山口県のバスポイント 畑の池ダム

釣り堀で読者様とあった。孤高の人ですよね。とはい。そうです。私が
変なおじさんです。というか、このブログ見てる人いるんだね。

で、ですね、今日は朝から釣り堀のポイントの写真をしっかりと
撮りました。私が勝手に釣り堀と言ってる池は

畑の池ダムという名前のようです。

ダムというのは魚探の地形からわかってたけど貯水の限度が
決まってるから雨で水量が増えるとかはないです。大きさ的にも
ダムというか池、釣り堀です。えぇ、完全に釣り堀です。だってさ、
アホでも釣れるもん。

お前、何回釣られてるんや?というバスだらけです。

ここは簡単に40-50が釣れるので私のオススメ。

今日は、孤高の釣り人KOJIさんが釣り方を教えてやる

元城北ワンドバサーをなめるな。 バスの釣り方を教えて
やる。 しかも、無料でだ!

イメージ図。

ここはですね。まずボートが圧倒的に強い池ですね。
(ダムっていう程大きくないもん。)オカッパリで
できるポイントは限られており、釣れたとしても
道路まで引き上げるのに大型だからロッド折れる可能性
もあるし。

フロートボートが圧倒的に強い。

まず私は釣り場やしかけを秘密にする奴は嫌いでね。


という立ち位置なんで、地図を入れたりしてますが、

・マナーを守って、皆で釣り場を大切にして皆が釣れる環境を
 維持しよう。

というのができる方なら 釣りキチ同盟。という考えです。

まず、

釣り禁止の所で釣りは止めよう。
危ない事はしないように命あっての事だし、怪我したら元も子もない。

当たり前の事だよね。

そんで皆で譲り合って釣りをしよう。ヘラ師やらオカッパ優先。
ボートはオカッパの人のポイントは荒らさない。ヘラ師や他の釣り
してる人の前をボートで横切らない。

とかも強制ではないけど、自分さえよければいい。というのは
私は嫌だし、見てる人もいい気分ではない。はず。まぁ、気づかずに
やった時はごめん。

そんなの皆釣りたいという気持ちは同じだし、休日の釣りとか

あぁ、楽しかった。で帰りたいじゃないですか?

そういう基本はおいといて、この畑の池ダムは

車を停めるところは橋の上はやめよう。トラックで管理者が
見回りに来るので。

周りは民家なので騒ぐのは止めよう。

ゴミを散らかすのはやめよう。

そんなところ位ですかね。

ボート出して道路川から半時計回りで回る事として下の画像を見て
下さい。

基本的にこの池では、ルアーは4インチグラブが私のオススメ。こいつを
道路側の石垣とかにキャストしてフォール中にラインが走る。もしくは
着底して少し巻く。で釣れなかったら少し移動。釣れなかったらバスが
また着くまで待つ。

これの繰り返しです。単純作業。

まずオカッパエリアから

岸からは大型は来ないと思います。釣れてるの見ても
せいぜいコバス。何でかはここのバスは道路側のブッシュ
下、石垣の際に着いてるから。この堰堤から少しキャスト
するとカケアガリがあるけど、そんなにバスが着くという
程ではない。

よって、一生懸命やってもコバスか交通事故で釣れるくらい
の確率なので、ボート、フローターを大人しく準備した
方がよい。

で、次はボートで

まず、ボートだして、上の赤○で囲んだ辺の奥に
キャスト、ズル引き、いたら釣れます。いなかったら
移動。以上。最近はあんまりここ釣れない。

オカッパでも釣れるところなので私は基本あんま興味
ないポイント。

ここから少し行ったところのヘラ台とか道路からキャスト
できる所はコバスがいる。道路から48cmも釣れて
いた。私はここは基本やんない。

で、そこから少し行ったところからこのように
石垣沿いギリギリにキャストしてフォール中
にひったくるか、着底して少しズル引きしたら
釣れる。

釣れなければまた延々と周れば釣れる。

この池ではそんなにテクニックという程の事は必要ない。
今日、枝にロストしたグラブとジグヘッドを回収したが、

残念ながら、ラインも細いしジグヘッドの落とし込みより
スプリットショットのフォールの方が釣れる。ジグヘッド直結
だとフォール時に違いがあると考えている。スプリットショット
の方がノーシンカーに近いのではないか?)ワームも
このグラブよりは下の方が釣れる。

スプリットショットと伊勢尼14号、グラブがいい。
オフセットの0/1をブッシュの下に放り込む時は使うが
基本は伊勢尼のちょんがけでいい。
ゲーリーの4インチグラブ。私はFLAKEのパチもんを使って
いるが

330円~400円。こいつがeのよ。

かめや下松で売ってる上のでもOKだ。BasslamはOK、上のdynasty
という黒い方はゴム臭く、少しダメなように感じる。

多分、これを買うのは私位しかいないと思うが、周りの人を見てて思
うが高いルアーは必要ない。

この動画を見て、釣り方をバッチリ学んで欲しい。

ちなみにこの背中の凹んだバスは私に何回も釣られている。

岸際を狙うように。もしくは動画のように斜めから。

で、少し行くとヘラの台がある。ここはヘラをしてる人が
いる際はボートで横切らないよう。沖目をゆっくり移動しよう。

この木の下あたりは45-50がよく来るので
静かに近づこう。遠くから投げてフォール、
ズル引き。いなかったら一周して繰り返そう。。

で、少し行く。この間でもコバスは釣れるが
大きいのはあんまり釣れないように思う。ガン無視
してこのブッシュに注目。

このブッシュの下は45-50が高確率でいる。
こっち側から奥に入れてもいい。

もしくはもう少し進んだ辺りから。ここは
行けば高確率で45~は釣れるのでブッシュ奥
に放り込む腕を磨こう。ちなみにスキッピング
なんかしなくていい。ドカンと一発で投げ込め。
(けれど、私がこの下の金網とか枝を根がかりの
時に撤去したから少し着く要因は減ったかもしれない。
私は木はまた違うところにリリースするがそれ以外は
撤去する。大型は除く。)

ここで石垣は終わる。石垣から先は無視でよい。
バスは固いものに着く。ここから先は土で
あんまり釣れない。

竹やぶだったりアシだったり、スポーニング場所?
夏はヒシモが茂るがこの辺りは無視でいいと思う。
時間の無駄。

で、上の2枚の辺りは無視して対岸に行き、ここの赤丸の
ところ。亀がよく甲羅干ししている。ここの辺は40cmくらい
のがよく釣れる。落とし込んで少しズル引きしたらラインが
走るので合わせればよい。

このブッシュとか立木は知らない人が来たら
一級ポイントだと思うだろうが、夏にコバス
位しか釣れない。私は無視する。奥の木の下
辺りにコバスがよく釣れるのでここはチェック。

赤の所は軽くチェックでいい。どうせコバスだから。

右の赤丸のところは流れ込みで超一級ポイントに
思うだろうが無視でよい。それより左の丸辺りが石に
なっていてここは40cmくらいのバスがいる事がある。
遠くから投げよう。近寄ってはいけない。

でここから先のワンドとかシャローは無視でいい。
ついでに言うと森側の延々と続くブッシュも
道路側の石垣ほど釣れないのでそんなに粘って
奥に投げ込む事はない。

ここに時間を費やすなら一気に移動しよう。

ちなみに途中にある。ここ。立木。上に送電線が走っている
辺り。

粘る程の価値はない。釣れてもコバス。よくフローターの
人がやってるけど、まぁ、あれは移動がエンジンでない
からだろうけど。

ついでに言うとトップも出ないし、岸ギリギリ以外のところに
プラグとかそんなんを投げても釣れない。交通事故みたいな
もんだからやんなくていい。

霧が濃いが、真ん中の丸あたりはオカッパで来れるようだ。
しかし遠浅の砂が底なので大型はいない。夏にコバスが
釣れるくらい。左右の赤丸とかは40cmくらいは釣れた事
があるのでチェック。この辺は道路側と違い、再度回ってきても
釣れるという事はあんまりない。

少し行って、一番右のパイプが続くところもどうやら
オカッパリで来れるようだ。けれど、ここは
あんまり釣れない。左3つの赤丸ら辺はそんなに確率は
高くないがランカーが回ってくる事がある。
一応チェック。一番奥、オカッパから投げれる辺りは
私は投げない。

で、この池は終わり。そんなに語るような池でもなく
もう釣れるパターンは決まっており、オカッパから
頑張って粘る程ではない。また、フローターの方がTOP
でやったり、ボートで岸際以外のオープンウォーターに
なんか投げてるのは見るが、釣れてる様子はない。

この記事を見た方はボートを用意して私の説くやり方で
ぜひバホバホ釣って欲しい。

ではでは。次は水源地の解説をしたい。この水源地は
オカッパが沢山いるが、こここそボートでなければデカイ
のは釣れないだろう。雷魚が釣れるとの事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする