4/4 ドーリーをバージョンアップする話

やっちまったもんはどうしようもない。人は忘れる事で前に進める
生き物。

という事で、忘れてドーリーを進化させる事にした。(為替で儲けた
からいいか、、、と)

まめまめの石川県バス釣り奮闘記

さんの記事にマグナカートをドーリーにするのがあるので。

マグナカートとベルトだけでも直進なら使えるけど、やっぱ
キャスターがあった方がいいよね。という事で。

買ってきました。板は端材50円。コの字ボルトはジュンテンドーに
なかった。西村ジョイにもなかった。ので、取り寄せ。

さすがにこれに送料とか使いたくないから。

キャスターは回転するタイプがよさげだけど
ピッチが違うから ナンシンのSKC75TPにしました。

398円(税抜)

やっぱ同じのにするのが間違いない。

8mmの穴を開けたとあるけど、ダイソーには6mmまで
しかなかったので、ドリルはこれ。

にしました。

マグナカートとベルトは

すでにあるので。これだけでも問題なく牽引できるけど、横に
ずれると怪しいので、生見川ダムでは無理っぽいから、マグナカート
のフレームに縛る用のベルトを着ける事にしよう。まめまめさんの
アイデアは私のフロートボートで役に立っていますよ!!!

スロープでこれあるとないとで全然楽さが違うもんね。

後、フロートボートのフロートの取っ手が片方もげたけど、これねぇ、
あるとやっぱ便利なんだわ。

持って移動する時に取っ手あるとないとでエライ違う。

高密度ポリエチレン で本体もフロートもできてるので(説明書から)

フロートにポリエチレンを接着できる接着剤で取っ手をつければいい。

という話になる。フロート自体は軽いし、これを持ち運ぶのに欲しいだけ
なので、(これだけの為に金をかけるというのもあれだが。)接着剤
でつければいいだろう。

が、、、、

ネット検索しても修理したという記事が見つからない。まぁ、私も
取れてから1年近くほったらかしだもんな。あえて修理する。取っ手
が欲しい。というニーズがないんかな?

取っ手あると楽だと思うけどなぁ。

ちなみに取っ手はボートからフロート外す時に取っ手引っ張ったら
取れました。多分、取れた人は同じシチュエーションで取れたと思うね。

4/12  できました。

後はこのフレームからボートを固定するようのバンドなりを
つければ完璧ですね。ズレるから。まっすぐに引っ張れるところでもならいいけどそうでないところは落ちるからね。バンドは
必要。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする