5/9 中山川ダム

このバス釣るまで2バラし。3匹目の正直。中山川ダム釣れるんじゃん。

43cm。 中山川ダム 釣れるんじゃん。

もう2匹釣ったしええやろ。9時やし帰って寝たい。

ルアーはいつものFLAKEパクリグラブのスプリットショットで
ダムではは6インチ。4インチは使わず。食肉センターから東側の岸際、
風裏(風あり、波がある。)を南に流す感じ。

他は釣れてないみたい。この黄金パターンはダムでも通じる。

アッーーーーーーーーー!

明らかに50オーバー ボート前でバラした。(ボートの上でブログ書いてる
バカです。ここは追記ですが、、)

もうテンションあがらんなー

10時。1時間は直ぐ経過する。風止んだけどあたりも止んだ感じ。10時15分。
終わり。なんか釣りしようという意欲が湧かない。

この2日間はなんかテンションがあがらず意欲が湧かない。けど、中山川ダムはこれで2回
来て2回とも釣れたし、黄金パターンが通じるとわかった。

というか、それしかしない人になりつつある。が、釣れるから性質が悪い。

岸際(ギリギリがキモ)にキャスト、沈めて引く~バイト。巻きつつ
フッキング。これだけ。

グラブのスプリットショットのズル引きは温故知新でバスも珍しいのかも。

元々グラブ自体がアホみたいに釣れるリグで今はあんまりしてる人もいない
から釣れるんだろうね。温故知新とはよく言ったものです。

ここから新しい何かを会得しないとですね、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする