フロートボートがおすすめな話~これを買えばよい~

2021/11/12

フロートボートでせっせとバスを釣っています。今年は中華
リチウム2つになりましたが、広いダム湖(阿武川ダム、菅野ダム)

で一日釣りをしても全然大丈夫です。また広いダムだと風がどうか
とか波がどうかとか不安でしたが、案外どうという事もない
ですね。天気を選べばいいですし、怪しくなれば直ぐ帰るで、
広めのダムでもフロートボートで問題なさそうです。

結論から言うと買って正解です。オカッパリより圧倒的に
バスが釣れるようになりました。バス釣りってこんなに楽し
かったんだ。と思うようになりましたので休みの日が楽しく
なりましたね。55UPも今年は3匹釣れましたし、フロートボート
がなければ休みの日は何をしたらいいのだろうとかそういう
レベルで山口県生活には欠かせないです。

下記、恐ろしい位に長文ですが、私が使って色々と感じた
事も踏まえて何でか?も踏まえてしつこく解説しています。

ちなみにこのフロートボートの前にドッペルギャンガー
のゴムボートを買ったのですが、これは間違いでした。
最初からフロートボートが正解です。

2021年11月12日現在

・フロートボート+パドル
・モーターガイド ハンド 12V 無段階55lb(R3-55HTV-36 )
・中華リチウムイオン100AH x2個
・魚群探知機 ガーミン Striker4 Plus cv(モバイルバッテリー化)
・ラダー
・改造キット(ノーマルでしか使わないけど一応ある)

というセットで頑張っています。恐らくはこれがベストでしょう。

この記事を読まれる方はアルミかゴムボかフロートボートかで
悩まれてるんですかね。

フロートボートでよい です。

1.アルミより安い。(アルミは20万後半から)
2.アルミより軽い(22Kg)
3. 保管場所、運搬に困らない
→ シーズン中は車の中に入れて移動

軽自動車の荷室に乗る(上はタント)
冬はベランダ放置

困るようならゴムボがベストでしょう。ロールアップ
モデルがいい。と思いますね。別に保管場所も運搬も
困らないよ。という方でスロープのあるダムしか行かない。
のであればアルミでいいと思いますね。

4.組み立てが楽
→ノーマルなら10分かからない。
フロート取り付けて、エレキ取り付けて色々と積み込んで終わり)
→ドッペル,アルミは板のはめ込みが面倒。(持ち運びも)
5.ゴムボートと比べて耐久性がある。
→ドッペルはルアーで穴が空いた。

6.降ろせる場所がアルミなどと比較して多い。
(スロープがなくても降ろせる)
アルミが下ろせないダム、野池などでフロボの独壇場
ですね。バホバホ釣って下さい。

とか色々とありますね。

もちろんデメリットもあります。

1. 風と波に弱い。

構造上仕方ありません。野池や小規模ダムで使う事が
前提なので。海は潔く諦めましょう。私も2020年にジェイモの
エンジンを買って、改造キットとで海に出ましたが、
即、諦めました。琵琶湖、霞ヶ浦とかも止めた方が無難です。
阿武川ダムとか菅野ダムとか大きめのダムでも使えましたが、
琵琶湖とかは少し怖いかなと。

これは船の形上からしてしょうがないのですが、風にも波にも
弱くて流れる、進まないとか色々とあります。波切り(シャーク
ヘッド)があればマシになるようですが、そこまでして海で運用
する事もないような気がします。私が言うように諦めた方が賢い
と思います。
やってみた人間の言う事です。

改造キットでフローターを後ろにずらせば多少なりともマシ
になるようですがこれはこんなもんなので。

ちなみにこれは12V 55lbで運用した感想なので、24Vだとエレキの
パワーもあるから違うのかな。フロボに24Vなんか着けても大丈夫
なんかいな?という意見ももちろんあろうかと思いますが、
2馬力のエンジン付けても問題ないから問題ないですよ。

2.狭い。

これも仕方ありません。このフロートボートからして、
ハンドコンと1~3本くらいのロッドを持ち込むくらいが
ベスト。逆にそれくらいなら全部手が届く範囲なので便利
かも。色々とやってる方もいますが、私はあんまり出撃に
時間をかけたい方ではないのでノーマルで使える所は
ノーマルで出撃します。

3.一人しか乗れない
→ 連結すれば解決。2つ買ってもアルミより安い。

私が思うのは波と風に弱い。という事はどうしようもない事で
メリットの方がデメリットより多いと思います。

一人しか乗れないというのも家族なり友達なり2人とも朝早くから
ダムで釣りに行くという目的が一致する事がそもそもそんなにない。
と思います。見ててもアルミでも一人で乗ってる人多いですから、そう
なるとアルミでなくてフロボでいい。という事になる。

今ある車の関係上ゴムボートしか運搬できない。という方はゴムボート
でもちろん構わないと思います。

ではそんな私がフロートボートベストセットと要る物をご教示しよう。
最初からベストな回答に行きつくのでお金の無駄がないですよ。

ちなみに下記は私が散財した記事です。これらを読んでから
戻ってきたら、私が最初からベストバイを言っている事がお分かり
いただけると思う。

ゴムボートを買った話

フロートボートを買った話

魚群探知機を買った話

Germin Striker Plus 4 cv

ハイガーブラシレス 12V 65lbを買った話

中華リチウムイオンバッテリーを買った話

で、まず何が要るか?

1.フロートボートとパドル

まずこれがないと始まりませんね。新品は要りません。
中古でまず問題ありません。擦ったくらいで簡単に
穴があくようなものでもありませんし。即、底を擦るので中古になります。
フロートの横の取っ手は使っている内にまずというか絶対に取れるので、
あんま気にしなくていいです。が、中古がなかなか出てこない
のと出て来ても遠くまで取りに行かないといけない。とか
なので、素直に新品買ってもいいでしょう。

あと

フロートボートにはロープを取り付けた方がいいですよ。準備してる
時に沖に流れていく。事を防ぐ為、陸に括り付けておく。にも使います
し、水から段差を超えて引きずりあげる時に重宝します。

楽天でもアマゾンでも好きな方で買えばいいと思いますね。

後、パドルも絶対に要るので2本どうぞ。ミシマボートさんで
セットを買うのもいいかも知れませんが、ポイント
も付きませんし、ACデルコとかのセットになり中華リチウムにならない
ので、楽天とかでバラで買った方がいいですね。

必ず電池切れは一回はやらかします。

ないと岸に戻れませんので絶対に要ります。

2. ラダー

絶対に要ります。

ないと話になりません。ボートの底が平らで
面積も小さいので風に弱く、すぐに流れていく。とかボートの操船
でクルクル回るとかつけてないデメリットを解消します。

自分で作ってもいいんですが、ヤフオクで

xjapan_rtwakeさん が

3700円+送料 で綺麗に作ってくれたものを落札できるんで

これを落札したらいいです。私はこれです。
フロボとの隙間には2cmのゴム板を挟めばいいです。ないと何回も回
さないといけないです。


ジェイモさんのやつは要らないと思います。高いし。

4.エレキエンジン

これも必須です。手漕ぎはまず忘れましょう。(手漕ぎで漕いでも
構造上ほぼ進みません。最低でもハイガーの安物エレキを買いましょう。)
エレキは12V, 24V  の議論でいえば、持ってないけど24V(シャフトカッ
ト前提)がやっぱいいんだろうけど、

12V 55lb ハンドコンがコスト速度と重量とバランス的に言ってベスト

ダムしか行かない。という方は24Vが
いい。と思いますが、12Vを買って、後からバッテリーとエレキを追加す
れば24Vも使えるので12Vでいいように思いますね。遅いのは我慢
するとして。

フットコンは要らない。と思います。理由としてはハンドコンでも
ボートの後ろにつけるのではなく、フットコンと同じく前に取り付け、
操船しながら釣りをする事ができるから。(ハンドルはねじをはずして回転
させれば逆に取り付けられます。モーターガイド、ハイガーはそうでした)

取付にバウデッキやアタッチメントがいるとかややこしく、ただで
さえ狭いフロボにフットコンを取り付ける意義。もあるんでしょうが、
そこまでするなら素直にアルミを買えばよろしい。となります。

さっ、と行って、さっと浮かべて釣りをして、さっと帰るのがフロボ
の釣りなので。

私のブログで一回もフットコンが欲しいなぁ。と思った事ないです
し。24Vのハンドコンが欲しいなぁはありますけど。

で、5段階と無段階ですが、バッテリーの持ちで言えば別に5段階
だから直ぐに切れるという訳でもなく、無段階を買ったとしても
どうせ移動はMAX走行(12Vなら)なので、どっちでもいいんじゃ
ないか?と思います。

風がある時に微妙にペラ回しながら釣りしたい(その場に固定するような
操船ができる)なら無段階でしょうが、5段階でも十分釣りできる
と思いますね。

これは最初についてたハイガーの40lb(今は廃盤)上のハイガーは
ハンドルがプラプラになりました。

快調でしたが、電圧にシビアらしくピーっと音を立てて止まるので、
返金してもらい、モーターガイドに行き着きました。別にミンコタでもいいと
思います。好きな方を選べばよろしい(ペラの交換品とかキャビテーションプレート
がヤフオクで安く買えるのでモーターガイドの方がいいかな。)

12V55lbですが、やっぱハイガー65lbより遅いですね。行くたびに65lbを思い出してモーターガイド出してくれんかなと思います。で、それは置いといて、どれくらい釣りに行くかわからない。という方は、ハイガーの下記でいいと思いますね。

ハイガーの耐久性についても3年使っても全然平気とかFBIさんのページ
とかでもある。そう壊れないようです。(ハンドル以外は)

別に長く使う物だし、お金はケチりたくない。ミンコタかモーターガイド
っていう人は私と同じ下記で間違いないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モーターガイド R3シリーズ R3-55HTV-36 / エレキ モーターガイド
価格:67176円(税込、送料別) (2019/8/26時点)

楽天で購入

5.バッテリーと充電器

どれくらい釣りをするか?なのですが、12V 105AH1個で半日強
(6時間~ 4Kmくらい)持つと考えたら目安になるかなと。
1日朝の6時とかから夕方5時とか6時までシーズン中はする。という
人で105Ah2個 いや、朝から半日くらいだよ。という方は1個で
いいのかなと。中華リチウムで150AH1個あれば1日持つでしょう
けど、中華リチウム2個積んでおけば1日で無くなる事は全開で
ずっと動かさない限り大丈夫でしょう。

デルコが最強と思っていた時期が俺にもありました。
エレキとセットで買えばお得と思うだろう。はい。
しかし、セットで買うと3万円くらいするんです。

けれど、2021年4月現在3万ちょいで12V100AH が中華リチウム+チャージャー
がAliexpressで買える今、2万いくらでデルコと充電器を買う意味はまったく
ない。と思います。

重量もデルコ 24Kg  から 中華リチウム(100AH) 8 Kg と三分の一に
なり片手で運べる。後、ACデルコとリチウムで同じ容量なら使える容量が倍
にはなりませんが、1.3 ~ 5倍くらいになり、バッテリー自体の寿命
が長い。ので、リチウムを買う方が断然メリットが大きいです。

中華の信頼性ですが、リチウム電池を作っているのは中華しかない。
ので大手メーカーが監視しているしてないはともかく、私は別に3年使って
ても何も問題ないし、仮に来年壊れてもまた買う。のでさほど気にしなくて
もよいのではないかと思います。
どうしても気になる方は重たいACデルコを使えばいいと思います。

中華リチウムの買い方ですが、Aliexpressという中国の楽天、アマゾン
といういうべきサイトから買います。届いてから届いたよ。としたら
出品者に送金される仕組みなので、まず送って来ないという事は考えなくて
いいです。というか即送ってくれます。ただ、届くのに1ヶ月くらいは
かかりますから、早くポチろう。賢く買うには楽天IDを作ろう。で、

楽天リーベイツ

経由でAliexpressに行き、IDなどを作る。(日本語OKですよ)
で、買うのは Shenzhen Facewell Batteries Storeさん(メッセの
反応もよかった。値段も最安値)で、

中華リチウム(LifePO4)

か、(BMSというのは一気に流せる電流で100(1000W)を選ん
でおけば間違いないです。)

別に普通のリチウムでいいよという人は下の方をポチれば

中華リチウム(これならサウザーのバッテリーきゃりーは要らないかな。)

まず間違いないですね。24Vも同じストアで探せばOKです。

よくわからなければ一旦、カートに入れておいて、また楽天リーベイツ
経由で行き、カートに入れた物を買えば後で3.5%分の楽天ポイントが
あなたの楽天に入ります。大きいですよ!!

後、リチウムは航空便で運べないので船便になる。よって届くのも
1ヶ月~2ヶ月くらいはかかるのが普通なので欲しいと思ったら早く
ポチろう。欲しい人はシーズンオフ(11月から遅くても1月には
ポチっておかないと3月からデカバスが釣れるシーズンにバッテリー
が来ないから釣りに行けないとなります。)

ちなみにACデルコでも中華リチウムでもサウザーのバッテリーキャリー
はあればよいです。デルコならまず必須と考えていいと思いますね。
持ち運びが圧倒的に楽になりますから。

で容量ですが、釣りを朝から夕方まるやるなら150AHもしくは200AH
を買えばいいと思います。私は100AH 2個ですが、100AHだと

朝からやると午後には切れる事があるので。55lbでどれくらいで
切れるか?大体は4Km~くらい全速で走ると切れるように思います。
このバッテリーの持ちは使い方による。

スロープ近くから流して釣るとか、一か所で電源使わず粘るとか
なら夕方まで持つと思うけど、スロープから遠くまで一気に行って
また違う場所に行くとかそういう使い方なら早くなくなる。

100AHでやってて、午前だけやって午後はやんない。とかなら
まずまず大丈夫と思いますが、午前6時くらいから12時くらい
まで使い、午後もとかなら多分14時くらいにはかなり減ってる
と思うので、2個目を買ったわけです。ただ、7時から夕方の16時まで
持った事もあるのでやっぱり使い方。

100AH 2個はかなり安全策なので最初に1個なら150AHくらい
を買えばまずまず朝から夕方まで持つと思う訳です。

ACデルコと違い軽いから2個とか1個でも大容量を積んどいた
方がいいと思いますよ。いきなり前兆なく切れますから。鉛と
違って。で、切れた場所がスロープ近くならいいけど遠いと
手漕ぎで戻るのはしんどいし、波とか風あったら戻れないとか
なるから。だからバッテリーは余分に積んどくくらいで
いいと思います。

サウザーのバッテリーキャリー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サウザー バッテリーキャリー 【17585】 SOUTHER
価格:3080円(税込、送料別) (2020/5/14時点)

楽天で購入

は必須です。

6.魚群探知機

魚探に関しては2020年ガーミンストライカー4cvを書い直しました。

Germin Striker Plus 4cv をポチる

結論から言えばガーミンの上はホンデックスと違い追加なしで
フロートボートに取り付け可です。

カマボコ板とM4 30mm木ネジで固定。

ストライカープラス4cvとストライカー4は同じ架台なので
このように取り付ければよろしい。

GARMIN(ガーミン) STRIKER4 3.5インチ カラー魚群探知機 高感度GPS内蔵 防水仕様 [並行輸入品]

ストライカー4は日本のアマゾンで買ってもアメリカからかってもそんなに変わらんしいいかな。ストライカー4cvはアメリカのAmazonから買えば26000円位で送ってくれる。

Vividというのが出たけど、これは色が色々とあるというだけで機能的には一緒
みたいだから安い方でよろしい。

ホンデックスは忘れていいよ。私は最初ホンデックスのHE-57C買ったけど、

機能からして高いし、色々と追加いるからガーミンをオススメ。ホンデックス
充電池で動くという利点はあるけど、ガーミンはモバイルバッテリーで
動くので(昇圧するの必須だけど簡単)、機能がホンデックスよりあり、
安いしでホンデックス選ぶ意味はない。と思います。

後、何が要るか?乗り込む際に長靴いるんだけど、これは野鳥の会ので
間違いない。陸っぱりでも活躍間違いなしなので、下記をポチろう。

ベストは腰につける下記が安くていい。

手動式でいいです。というか、私よく着けるの忘れてる、、、、(ダメです。)

ドーリーはこんな感じでマグナカートとキャスターを利用して引っ張れるようにしてます。

未完ですが、2021年11月27日読み直しても言いたい事は
網羅してますね。フロートボートいいよ!!!バスも鯉も釣れる!!