モンベルCHACHAPACK30 

テルス30(ノースの傑作)、底が破れてました。

2010年7月に富士山に登る前に梅田の好日山荘(第二ビルだか
にあった時)富士山登るのに。という事で買いました。

ですので12年間頑張った事になります。富士山もそうですが、低山ハイク、
その他普通に使ったりととても長持ちして丈夫だった。といえます。

まさに12年間大義であった。

この一言です。背負いやすく、色々と入れるところが
ありので、なんら不満なかったね。今日、ここで別れる事になるとは
思いませんでしたが、少しからず予感はありました。

まぁ、いいです。棺桶には入れませんから。

で、梅田のヨドバシ行き、石井スポーツを見ましたね。

なんかさぁ、、、沢山あるけど、今一つ高いし丈夫なんだかよく
わかりません。

あっ、そうだモンベル行けばいいや。モンベル。

モンベルは質もいいし、修理が最高です。

ロッシュジャケット修理したことあるんですがさっぱりどこ修理したかわかりませんでした。価格も安かった。

皆様が絶賛しますが、私も絶賛します。

何年も使う事になるものは修理ができるとわかっているモンベルに決まってます。

で、モンベル。色々と見ましたが、

CHA CHA PACK30にしました。価格は2万超えですが、みた感じテルス30とほぼ同じ感じで使えます。価格じゃないんですよね。ここは使い心地。
長く使うってわかってるからここはケチりません。

見た目からして、2022年風ですね!!カッコいい!

ポールを挟む?ゴムも初期装備。

底からアクセスもできるし、レインカバー(テルスのカバー12年で

使った事一回もなかったから多分これも使わないが)も付いてます。

上にもキチンと物を入れるところが2つあります。テルス30と
ほぼほぼ同じ機能というかこれ、モンベルが

インスパイアされた。

としか考えられません。2010年モンベルにはこんなザックは
なかった。間違いないです。

まぁ、モンベルがインスパイアしたなら劣化コピーではないからどっちでもいい。

これからよろしく頼むよ!!

ザックとシューズで4万円の出費でしたが、ザックは10年はまず使う
だろうし、シューズも5年は頑張るだろうからそんなに高くもないかな。

むしろケチる事で性能がどうのとか機能がどうのの方が損ですよね。

山登りでケチってはいけないところです。

私でもわかるんですが、登山のザックは背中にフレームが入ってたり、
荷物が軽く感じたりと

街用のザックとは性能が段違いです。

町長く背負っても疲れにくい。

とか、ここで数千円違うとかケチって快適に登れない方が
ダメダメですからケチる理由はありません。

孤高がケチるな。

という事はまぁ、ケチるところではない。という事です。

今回、モンベルさんにしましたが、モンベルの品質も
そうですが、修理やら後の事を考えたらモンベルでいい。
と思いますね。

安物買いが大好きな孤高がキチンとケチらず買ってるのだから、
まず万人にお勧めできます。

ツーリング用のバッグなんかは全然モンベルである必要はなく、

ワークマンでいい。

と思いますが、山登り用はやはりワークマンは安いけど~~~

最低モンベル。というか最低モンベルではなくて、安くてかなりの
高品質。

それがモンベルです。

モンベルについてはロッシュジャケットでその素晴らしさは
説いていますが、修理がとにかく完璧ですね。

何にも言う事はありません。というかむしろ、それで修理
してくれるの??

というのがモンベル修理です。

ですので、このザックが仮に破れたり、ちぎれたりしても

モンベル修理がついている。

事を考えれば何ら恐れる事はありません。

そういう事を知っているから、今回はモンベルのCHACHAPACKにしたの
です。

ドイターやカリマー、ミレーなどの海外ブランドのザックも気になる
ところではありましたが、モンベルと同等(というかそれ以上の価格)
で、機能やらカッコよさはあるかも知れない。

が!

修理がモンベルは最強ですから。

はい。

何か買おうと思っている人はモンベルを買えばまず末永く使えますよ!!

機能やらもモンベルの社員さんがキチンと検証して出してますから。

モンベルで間違いない。

声を大にしていいます。

トムラウシから生還した人が青のモンベルを着ていた。

のは記憶にあるところです。まずモンベルに関しては品質、機能
はもとより修理。すべてにおいて間違いない。

何回も何回も私が絶賛している。金をケチる孤高がケチらず払う。

それがモンベルの良さを表しています。

で、

レインコート

コッヘル

ガスバーナー

ガスボンベ

2Lのペットボトル

やらいろいろと入れてみましたが、何ら問題ない収納力ですね。

トレッキングポールの固定ゴム?は片方しかなかった。
先がぶかぶかでこれは落ちそうなので、少しネットで調べて
どう固定するか考えよう。

必須のチャムスペットボトルホルダーは固定できました。
これで夏登山もザック降ろさずに水補給ができます。

ハイドロシステム?要らん。

胸から吊るすやつとかは見かけますけど、揺れますからね。あれ。

チャムスが最強です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする