5/29 城北ワンド

5時半に起きて6時半過ぎに出て、城北ワンドに
20分位で駐車場です。駐車場は7時前にはもう開園
しているようです。

あっ、もうバスは釣りました。

15cm くらいですけど。写真はコンデジで撮ったので後で。

昨日、写真撮れてなかったんで、コンデジ復活。スマホ買い替
えないと。文字も上手く打てないで再起動何回も。タッチスク
リーンがもうダメですね。スマホが反応しない事も多いし。
ちょうど4年。

釣ったのはこいつで。先週買ったし。

見えバス投げて、誘い入れてなんとか。放り込んだだけではムリ。

シンカーついてたらムリ。針も極力小さくして、針もミミズで全部隠して釣れる。

コバスの群れがまだいたのでミミズ投げたけど、もう反応すらしない。

ギルは釣れますが、それもサイトで探してやんないと。

この前買った偏光グラス大活躍。

しかし、周りのルアーマン。重装備で明らかにバスが見えてすらいない
ワンドでよく、やってんな。この人たちは完全にドMですね。

そんな感じです。

釣れるのは本流と繋がったこことかくらいですね。繋がって
ないワンドはまず釣れない。

回遊に当たれば運良く釣れる。

この本流と繋がったところでやるのが昔からベスト。

春はスポーニングで結構大型が入ってきて、釣ってる人はいる。

25年位前はこのワンドとかはそんなに本流と繋がってなく、
雷魚とかもいた。(今はほぼ本流みたいな感じです。ワンド
の方が岸際に生命感あったなぁ)

もっと釣れる雰囲気だった気がします。今はなんていうかなぁ、
京都で大雨あって、大洪水で一気に地形変わってからここも
そんなに釣れない感じがするなぁ。

雰囲気はまぁまぁ良いでしょう?あっちの方は
本流ですが、昔はちょっと繋がっていただけみたい
な感じでした。

頑張ってサイトで見つけ、コツコツ。

無条件ではなく、やはり、上手くキャストしないとダメ。
稚バスはいても全く反応なし。

こんなバスとかギルは他なら、速攻で釣れるような。

流石城北ワンド。難しいです。

あっ、さっき毛間で投げたけど、バスはミミズにすら
反応なし。あっちは
水が淀みすぎ。バス見えてるし底見えないから、ワンドよりはいい。

ワンドは浅い、水がきれいで見えてから、バスいないのがわかり
やる気が起きない。

他のバサーはよくやる。

着たときから2時間近くそこにいる人とか、餌ならわかるんだけど
ワームでよくやるよ。

ボチボチ帰ろうかな。ギルはもういい。もう少し大きいギルがいいよ。

こいつは梅雨明けまで待ち、対岸の鉄橋した(10メートルは岸であ
りそう)に入れたら15cmくらいのが釣れる。これはまぁまぁ楽しい。

35cm-40cm  くらいのバスが泳いでいる。こういうのが何かの
タイミングで釣れるんだろう。

1メートルくらいの水深で見えてるから、バスいない。

という言い訳はまずできない。

さ、帰ろう。落ちてるラインは結構拾った。餌釣りだから周りの
ゴミはそれなりに拾う。

つーか、捨てんなよ。

未だにフックのパッケージとか。

あっ、これはバサーではないな。


帰ってきました。朝からはこんなんです。

赤川の鉄橋のところの河川敷公園に7時前に着きました。
7時からというけど融通は利くようで開門してますね。

車を止めてすぐ裏が毛馬のクリークです。
水通しが悪くよどんでいますが、バスは間違いなく
います。

だって、見えてるんだもん。

けれど、何をどうしても釣れることはないです。
ミミズちゃんフレンドを目の前に投げてもこの時間
ですら無反応です。

もうバサーはいて一生懸命ルアーを投げています
けれど、私は本流の方のワンドでせっせと向かいます。

時間の無駄ですね。無駄。

カメもいますし、バスもいます。けれど、何度もいいますが、釣れる事は
まずないですね。

むかーしはこの毛馬のクリークの向こうにワンドがあったんですが、今はもう
無くなって本流になってるようです。地図を見ると。

何年か前の大洪水の時かなぁ。

クリークの切れ目を左に曲がり直進。

はい。このワンドというか本流と繋がっている
ワンド?が釣れるところです。他の本当の意味での
ワンドはやらなくてよろしい。

駆除して地引網でバスとギルをせっせと減らして、
タナゴを飼ってるから。

私はここから上流の方のワンドはもう何年も
行ってない。時間の無駄。

懐かしいですね。しかし、このワンドの入り口というか
本流とはちょっと繋がっていただけに記憶していますが、
今はこんなに、、、もうほぼ本流じゃないですか。

水の中も変わりました。

ワンドと言ってよかったころはザリガニとか取れたり、
ガサガサでタナゴ、ヨシノボリ、ヌマエビとか取れた
のです。雷魚も釣った事ありますね。

ここの岸沿いの岩沿いにバスが回遊していた。

GW前後は夕方くらいにデカいのを釣っていた人がいた。
(私じゃないよ。)

記憶があります。

人は沢山います。皆さん、重装備で来ています。

そんなに城北ワンド好きなんですかね。

※ミミズじゃねぇの。と言いたくなるでしょうが、ミミズでも
城北ワンドのバスを釣る事は難しいのですよ。

コバス(といっていいのか)が泳いでいたので、
ミミズちゃんフレンドを投入。

一撃ではないですよ。

針を隠したり、沈めて誘って、、、ようやく釣れた。

貴重な1匹です。

周りのバサーはチラ見してきますが、釣れたもの
勝ちでしょ。

ギルさんを釣って(これすら簡単に釣ってる
訳ではなく、サイトでサイズを厳選して釣っている。
ワンドはまだデカギルいないですね。

15㎝~になったら面白いのですが、まだその群れも
来てない。

やっぱ淀川のシーズンは7月くらいからかなぁ。

毛馬の方に戻ります。人が増えて来ています。

ギルを連れてきて、ぶち込むけど、当然反応なしです。

あっ、この人釣れてはる。

と犬の散歩してる老夫婦のこの一言が淀川の
釣れなさ具合をよく表していますね。

しかし、朝の7時からもう9時過ぎなのにまったく
場所も移動せずよくやるよなぁという人もたまに
います。結局10時前に帰る時もまだいたので、
7時過ぎから3時間同じ毛馬のクリークで場所移動
もせずにずっと黙々と投げる。

私には絶対に無理ですね。

ヘラ台に座り、ルアーの動きを見ます。

バスは30㎝とか40-45㎝くらいのが時々、ふい~~っと泳ぐのが見えますが、
まずもって彼らが釣れる事はありません。

投げたらルアーに反応する普通のバスはここには存在しません。

けど、こうやってバスを見るとボートでやってる時も泳いではいるんだろう。

という風に考えることができる。ミミズとかにも一切反応はありません。

たとえ7時過ぎの釣ったサイズ~以下のバスでもミミズにすら一切興味をしめ
しません。投げてもギルはかろうじて寄ってくるけど。

あっ、この写真のフックが2つついた中華スプーンはアタリですね。

これはかなりいい感じで動きます。

こいつ、ダムで投げたら釣れそうですね。さっそく1軍。

スピナーとかスプーンとはまた違う、凄いしゃくれかんというか、

城北ワンドはこういう楽しみ方はできますね。

ルアーの動きを確認する。

今日の収穫はこの中華スプーン。今まで一切使う事も
ありませんでしたが、

動かしてみて、かなりいい動きする。これは釣れるな。

という何か感じるものがありました。

あっ、ちなみにスピナーはコバス釣れますよ。

ただ、城北ワンドのコバスは釣れませんね。一応、泳いで
きますが(これだけでもスピナーの凄さがわかると思う。)
、口を使うまでにはない。

見えますか?バスはいるんですよ。

40㎝くらいのバスも悠然と泳いではいます。

ちらほらベイト。なんの魚かは知りませんが泳いでは
います。

あっ、何度も繰り返しますが、この泳いでいるバスは

ただ、ただ釣れません。それだけです。10年前から
ほぼ変わらない風景です。

朝から夕方までいたら一人くらいは釣るところが見れる
と思いますが、今日は午前はそれはなかった。

午後の15時くらいから~は一人くらいはこの本流と
繋がったワンドでスイッチがなんか入ったバスが釣れる
でしょうね。

そういう所です。

Youtubeの動画を見て、よし俺も。とか思ってきても
まずこんなんが城北ワンドですから、

他のワンド行った方がいいよ。

とします。

私は10時くらいにやめました。

あの坂の車が見えますか?駐車場に並んでいます。

私はもう帰りますけど、10時だとまだみんな帰らない
だろ。

私は先週、この並んでる車の状態だったので帰りました。
朝の7時に来てももう結構車来てますからね。

まぁ、もう来る事はないですね。

今日は、ミミズちゃんフレンドで朝一に豆バスを
釣りましたけれど、これが多分、貴重な城北ワンド
で釣れたバスです。

ミミズ使ってもこんなもんですよ。ここは。

この1匹が釣れた後は群れも一瞬でいなくなったし、

またパラパラといてももうミミズにすら反応なし。

これが城北ワンドの実態です。

バスはいる。けれど、釣れるバスではない。

城北ワンドはもう来ないよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする