8/27 ニンニク卵黄を作ろう

にんにく卵黄を作っています。

疲労回復にいいので。やずやで買うと高いけど自分で作れば安い。

ニンニクの中のアリインだったかがアリシンとなりビタミンBの吸収がどうのでアリナミンもここからきたかだったか
(調べ直したらわかるけど)だけれどもまぁいいということで。

最初は青森の田子産ニンニク取り寄せて、卵もいいのを使って、手で丸にしてとかだったけど、コスト高いしそんなに効能は変わらないので、

業務スーパーで中華の剥いたニンニク1Kと150円もしない卵でいきます。卵の栄養素などそんなに大きく変わらないから。1KGにつき、卵黄は5個~(入れたきゃ入れたいだけ)でいいと思います。白身は入れたら駄目です。やったことあるけど。

混ぜてフライパンでぐるぐるかき混ぜて水分飛ばす。半日とかなんだか言ってる人もいるけど私はそんなにしません。せいぜいMAX30分くらいか。

それをお盆とかトレーの上で平べったくして半乾きにしたら手で丸める。のですが、丸めるのは死ぬほど面倒くさいのでケーキのクリームを絞るあれをダイソーで買ってきて、それをラップの上なりに絞り出して乾燥したらハサミで切る事にします。別に包丁で切るとかまぁ体に入るようにするなればなんでもいいけれど。

ここまで粉にするとか色々とやったけど粉にするにはあんまり大きい塊だと砕けないし、ミルサーで簡単にできる訳でもない。そもそも面倒臭いので。結局体の中に入れば丸めてあろうが、粉であろうが変わりないし、ニンニクが主役なのでケーキのクリーム絞るのがベスト。

ニンニクの臭いですが熱を加えると軽減。この手作りニンニク卵黄を飲んで匂いについてどうこう言われた事は一回もないのでOKです。

ニンニクを潰せるまで柔らかくは圧力鍋があれば最強だけど、こっち来る時捨てたので普通の鍋で1時間くらい蓋を
して煮る。

でがんばります。

コストは1kG で1000円もかかりません。これで当面は
あるので。

こんな感じで入れました。そのままだと細い(写真一番右)
ので穴広げて。グネグネしてようが、どうせ自分用なので。
数日~水分飛ばして丸めるか、(暇なら)ハサミで切るとか
で。

真空パックのニンニク(中国産)と卵でやればメチャクチャ
楽ですね。

8/31 追加

はさみで切って終わり。少し頑張って丸めようと思った
けど面倒くさい。効果変わる訳ない。からこの方式が最も楽ですね。また作ろう。これ1年とかは余裕で持つので。

コストは色々と初期投資で1000円くらい。二回目からは
ニンニクと卵黄だけですので1000円もかかりません。

やずやのニンニク卵黄は要りませんし、にんにく玉も自分で作れば安い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする