6/21 週末のダムツーリング

長文

今週末は土曜日は予定あるので1日無理。日曜日だけ
だけれどあいにく降水確率は50%なんだよね。

だからダムツーリング最終をしたいと思う。釣り行けよ。
というのもあるけれど、やはりここまで来たら完走する
しかない。

しかしながら、このダムツーリングはかなり体力を消費
する。500Km12時間バイクで運転したので今日はかなり
疲れている。

けれど、やっぱり自分の目で見てわかる事っていうのも
あるし、昨日みたいに読者さんに声をかけていただける
のが励みになる。

後、カブは凄いね。500Km走って約10Lの補給だから
50Km/L (カタログ値は62Km/L)。かなり急いで
回ってるから燃費は40Km/Lくらいかなと思ってたが、
いざ調べると50Km/Lはある。これ、トロトロ走ったら
カタログ値通りになるだろう。凄いぞスーパーカブ!!

カブをみるとアニメのスーパーカブの小熊ちゃんみたい
にニンマリしてしまうね。リアサス交換したらお尻の
痛みが軽減されるようなのでポチリました。これで長距離
ツーリングもOKだ。しかし、このアニメ、AmazonPrime
で見てるけれど、やたらにこだわりというか、異常なほど、
カブ愛がないとこのアニメは作れないなぁという程、再現度
が高い。

私がカブを眺める時はこんな感じ。多分、バイク好きの
愛車を可愛がるのはこんなんだろう。このアニメの再現度
は異常。ホンダが監修してるだけの事はある。

燃費いいし、オカッパリには多分、カブが最強だろうと
思うね。日本が世界に誇るバイクで1億台の販売台数は
凄い。車で一番売れたので3000万台くらいだから。
カブの1億というのは凄い事。1億分の1のストーリーが
カブにはある。日本人なら富士山は1回は登っとかないと
ね(これはした)というのとカブは一回は乗らないとね。
というのはあるだろう。私は2つともした。

で、カブ愛はおいといて、
更新したら次はそこで釣れるか?というのを確かめないと
いけないのだけれど、遠いところはガソリン代もかかるし、
やっぱり近場(1時間くらい)なんだよね。

青い鳥と一緒で釣れるダムというのは結局のところ、近く
だった。というのと同じで、柳井が多分ベストなんだろう
と思う。ランカーが結構簡単に釣れる釣り場ってそうそう
ないと思うもんなぁ。琵琶湖なんかランカー簡単に釣れる
とイメージすると思うんだけど、実際は漁港で釣れるバス
なんか小バスばっかだから。

なんしかボートがあるかないかでバス釣りって違うなぁと
山口県に来て思う訳。ブログに釣ったバスをUPしてる
けれど、簡単に釣ったぞというんではなく、やっぱり
大阪の城北ワンドの経験があるからあの釣れないが普通
のところで揉まれたのは大きい。釣れるだけで感謝だも
んなぁ。これがあるから、釣り場もやはり秘密ではなくて、
公開したいなぁと思うんだね。釣れた時って嬉しいもん。

自分の釣りができないのはあるがもう少し頑張ります。

ダムツーリングは趣味を兼ねているので大丈夫です。
私はオタク趣味多いので、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする