5/19 ロキサーニ7早くこい

死ぬほど迷ったけれど、ロキサーニ7左のハイギアをポチりました。
アマゾンポイント1001円あったので11281円。

20日届くのでラインを巻きます。PEは巻きません。高いし、必要性
感じたら巻く。というかリーダーがどうのノットがどうの。別に釣れたら
いいじゃないか。PEのノット覚えるの面倒くさいし、釣り場であんなの
してられんわ。というか高倉健と同じで不器用ですから、、、

という。PEは買った事はあります。飛距離云々もわかります。えぇ、
でもPEがあったから釣れる魚とか別にいい。

PEにしたら劇的に釣果があがるならするけど、まずはナイロン4号で。
タックルベリーナイロンです。ボビンのやつ。バスもこれ。

安いから。

これ最強。ヌシも言っていたが、本とかビデオとかYoutubeでテクが
どうの言うけど、ここ孤高の釣り人では実践主義です。

キッズとかでもまぁ真似てみたら釣れるとかそういうのを目指します。

移動は折りたたみ自転車があるので、こいつに再度活躍の場を
大阪いた時は車を買う必要性がなかったので、ダホンMu P8を折りた
たんでカバーかけて地下鉄、JRで移動。琵琶湖の駅から釣り場まで
遠いし、淀川もランガンするのに車だと歩くので。

機動性と効率重視です。

ジュドーだって、地球では小回りのいいZがいいって乗ってたし。

けれど、まずは車で河口まで行って歩きでやってみましょう。
ルアーもあるやつで、必要なものだけ買い足して、あんまり最初
から情報過多にならんように。

私も昔は釣りTOPでこのルアーがどうの聞いたら買いましたからね。

どうせ、そんなん何時も行ける池では同じ状況じゃないから
釣れないのにも関わらず。

で、今日はダイソーで鱗取りとか、包丁が欲しいんです。

鱗取りは100円でいいけれど包丁は日立製作所の刃物ようの鋼を
使ったやつ。ハイス鋼やダマスカス鋼のアメリカナイフが最強は
わかっている。ドイツのゾーリンゲンも捨てがたい。

けれど、日本の誇る、日立製作所の青紙スーパーもいいです。
けど、お値段かかるので、ATS-34がまぁ、いいでしょう。そんなに
高くもないし。島根の方の工場にも一度は見学に行きたいですね。
で、たたら製鉄の歴史に思いを馳せる。最高じゃないですか。

今は取り急ぎニトリで買った中国製420だと思うけどフェライト系
で。2000円もしなかったはずなのでそれなり。

という事で、GーSAKAIのATS-34 包丁を吟味する事にします。

とりあえず自慢ですが、私は爪切りはSUWADAのやつ5000円以上
したけど、一生モンだし最高です。工場にも見学に行ったし、海外の
人へのギフトにもこれを渡しています。

皆から最高!!と評価をもらいます。人生で爪を切る機会なんか
もう何回もあるからいいですよ。

足の爪はプラジェクの爪やすり一択ですけど。毛抜はルビス一択
ですね。これはもう最高です。これ以上もあるんだろうけど、
まず後悔はない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする