5/21 明日の釣り

今日は梅田のブンブンにルアーやらを見に行きました。

ロッド沢山あるけど、私には買えないなぁ。数万とか
高すぎます。

バスXとかバスパラで十分。

ブレイゾンとかゾディアスが欲しいのは事実ですが、それでも1万
3000円位します。

ブレイゾンは持ってて、バスXと比べてどうか?というと
そんなわかりませんから。

バスXとそれ以下のロッドだとバスXはいいと断言できます。

それ以下(アブのバスフィールドとか)だと根がかった際とか
エレキに巻き込み事故した時とか簡単に折れたりしますが、
(私の使い方とか注意力があれなんですが)

バスXはそんな事ない。(マジで。折れる~~~と思っても折れない。

流石ダイワです!!シマノ信者からダイワ信者に
宗旨替えしましたからね。

いや、昔はベイトと言えばシマノ。すべてにおいてシマノがよかった。

ダイワはツイストバスターあたりですかね。少しずつよくなった。

P2Bとかミリオネアとかベイトリールはよくなかった。シマノは
バンタムとかスコーピオン(初代))とかで圧倒的にダイワより
よかった。

のですが、タトゥーラに始まり、ブレイゾン、バスXと買い、PR100で

完全にダイワがいい。となりましたね。

シマノは19スコーピオンでラインがスプールに噛む。ので一気に
萎えました。(ググっても他の人も言ってる。)ラインがスプールと
ボディの間に挟まるんですよ、、、クラッチに挟まる。

調べたらこれ

シマノ19SLXMGLのクラッチ部分にラインが挟まる事象が発生!これは困ったなあwww

で、これさえなければ私はシマノは完全に見切った訳ではないので
スコーピオンが出たらまた買います(笑)

で、それはいいとして、バスXは粘りがある。

ロッドですが、安くていいので数を揃える事が大切。

間違いないです。ザクとジムの数が大切なんですよ。

オカッパで1本とか2本でやるなら高いロッドを買うのは

自己満足も含めて間違いではない。

けれど、ボートであれこれ投げる。いろんな水深とか
ポイントをやるならいちいちルアー交換とかしてられんし。

MLのロッドでラバージグでカバー打ちとかできんし。

やっぱ、MHとかMのロッドがいる訳です。数でしょ。

もう一本MかMHのロッドが欲しいなぁ。ラバジ、チャンクは常に
投げたい。クランクも並行して置いときたい。

となると数が足りん訳です。

結びなおす。が面倒くさいというか、そんな事やってられん。

訳ですよ。

という言い訳で買う口実なんですがね。

で、ルアーも見たけど、訳わからん。

私はオールドタイプなんで、、、、

明日ですが、どうしましょうかね。

淀川、、、ボウズだろうなぁ、、、と思いつつ、青野ダムは?というと
ちょっと3回連続ボウズは勘弁。

上流行きたいけどそれはバッテリーが2個になってから。

確実期すためにミミズ持って、ギルと遊ぼうかな。

今日、ルアーマガジン立ち読みしてたら、漫画でルアーでなくて
カエルを投げてた。

ライブベイトは反則ではない。

はい。その通りでございます。

けど、カッコ悪い釣り。というかマナーがカッコ悪いんですよ。

(読んだらわかる。)普通にミミズでギルって、背がけにして

泳がせてバス釣ればいいではないか。

けど、城北の場合はバスより先にアカミミガメが釣れるんですよね。

まぁ、起きてから考えます。

淀川か山か。足は痛いけど歩くのはそんなに問題ないし、軽い
トレッキングなら大丈夫。

さ、ぼちぼち寝ましょう。青野ダムは早起きがしんどいし、土日は
人だらけだろうから。

野池がありゃぁいいんですけど、釣り禁止だらけだからなぁ。

後、フロボだしたら一発で通報されそうな気がします。

淀川で大人しく修行するのが吉の気がする。

しかし、KEEPERLINEさんの連絡はないなぁ、、、ガイドする気
あるんやろうか?

彼らの助けが必要です。

淀川で自分でコツコツとやるのは苦行だから金を払ってヒントを
もらう。

のはアリと思いますね。というか、うまい人に教えを請う。

間違いねぇよ。

青野ダムはボート多いしオカッパも多いからスレてるのは
事実でしょう。

淀川は城北ワンドは論外として、ボートはほとんどいない。

からスレてる。というのはないと思うんですよね。

ではなんで釣れないか?

それは淀川のパターンとかを知らない。攻め方とかも知らないから。

と勝手に思っています。(言い訳ですな。)

下手したら今年はボウズで終わる可能性が現実味を帯びてきた、、、

やばくなったら7月の連休に山口行って、釣り堀、水源地のお世話に
なろう。(結局、大阪に帰ってまで釣り堀かよ、、、とか。
まぁ、数万出しても確実に釣れる。というのがあるからなぁ。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする