5/6 俺はシマノ派をやめるぞ! ジョジョーッ みたいな。

俺はシマノ派をやめるぞ!

という感じで、ヤフオクにスコーピオンを出しました。

もうこの糸がクラッチに絡まるの我慢できなくなった。

ここ→ これ設計ミスやろ。

俺毎回ここに糸が絡まるんだけど、、、買った時から。
まぁ、糸を緩まないようにしろよ。とかブレーキ調整しる。
みたいな話なんやけど。(面倒だし)

思えばバス釣りはコンパクトロッドに1500円くらいの
スピニングから始めたんだけど、あの当時はベイト=
バス釣りが上手いやつが使う。というイメージがあった。

家でカタログの景品で何がいいか?と母が言うから、
迷わずシマノのバンタムXG-10を選んだね。

初ベイトがシマノ。そもそもスプールが本体から外れる。
という事はなく、バックラッシュすると糸全部取り替え
するし、糸をスプールに巻くのもいちいち苦労してた。

でもベイトがカッコよかったんだね。

で、初代スコーピオン。こいつがカッコ良かった。

つりトップという雑誌が学研から出ててですね。こいつが
バスの情報源だったんよ。

ミラクルジムとカシワギさん。(このカシワギさんが、
釣りトップの読者と野池に行くという企画があったね。)

初ベイトロッドはエクセージとこれまたシマノ。

バス=シマノ というイメージだったんですな。

まぁ、ダイワのも買ったよ。2ボールベアリングの

グレーのやつ。こいつはスプールが本体から外せるから
バンタムXG-10より使いやすかったが、やはり

至高のバスリールはスコーピオンみたいな。それ以上は
アンバサダーという。

こういう昔バスがTVで糸井氏がどうのこうの言うより前
だから。初代スコーピオンの前からだから。

でスコーピオン左巻きをお年玉で買って、ダイコーのスピード
スティックを買ったね。

で、バスのベイトリール=スコーピオン=赤に限る。

ベイトリール?左巻きに決まってるやろ。

みたいなものが私の中にえぇある。根付いている。

そんなんだから昔は選択肢がなかった。ダイワのは海外モデル
の左巻きを買う以外選択肢はなかったが、シマノは左を出してた
ので、左巻き=スコーピオン みたいな。

これに俺は洗脳されている。チームダイワがカッコよかった
が、頑なにシマノを買った。ロッドはそんなにこだわりはなく、
ダイコーやら中華やらも買ったが、ベイトリールはシマノのスコーピオンや。というのがあった。

だからスコーピオンXT1501も復帰時に買ったし、昨年
スコーピオン19も買った。スコーピオンBFSは水神へ
捧げる事となったが、

私の中ではアンタレスやらメタニウムとかは

なのだ。ベイトリールはスコーピオン以外にありえるのか?

というくらいスコーピオンにこだわりはあったが、この糸の
引っかかりはとてつもなく私のこのスコーピオン愛がゆらぐ
事となったね。

私が気になって仕方ないのは

もうタトゥーラ。に決まってる。スコーピオン命だけど、クモ
もいいかニャー。

と。

人生も半分過ぎたし。ダイワ??あぁ、マグブレーキのあれね。
スピニングはツイストバスターのあるダイワに限るみたいなところが
ありましたけど、ベイトはシマノ一択でしたね。えぇ。

ただ、

神は言っている。ダイワにも試しを与えてやるべきだと。

スコーピオン売ったらタトゥーラ買います。

ロッドはダイワだからいいだろ。(ロッドにこだわりはなく、折れたら
悲しいので、1万円以下が大抵です。十分ですよ。1万円以下で。
私の一番高いのはスピードスティックです。後はエクセージとか
アルキーとかそんなん。リールはそんなに折れるものでもないから、
いいの買っとけという。けど、スコーピオンやろ。ミラクルジムやろ。
と)

ここまで書いて、私のスコーピオン愛はよくわかってもらえた
と思う。

だけど、シマノさんよ。19スコーピオンのクラッチに糸は
どうかなと思うね。20年以上に渡る私のシマノ愛が終わる
くらい。

クラッチのあそこに糸が入る込むのは設計のミスだと
俺っちは思う訳。

長く書いたが、私の中のベイトリールはシマノというのが
よくわかったと思う。

ついでに私のバス歴もわかっただろう。無駄に長い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする