6/2 釣れたけど

淀川バスはキチンと釣れました。昨日バラしてるから、
同じ事をしたら綺麗に釣れた。今日は1匹は釣れる。と
自信を持って行きましたから。

大体6月くらいからギルも赤川鉄橋の橋げたで釣れ始めて
から淀川は6月くらいから釣りやすくなるのかなぁと。

けれど、サイズ的にはあれですね。

昨日もそうですが、バラシも釣れたのも大体20-25㎝。

仮に1匹くらい30~40が混じるならいいですが、綺麗に
同じサイズ。

これは同じことを明日からやっても同じ位のバスしか
釣れない。

やってても大きいのが釣れるとも思えないです。

なんでかっていうと、クイックドローのマップで見てて

デカいのはボートを通らせてるラインでないといけないな。と
シャローの浅いところは他の魚種もいるだろうし、ギルもいるだろう
けれどコバスの可能性が高い。

だから、バイブレーションでこの辺を投げても恐らくは同じサイズ
しか釣れないだろうね。

ボート走らせてるラインとかを小室さんとかのディープクランクで
投げててたら回遊してる都合で一発はあるんだろうけど、この
辺、クリアビューで見てても水中堤防とか以外は特に。

鉄塔ら辺もそうで、大桐とかあの辺で釣れる感じはない。
鉄塔もあれ、今日と同じ事してて、ランカーが釣れる。とも
思えないので、根本的に違う事しないとなぁと。

同じ事して釣れる時期もあるかもだけど、明日同じ事しても
せいぜい同じサイズが釣れるだけだろう。

豊里大橋から下流はまだキチンとしてないので、明日以降は大桐の
鉄塔とかこの辺は行かず、豊里大橋から下流をしっかりと魚探かけつつ
探るようにしよう。釣れる釣れないは度外視ですね。

まず、魚探かけてこの辺はこう。と頭にたたき入れないと。

しかし、この淀川のMAP. 昔買って、これ、オカッパじゃ意味ねぇ
と思いましたが、ボートでやるとこれいいですね。

昔は淀川だけでした。これ、、、ボートじゃないと
ほぼ意味なし(でもないか。オカッパでもやって意味ある
ところとないところがわかるという意味では有意義)ですが、
ボートだと大まかな水深とかがわかる。

行く前に読んでも忘れてて、帰って読み返してようやく
意味がわかるのですが。

この大明解シリーズは他にもあるので、対象地域の方は
買って、行って、読み返したらいい本だとわかると思いますよ。

遠賀川のは引っ越しの際に捨てちゃいましたけれど。

あっ、でもこの城北ワンドのところだけは盛りすぎ。と
言っておきましょう。釣れる気になって行っても釣れない。
と思います。(行けばわかる。)

で、MAP見て、赤川ら辺はキチンと攻略するとしてバッテリーが

一個だと怖すぎ。

なので、届いてからですね。

それまでは青野ダム行きますか。

高山ダム行けば釣れるだろうし、淀川も行けばこのサイズは釣れる
でしょうけど。

大桐のテトラ帯をキチンとネチネチとやれば違うんでしょうけど、いつも
オカッパがいるんですよね。

オカッパの邪魔はする気なし。

けど、神崎川水門から上くらいはバッテリーが怖い。

淀川は2個になってからですかね。

やってて、1個でもかなり持つんですけど(5-6時間くらい)、使い方
にもよるし、いきなり切れたら怖すぎますから。

安全策で行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする