5/18 俺はこいつと旅に出る! チニング用のロッド買ったよ。

会社終わってポイント(西日本にある釣具チェーン店。
チニングなら梅田のルアー一番が充実してるけど、コロナで
出張がないから)に行きました。

ここは相変わらず興奮する場所ですよね。

で、色々と物色したんですが、目をつけてたこいつにしました。

俺はこいつと旅に出る!!

安いから。そんでもって定価が高いし見た目が安物ではない。
(TAKAMIYAロッドの時点でメーカー信者からは敬遠されそうだが、
三菱カーボンつかってるんだぞっ。と。)

1ピースロッドです。定価19800円で6800円なんでこれでよい。
バスXを買おうかと思ってたけど、10%引き終わってたから、
こいつで。
車でいくけれどボートでは2ピースロッド。何で買って言うと、
根がかりしてガイドに糸を通す時にフロートボートだと
長いと立ってもガイドの先の方に糸を通すのがきつくて、
2ピースにしてからやるから。後、タントの幅はあっても
2ピースの方が旅行とかにも持っていけるし、海外にも
持っていけるから。台湾に行く時に重宝した。

だけどこれはボートからじゃないから1ピースでいいか。と
安いから。が一番の理由で実はなんで2ピースにしなかったんかは
これを書いてる時にそういや。という事でなんか孤高の人はわか
ってる。流石やなぁという最もらしい理由として。

で、定価19800円なんは釣り場で孤高の釣り人が安い竿
と思われたら恥やからね。見てないと思うけど。

リールはかめや寄ってみた。この前、セールしてたから。
私は常に最安値を探すという訳ではなく、やっぱり地元の
釣具屋にもお金を落とさなあかん。という事で

たまに

高い買い物もする。今日は6800円もするロッドを買った。
ポイントの店長はこの人、よぉ買ってくれはるなぁ。と
思ってるに違いない。

ベイトリールも海のやつは3号とか4号の糸200メートル
くらい巻ける方がいいかなって思ったけどそうでもないん
やね。

これはアブのロキサーニ7の右を後で11000円くらいでポチる。

スピニングもベイトもずっと左なので右はもう最初に釣り
した時以来だが、右が本当にいいのか左なのか、ミラクル
ジムは右。

で、またこの動画を思い出した。

でもまだ迷う。投げてからいちいち持ち替えるのが面倒くさい。という
言うのがある。試さないとわからない。というジムのいう事は納得。
この動画でハンドルが下の方がとか、とにかくこれを見ればなんとなく
納得する。私はベイトは2フィンガーだ。

けれど、私は別にそんなに釣りが好きでたまらないという程、釣り好き
ではないからな。テクニックがどうのとかそんなのより釣れたらいい。
というただそれだけ。釣れたら楽しい。というただそれ。

バスでもなんでもややこしいテクニックとかはいいよ。ルアー雑誌とか
の小難しい理論とかより村上晴彦さんのとにかく簡単で釣らせるという
のが好き。

で、考えた結果、左でいくわ。今更、右ハンドルに戻すとかより
慣れた左でいいわ。この動画はわかりやすいね。左は確かに昔は
なかった。スコーピオンとダイワの海外モデルくらいしかなかった。

チヌとかシーバスとかハマチは今まで釣ったことあるけど、左
だし、バラムンディでもなんでも左で釣れてたし、上を目指す
事もない。釣れたらいい。

右は釣具屋で巻いてもなんか違和感ある。右利きだけれど、ベイト
は左というか釣りする時、左巻きしかしてない。

それで次はローギアとハイギアの違いが出てくる。
昔はそんな概念などなかった。巻取りがどうのは単に早く回すか
ゆっくり回すかだけで。
私はスコーピオンは6:3で今回始めてタトゥーラは7:1を選んだ
が確かに早い。投げてさっと巻いてさっと次いけるから。
あっ、違うんだとわかった。

ロキサーニ今、ポチる時に8:1というのと7:1というのがあるが、
ソルトの場合どっちなんだろう?というのがある。

ソルトなんか投げて巻くんだから早く回収して早く次投げる
方がいいだろう。という頭なんで、8:1にしようと思うが。

両方買うとかはない。1本で何でもするから。というか何個も
買えないから。

これこれはこれ用とかそんな金持ちじゃねぇの。

1つで何でも対応する。ベイトフィネスもいいなと思ったが、
タトゥーラ2020SVを買って、要らんわとまた考え変わった。
ノーシンカーグラブ普通にカッ飛ぶし。

で、ギアに話を戻すと。これはもう個人の感覚によるよなと
いうのが最終結論だろう。もう釣れたら何でもいいよ。と
最終的には魚釣りは魚を釣る。この一点なんだから細かい事は
いい。で、

ポチる前にソルト対応とソルト専用というのがあるのを知った。

えっ??ソルト専用というのがあるん?ソルト対応だとメンテ
をしないと塩がみをすると。

私が海釣りをあんまりしないのはこれがある。

帰った後に洗うのが面倒くさいのだ。

海釣りとか帰ったらもうクタクタ。特に夏とか。

眠くてたまんねぇのにいちいちお風呂で洗うのが嫌だった。
バスがいいのはそのままでいいから。ルアーにしても

で、これまたググる必要が出てきた。メンテはするけどさ。
壊れたらまた買うのが嫌なのだ。塩ガミでまた買いたく
ねぇの。ゴリゴリとかあれ嫌なの。ベイトリールはスピニング
より構造があれだから塩入りやすいというか、昔は
海で使えるとかそんなベイトリール売ってなかった。

そんだけ。この方が右とか左とかギアがとかより重要問題だ。

簡単に言うと金を何回も使いたくない。

そんだけ。

もうお金持ちはいくらでも買えよと思うけど。俺はそうじゃ
ねぇの。1回買ったらずっと使いたいんだよ。

スコーピオン2019はクラッチに糸がはさまるから我慢
ならずタトゥーラにしたけど、買ったら壊れるまで
使う派なの。だから最初にいいの買ってずっと使いたい。

無駄金は1円でも使いたくない。というこれはもう性格だな。

金がいくらあろうが、不必要な物は買わない。

というそれだけの事。これはない。という経験をしたら
わかる。

金が全てではない。というけど、金がないと地獄(でもないが。)

というか選択肢が圧倒的に違う。人生金だという考えになる
人がいるのもわからなくはない。マザーテレサがどうのとかは
インドでそうだから。衣食足りて礼節を知る。というのは
本当だ。これはわかるよ。全員がそうとは言わないが、貧しいと
心が貧しくなる確率というか割合が違うもん。

日本でもダメなやつとかいろんなやついるけど発展途上国は
日本では考えられないやつがいる。

でこれを語りだすと長いので、ソルト専用とソルト対応の
違い。

で、解決。ロキサーニでいい。

https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/roxani-78.html

メーカーサイトを信用する。アブ買うのは

これだけだったので。こいつは跳ね上げるところが
頑丈だったから。シマノのかダイワのか5000円くらい
のリュックの中で曲がったからこれに買い直した。

それ以上でもそれ以下でもない。安かったというのも
ある。アブのいいところは海外の雑な連中が扱っても
壊れないだろうという耐久性にあると思う。だってさ、
あいつら本当に些細な事でクレームつけるキチガイ
いるもん。自分で壊したんじゃんというモノでも。
というか繊細さはわからん連中だよ。もともとはヨーロッパの
スウェーデン王家御用達だったが、ガルシアついて
からアメリカのタフさが加わったように思う。

精密さはヨーロッパ(ドイツ、スイス)タフさはアメリカ。
中間は日本。

というイメージがある。で、アメリカとかは
日本のきめ細かい事なんかわからん大味な連中だ。

けど、自分が営業なら日本人の細かい癖に金を値切って
くるのは嫌いだけど。

ま、それはいい。

で、ロキサーニ7をAMZONで買う。ポイントあるし。
ポイント使って、11,281円だった。左のハイギアにした。
なんでかは、考えるのが面倒くさかった。

これで今後はこの事を考えなくていい。釣れるか釣れないか
が重要でこんなのは細かい議論。

で、キャンセルした。だって、

REVO SXの方が安いから。

REVOがロキサーニより安くて2018モデルでロキサーニ選ぶ理由がない。

アブを選ぶのはアブが買いたいからで、今回はアブだけで
考えているから。最新モデルは高いから却下。

ワームとかチヌ用ジグは

私の愛するFLAKEでいいやろ。隣にHAYABUSAもあった。それのが
やすかったから。作るのは面倒くさいからこれでいい。

私は常々言っているが、高いルアーとかロッドは要らん。

ベイトリールは性能と価格がバランス取れたところでいうと
2万円くらいかなって思うけど、ロッドはそうでもない。
流石に3000円とかそんなカーボン含有率が低いやつは違いが
わかるけど、カーボンのやつは変わらんよ。

バスでもそうで、ブレイゾン使ってるけど、バスXでも十分。
バカ高いロッドとかリールなんか経済活性化以外にそんなに
意味ないと思う。釣り場でメタニウムとかアンタレスの銀色
光らせてても釣れた方が正義やろ。別にバスワンとかプロックス
でも釣れると思うけど、気分的なもんだいというかベイト
リールはある程度の価格出さないと快適ではないからそうしてる
だけ。べ、別に買えない訳じゃないからね!!とツンデレで。

※ボートあるからやろ。というツッコミは釣果で黙らせるつもり。

チニングをガチで始めるのは、ソルトはシーバスとかも
そうやけど、なんか回遊してくるのを待つ釣りというか、
あの餌付けて浮きを眺めるのはなんかなぁと。攻めの釣りが
好きなん。

チヌは自分から投げていく。というのとハマチとかみたいに
回遊してくるのを待つというよりはいるやつを釣ると
自分から攻めていくという所がバスに通じるところある。

後、淀川のチヌは食べる気せぇへんけど、こっちのは食べる
つもり。スーパー行ったら高いもん。

バスもカナダではフィレットにしてフィッシュアンドチップにして
ホストファミリーと食べてた。

あっちではライセンスに応じてキープできる数が決まってて、
みんな釣ったら食べるんよ。

ちなみにカナダではスモールが釣れるけれど、日本と同じことを
したらアホみたいに釣れた。2週間で198匹。新聞にも載った。

だって、あっちの釣り人テクニックもなんもないもん。

ミミズなんかいらず、カナディアンタイヤーの安物グラブで
無限に釣れる。餌なんか付けてる時間より投げた方が釣れるという
勢いで。

まぁ、あっちは禁漁期間とかキープできる数が決まってて、
資源を守るという視点がある。

柳井の釣り堀とか水源地のバスも別にキープしてもいいかなと
思うけど、自分が釣れなくなったら楽しみ減るし、釣りに来る
キッズに悪いから。

海やったらえぇやろ。

という理由でチヌはキープしようと思う。

皮がどうやらバスと同じで臭みがあるようだ。

淀川のチヌはうなぎ釣り行って釣れたから持って帰ったら
捌いた時点で捨てた。フッコとセイゴも臭くて食べられ
なかった。

これもググって食べ方はわかったのでイオンとかスーパーで
チヌ高いけど、黒鯛と言うと美味しく感じるから食べる。

で、出張に行った時に買ったこいつもまた読む。

ベイトリールならやる気おきるね。私はスピニングロッドが
なんかルアー投げるのに人差し指でひっかけて投げるのが
嫌いというか、狙ったとこに投げられないので、ベイトの
方が楽だし好き。

そういう訳でチニングやるから

で、まだREVO SXポチれねぇ。買う前が一番楽しいよね。
ロッドはそんなに悩まないけどベイトは悩むわ。安物と
高いので違いがある。プロックス昔買って、二度と買わない
となったもんな。

で、ロキサーニ7 左 ハイギア 7:1 にしました。

とりあえず買わない事には始まらないからね。いや、メッチャ
迷ったよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする