8/13 フロートボートで海

フロートボートに草刈機エンジン SP-1を付けて

いざ、大海原へ。

下松の笠戸島の笠戸大橋のところから出港です。深浦漁港

でもいいけれど、こっちのは車がスロープのベタ付けできる

から。

で、2時間ほど運転して帰りました。なんでか?

底に何もない。笑うくらい平ら。魚探に何にも映らない。

それと、魚探を今回から万能パイプというやつにつける事
にしたんだけど、フロートボートのへりが薄すぎてちゃんと
固定できない。これはゴム板買ってきて間にいれないと駄目です
ね。

一文字のこの奥に、チヌか何かしらんけど魚がウヨウヨいる。

ここで胴付きしかけに青虫つけてやったり、ジギングしたり
したけれど駄目。

で、致命的な事。

これはかめやでダンフォースアンカーの1.5Kgを買い直した
写真やけれど、3.5Kgを持っていったんですね。底に沈めた。

さ、移動するか、、、

重くて巻き上げられねぇ、、、(ハタヤの空リールに付けてる)

3.5Kgくらいいるかなぁと思って、ポチったけれど、
要らなかったね。

あと、ガソリンの消費が激しい。

満タンにしたら2-3Kmは走れるかなと思っていた
けどそんな事はなく少し走って、ぐるぐるしたら
減っていくので、これ、1日移動とか考えたら
3Lくらいは積んでおいた方がいいかなぁと。

携行缶3Lの買ったんだけど、それそのまま持ち込んで
OKというくらい。1Lの携行缶を積んでおいたらいいかな
って思っていて1L持ち込んだけれどこんなん移動したら
使うなぁ。と。

あと、草刈機エンジン。

爆音!!

どこの暴走族やねん。っちゅう。

けれど、エレキで海に出るのは無謀というのはよくわかった。
1馬力エンジンですが、

遅い!!!(これは海だからだろうけど、ベタ凪の今日でも
やっぱ遅いなぁと。ジャークヘッド要るかな?)

1.2馬力の新型とどうとか考えたけれど、大して変わらんだろう
から49000円の未使用品の旧型でよかったです。

2馬力は11万円するし、11-2Kgするから5Kgのこれは軽くて
まぁ、湾内とか近場で釣りするならいいんじゃないかなって
思いました。これで何キロも岸から離れるのは自殺行為で
せいぜ500Mも離れたらいいとこではないかなって。

何しか、やってみて初めて分かることちゅうか、こんなんどこの
ブログにも動画にも書いてへん。

実際にやってみてこういうのを買いなさい。とかそういう情報
ってあんまないねんな。

と思うわけです。という事で私がその辺を書いていこうと思います。

とりあえず今日の私の気持ちは下記

魚は釣れなかったけれど、どうしようとかがわかったからね。
これはやっぱ出てみない事にはわからへん。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする