8/28 台湾バラムンディへの準備 SCノットはラクだ。

土曜日から台湾に行く。台湾は釣り堀が腐るほどあり、これまた
1000円程度で楽しめるんだけど、(要は養殖池で釣る)バラムンディ
が死ぬほど釣れる。

こいつがまたやたらに引く。よって、PEライン4号とリーダー70lbを
用意した。だいたい3号とリーダー50lbとあるけど、何を投げても
釣れるので多少太い方がよいだろう。スプリットリングとフックも
交換せよとあるけど、これは金がかかるので最初から太いフックがついて
るのを持っていくか、ワームフックでシングルフック太軸のをバーブレス
にすればよかろう。

プラグでもワームでも何でも釣れるので、日本で使わないワームとか
プラグの出番でこいつらを消費するいい機会。

で、PEなんだけどこれがFGノットとか動画を見ても私は覚えられねぇし、
これを釣り場でやれって言ってもできねぇでPEは使わない主義に
なったのだが、SCノットってのがあり、これは単純にグルグル巻いて
締める。焼きこぶ作る。くらいで私にもできた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする