5/1 今日は移動 中華ルアー追加

中華ルアー

Aliexpressでバイブレーションとかをポチリました。

この前、買ったルアーが別に普通に泳ぐとわかったので。

1個100円から300円くらいで送料込みだから多少フックが
アレというのは研ぐなりすればいいだけで1000円とかのを
根がかりなり木に絡ませるなりを恐れてキャストしないよりは
気軽に投げるっちゃ悪いけどやっぱカバーを攻めてこそなので。

カラーもなんとも店で売ってるやつよりアユとかオイカワとか
そういうのはなく、熱帯魚的ななんとも言えないカラーだけれど
まぁ、そこは中華だし、値段が安いから。

1か月くらい届くのにかかるけれど全然OKという事はわかった
のでこの中華ルアーを試したいと思います。

今日はスプーンやらクランクベイトやらバイブレーションとか
計25個買って、28.2ドル 送料5ドルで 33.2ドルからクーポンで
2ドル安くなって31.2ドル 109円として一個136円だから日本の

店で一個数百円でも安いのだけど700円とか1500円とかは買えなく
なりますね。そんなに買ってどうすんだ?というか、わかると
思うけれど、ルアー沢山BOXに入れるのが楽しいというか。

下手したらワームより安いし、これなら気軽にハードルアーも投げれる。
ワームなんかはやっぱ現物を見て買いたいというのはあるけれどハード
プラグは別にどれでもそんなに大きく違わないし、見た目で買っても
予想通りの動きだったので。

昔はアメリカのBASS PROSHOPから買ってたけど、中華のAliexpressが
わかった今は、中華で。BASSPROSHOPのルアーもmade in Chinaだったし。

今日は今から小倉に移動。明日は朝は釣り大会。

午後は門司港レトロでも行って焼きカレーでも食べるかなと。
仕事が貿易してて門司港から輸出入はよくするけれど、門司港を
見学とか(港とかコンテナヤードは入れないにしても)は
した事ない。

小倉城と小倉碑文は一回みたから興味なし。ポイントの本店が
八幡にあるからそこ行くのもいいかな。

行っても別に高いルアーを買う事はないけど。今日はルアー談義です。

昨晩アップした記事のようにあるルアーは基本、プライアルルアー
というコーモランが輸入したやつが中心。プライアルのバイブレーション
はTDバイブレーションを思い切りコピーしたやつだから釣れる。

よくダイワからクレームいかないなと思うけど。今はAliexperssで
買ったルアーで釣れると思う。この前、丸山ダムで投げてみたけれど、
まったく問題なく動く。これで100円ちょいで送料込みだから
1000円とか1500円とかするルアーを買う気はなくなるよ。

今度はバイブレーションを買おうと思う。バイブレーションは
淀川の本流を攻める時によく使っていて、石で引っかかってよく
なくなったけれど、釣れれば40UPだったから。ワンドでも
バイブレーション引き倒したら釣れたからその思い出もあり、
釣れるルアーとして一軍からは外せない。

で。コーモラン。

は昔からバス釣りしてる人はお馴染みで今でこそコピー
商品ばっか売るメーカーだけれど、一つだけオリジナルというか
コーモソナーだけは認められてるのかな。

私の愛するというか、ゲーリー買うのが嫌だから買ってるだけで、
ゲーリーがいい。という人はゲーリー買えば全く問題ないけれど、
私のブログ記事にあるようにFLAKEで全く問題なく釣れるから、
それを買えばよろしい。

ゲーリーのヤマセンコーのパクリ、カットテールのパクリ、イカファット
のパクリもある。露骨にパクるもんだけれど、見た目がまんまで
実際に釣れるから問題なかろう。

パクリでもバスラムとか九州のキャスティングで売られてる安物
グラブがあり、塩が入ってないからか、別に釣れる事は釣れるけど、
FLAKEのパチモンと比べるとバスのアタリが違う。やっぱり、
ゲーリーが偉大というか、パチもんでも忠実にパクったものは釣れる
という事だ。

大体330円から400円で買える。

釣り堀で沈み蟲の代用として使って威力を知ったが、
温故知新。

今も昔もバスなんか進化してる訳ないし、30年前のバスより
今のバスが賢いなんて事はありえないから。

温故知新でいうと、スプーンとかスピナーでも全然釣れる。

あっ、明日の大会でスプーンとスピナーも投げるかな。

スプーンなんか弱った魚というか、バスは普通に泳いでる魚より、
少し変わった動作をする群れから離れた食べやすいやつを食べる。

スプーンとかスピナーも100円のは動かないから、
ダイワのトラウト用のを投げるとバス用ルアー、ワームでびくとも
しないのが釣れる時がある。

スピナーなんかは子バスキラーであれを子バスの群れに通すと
スレるまでは釣れる。
見えバスなんかもスピナー通すとあっさり釣れる事がある。

今のバス釣りしてる人のルアーみると大体ワーム(私は名前しらない
けれど多分、新型)。

ダムではアラバマリグとかいうスピナーベイトのブレードが沢山
あるやつ。とか投げてる事が多いかな。

新型でいうと村上晴彦さんのルアーだけはガチ。沈み蟲はヤバい。
沈むときに足をみたらヤバさがわかる。

釣り堀でノーシンカーでなげたらどこにいたのかバスよってきて
食うから。夏は木から落ちてきた虫を待ってるから釣れるんだろう。

ヤゴーンは試したけどやはり沈み蟲だった。青木虫は使った事
ない。

沈み蟲は釣れるけどとにかく消費が激しいのが難点で落ちていく
のだからグラブでいいじゃんと試したら当たった。

スプリットショットは別に今に始まったことでもなく、琵琶湖で
漁港でも岸からでも投げてほっとけば釣れるから別に釣り堀で
あろうがダムであろうが釣れるんだけど、他の人あんまりしないの
かな。

スライダーワームもテキサスリグでは私は一回しか釣った事
ないけど、最初はミミズのイミテーションと思っていたけど、
あれが小魚とわかってからはスライダーヘッド、後はネコリグ、
常吉リグで激釣れワームとなった。

ネコリグの落とし込みがまたヤバく、水草の切れ目とかに入れたら
居たら釣れるという。

常吉リグもまたヤバくて、城北ワンドでも皆が知る前は
あれでワンドで釣れた。城北ワンドのワンドで釣れるリグというのは
本物だと思う。皆がやりだしてからは釣れなくなったけど、
誰も行かないようなスレてないところでは今でも常吉、ネコをやれば
釣れると思うね。

後、今の流行はしらなけどジャークベイト、ミドストというの?

スラッゴーとギャンブラースタッドがあり、スラッゴーは今は
ランカーシティーがないから中古釣り具屋でしか買えないとおもう
けれどギャンブラースタッドは誰かが復活させてくれたから買える。

このスラッゴーがハシリだと思うけど、、これがまたヤバくて、
投げて、ダートアクションするとバスが狂ったように釣れる。

スタッドは少し柔らかめでこれもスラッゴーのパクリと思ってたけど、
名古屋釣法(琵琶湖の北で大物をつる人たちの車のナンバーが
名古屋だったからに由来)で釣れる事がわかってから、これも外せなく
なった。
名古屋釣法には色々と作法があるが、1/32のジグヘッドをつけて
投げればいいと思う。

これも居たら釣れるくらいヤバい。

まぁ、こんだけレパートリーがあれば、別に今の新しいリグを
知らなくとも一通りやれば釣れるから新しく買うのが嫌だからという
のもあるけど。

明日はバイブレーションとシャロークランク投げて釣れなければ、
次はスプーンスピナー、スタッド、常吉、ネコという感じで弱くして
いけばいいかな。

最初からワームを投げるのもいいけれど、それはもうわかり切った
とこでピンポイントで投げるのにはいいのであって。

蟲がはまるのはベイト数が少ない野池でダムのバスに蟲投げても
釣れるんだろうけど、基本はそこの釣り場にあったルアーを投げないと。

ダムなんかはベイトフィッシュが泳いでそれ食べてるであろう
事は簡単に想像着くんだから、何投げるかというとそれに近いサイズの
シャッド系ルアー、ワームもやっぱり大きめのシャッドをイミテイト
してそれを群れから離れた弱った動きをしたらやっぱ食ってくると
思うよ。

中層を泳いでるであろう時にネコとか常吉で底引いてもダメだし。

雑誌でプロが投げてるルアーを私も最初は買って投げてたけど、
上記のような発想で必要なルアーを揃えてその通りにやると釣れるように
なってきた。

私自身もそんなに上手いとは言えないけどやっぱ長くやってる
から引き出しやらは多いので。

それでも城北ワンドでは釣れないから、あれはやっぱ何かがおかしい。

今でも動画みると俺達という動画の人がいとも簡単に釣ってるような
動画あるけれど、あれは何か秘訣があるんかなと。

城北ワンドでも本流とつながってるワンドと毛馬クリークに近いほうの
ワンドは釣れるけど、城北大橋の下のワンドとかで釣れる人は
やっぱ上手いと思うね。

私はあの城北大橋の下のワンドはそもそもやらなかったから。

そういう意味では山口県のダムで中山川ダムとか糞とか言ってた
けど、この前キチンと食肉センターの方が釣れるとボート流して
釣れてる人を見て、やっぱ底とか見てもこっちのが南の方より
釣れるなというか、バスは固いものが好きだから釣り堀でもそう
なんだけど南の木の方の土の底よりは道路側の底が石で岸が石垣の
が圧倒的に釣れるし、西側のアシとか南西のアシもそうだけれど、
なんか条件が重なればあの辺でハマるパターンもあるんだろう
けれど釣れるからやらないね。

それを試す暇もないし。昔なんかは朝から夜まで釣りいったら
してたけど、今は数匹釣ったら眠いし帰りたくなるね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする