うと思う。

ACデルコ M27MF と充電器を買えば間違いない。(過去の話。中華リチウムビビる
人は重たいけど、買えばよろしい。私は勧めないけど。)これはもうLONG 20AHを
一日持つという情報を信じて、裏切られた私が言うから間違いない。

→訂正します。中華リチウムが最強です。デルコが最強と思っていた時期が
俺にもありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【4点セット】 モーターガイド FW R3 45lb HT 36inch 【5段階】【取り寄せ商品】
価格:73000円(税込、送料別) (2019/8/7時点)

楽天で購入

エレキとセットで買えばお得と思うだろう。はい。

しかし、セットで買うと3万円くらいするんですな。で、こいつの持ちに関しては
私も今使っているので、何にも不満はない。

非常に使える。間違いない。下のLONGは何かおかしいんじゃないかと
今でも思うほど減りが早かった。10分くらいでガス欠みたいな。

LONG 20AH と

安いチャージャーでいいじゃないか。とそう思って買いました。結果は
直ぐにバッテリー切れるからダメダメ。無段階?何それ?一日余裕で持つ?

いやいや、、、

で、ACデルコなんですが、こいつの最大の難点は

クソ重い

サウザーのバッテリーキャリーは必須に近いが、これをつけてもやはり

クソ重い

私はアパートの3階でエレベーターがないんです。こいつを部屋から
車に運ぶまでが

苦痛でたまらんばい。

後、こいつを車からボートに乗せるまでも

苦痛でたまらんばい。

この重ささえなければ優秀なんです。LONG は6Kgで2個あればいいじゃんと
思っていたが、やはりだめなので、こいつと付き合うしかないのか、、、と

思うでしょうが、

私は

AliExpressで12V 100 AH LifePo4のリチウムイオンバッテリーをポチりました。

重量は半分以下で、同じ100AHなら容量は約2倍と考えてよいので、デルコ2個
買うのと同じ。で、寿命は倍以上。充電器もついて5万円。

中華リチウムイオンバッテリー

中華で5万円を買うかどうかは個人の判断に任せますが、私はACデルコと充電器の

セットに3万出すなら、2個買うとしたら中華リチウムイオンバッテリーを買う方が
重量、容量、充電回数 を考えると中華リチウムイオンバッテリーをポチる方が

幸せになれると思います。

壊れたらどうすんだよ? という質問もあろうが、そん時はそん時。

どうせバッテリーの中身などセル並べて、基盤をつけてるだけなので、日本でも
直してくれるところがあると思う。ノートPCのセル交換してくれる業者もある
からね。何とでもなると思う。

から私はポチッた。ちなみに日本で保証付きを買うと20万円くらいするので、
1/4だから費用対効果は絶大だと思う。

無理にとは言わないけれど、これから買うぞっという人はACデルコと充電器の
鉄板コンビネーションを無条件で買ってもいいと思うんだけど、

一日みっちりダム湖で動かしたいので1個だと不安。2個いるかも?

とか重たいのはヤダなぁとかいう人は私と同じくポチっていいと思うよ。

数年使えば元取れるだろ。(使えたらという条件が付くが)

何より 重量=正義

だから。これはACデルコを持ち運べばわかる。それで私の書いている事が恐ろしく
わかってもらえると思う。私は一切ウソは書いておらず、私が実際に散財した結果、
ここに最初からこうしたら幸せになれる。という事を書いている。

このエレキとバッテリーについてはいろんなサイトで書かれているけれど、私が
実際に買ってみて、使った限り、

ACデルコは重すぎる。

他に選択肢がないから許容されてるだけで、中華で安く買えるなれば、ACデルコを
買うという選択と中華をいきなり行ってしまう。という選択は全然ありだと思うん
です。

私も知らなかったからACデルコがよい。と無条件に思い、実際に重たいけど、

仕方がない。

という事でACデルコを使っていた。いや、悪くないよ。私もLONG 20AHとACデルコを
どちらを選ぶなら迷いなく ACデルコと答える。が、ACデルコ2個と中華リチウム1個なら
中華を取るね。

重量=正義

ACデルコ買っても2-3年で寿命なれば、中華買って長く使えるという期待をしてもいいじゃ

ないか。と思うんですよ。何より、軽い。7.9Kgs

12V 100AHで。 デルコの倍の容量で重量は1/3.

この一点に全てが集約されていると言えよう。

ちなみに中華リチウムイオンバッテリーを買う際は LifePo4を買うべし。
安全性も高いようだし。

ここまでで私の主張したい事はよくわかっていただけたと思う。それで
別にモーターガイド、ミンコタ+ACデルコという選択は全く問題ないと
思う。だってさ、安全パイだからね。というか私の

ハイガーブラシレス + 中華リチウムイオン(個人輸入)を選択する

方が普通ではないからね。ただ、私は金はかかるが、快適さを求めるので、
合計11万かかるけれど、移動の快適さ+重量+電池の容量

を考えると全然ありの選択と思うね。1日ダム湖で移動するならリチウムイオン
100AHでデルコ2個分だし、65lbあればまぁ、1馬力くらいの速度にはなる
し、ブラシレスなら焼き付く心配も少ないし、軽いから。

ちなみにデルコでいい。と人でもサウザーのバッテリーキャリーは買って下さい。
地味に最強です。これがあるかないかだけで偉い違い。両手で持ち運べるか
どうか違う。

買ったらわかる、、、釣り場で運んだらわかる、、、絶対レベルで(絶対は
ないから、片手で持ち運べるわ!!っていう人もいるかも知れないけど、まず
ねぇよと言い切るよ!!)片手では無理なので。サウザーのバッテリーキャリー
はいいですよ。私はデルコがダメダメで中華リチウム行ったけど、デルコと
頑張る!っていう人は買った方がいいです。感動するから。

6.魚群探知機

これに関してはあってもなくてもいいと思うけれど、

水深わからんとどこ投げたらいいかわからんと思う。野池とかならまぁ、
岸際に投げればいいんだけど、ダム湖の場合、どこがどういう水深か?
などわかる訳ない。琵琶湖とか有名フィールドならマップがあるから
わかるけれどさ。

魚探に関してはホンデックスのHE-57Cがほぼ一択になるが、これは在庫限り
なので。私はこれ買った。充電池8個で1日持つので十分すぎる。それに
水深わかるのは大きいよ。地形がわかるのは大きい。バスのいる場所。釣れた
場所がどんなところかわかるから。

 

こんな感じでエレキに取り付ければよい。架台もボートにタイラップで締めればよいのだが、

真っ二つになったので、

アルミをネットの業者に作ってもらった。板曲げ.comで7500円。まぁ、割れないから
よい。慎重に使えば割れないと思うよ。

私が思うに水深と底質(バスは固いところが好きなので)がわかればよい
と思うので、別に海外の安いのでいいと思う。
ガーミンストライカー

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B017NI17HQ/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=ishikawa504-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B017NI17HQ&linkId=078010b0bd626944e8114050f3a6a085

でいいだろう。充電池で動かないからバッテリーから電源取る事になるのと、ボートにどう
取り付けたらいいかは私は持ってないからわからんが、まぁ、何とかなると思う。
私も最初はHE-57C、フロートボートにどうつけるんだろう?とネット検索しまくったけど、
フロートボートに魚探付けてる人ってあんまりいないか、改造しまくって、フットコンを
付ける板とかを船首につけてる人ばっかなんでハンドコンで魚探をつけてる人って私が検索
する限りはなかった。ので、私はこうした。

頑張って書き足します。