11/13 ネットカフェが快適な話

土曜日です。出勤日ですので会社でする事もあんまりない中
時間をつぶしています。

皆様におかれましてはバホバホ釣ってますかね。

タイトルです。21日(日)の午後に小倉で所要があるので、
別に朝行って用事済ませて帰ればそれでいいんですが、
それだと何にもできないし、見聞も深まらないので、

20日(土)は小倉で一泊する事にしました。

八幡の快活CLUBの鍵付きフルフラット個室は12時間で
既に予約を入れましたからばっちりです。えっ、ホテルに
泊まるんと違うん?という方がまだ多いと思いますが、

ネットカフェは大変進化しており、今は十分な宿泊施設
として機能しております。

快活CLUBですが、スーツの青木が経営するネットカフェで
全国では結構な店舗数があります。

福岡にももちろんあり、私が今回泊まろうと思う八幡で
12時間のパック2380円で、

・駐車場無料
・朝食付き(食パン、フライドポテトがAM6時から提供)
・ドリンク無料(ソフトクリームもあり)
・シャワー無料(タオルあり、ドライヤーなどは完備)
・漫画読み放題、ネットあり、(デスクトップ)
・ブランケット貸し出しあり
・AC電源あり(ボートのバッテリーも充電できる)
・飲食物持ち込み可(店舗による。)
・コインランドリーもある。(多分店舗による)

ですから、ベッドで眠りたい。という事を差し置いても
別に悪い選択ではないと思います。

今年、松山でネットカフェに1泊しました。快活CLUBでは
ないですが、フラット個室で寝るだけなら何ら問題なかっ
たですね。ここで私はネットカフェに対する偏見や不安は
なくなりましたね。

電車で移動なら関係ないですが、車だとホテル代以外に
駐車場代もかかるとか普通なんですよね。安くて一泊500円
高くて1000円ネットカフェならかかりません。これも地味に
大きいと思います。

ネットカフェに泊まるというのは昔ネカフェ難民とかで
チェアに無理やり寝る。というイメージでそんなによい
イメージもありませんでしたが、実際に使ってみると
進化しているのですよね。カプセルホテルも進化しており、秋葉原で安心お宿という
所に泊まった際に驚きの限りでしたが、ネットカフェも進化し
ており、私なんかには全然ありの宿泊施設となり、
昨年、博多でレーシックの手術で宿泊する時とかお世話になり
ました。
が、ネットカフェがそれ以上とわかったら、今後はネットカフェ

を活用すると思います。

で、ネットカフェに熱く語るのは終わりにして、20日ですが、
遠賀川オカッパリリベンジとか豊田湖で釣り、九州で低山ハイク
と色々とありますね。

これについては来週、ゆっくり何するか考えたいと思います。
では皆様、バホバホ釣って下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする