10/19 六甲登山(シキモリ道~東お多福山~北山~六甲山~住吉道)

このコースのまとめ(あくまで私目線)

 人気コース。 芦屋川~ロックガーデン~最高峰~有馬温泉は嫌だと
いうひねくれもの向け用の修行コース。たっぷり歩ける。
—————————————————————-
電車代節約の為、六甲山に登ってきました。阪急あしやがわ駅まで、
梅田から280円なのとルートが多いので、トレッキング初心者の修行
に最適。

ロックガーデン~風吹岩~七曲り~最高峰~魚屋道~有馬温泉という
超有名コースは初回でやったのと装備が揃ってきた今は行く気がしま
せん。(※)

これまた地獄谷の方から沢の横を登るという事もせず、西南
稜(シキモリ道)から、ロープを使って登り、魚屋道に合流して、風吹岩
を目指すというコースです。その後は人気コースをたどりますが、
雨ヶ峠から東お多福山~北山を通って、六甲最高峰を目指すという、多分、
あんまり誰も選ばないコース(道がある以上はマイナーではないけど。)
を選んでみました。というか、体力がないと厳しいコース。
(電車の中で決めたコースとも言う。)

メンバー : 私(言うまでもなく、ぼっちトレッキングなんで。)

※愛宕山の廃線ルートを登ってから、段々と違う路線に走りつつ
 あるような、、、本屋で日帰りハイキングとかの本を
 読んでもグレード1とか優しいというコースに目もくれなく
 なってきた、、、
———————————————————————————–
IMG_0001

1. AM11:40 あしやがわ駅。沢山のハイカーがいます。

IMG_0002

2.川の横を他のハイカーと一緒に登ります。

IMG_0003
IMG_0004

3.もうすっかり秋ですね。

IMG_0005

4.さ、登山口に着きましたよ。

IMG_0006

5. ハナビロカマキリがいました。

IMG_0007

6.茶屋に到着。

IMG_0008

7.高座の滝。この辺りまでは通常の人気ルートですので、面白味も何もない。

IMG_0009
IMG_0011

8. 大体の人(芦屋川~有馬温泉の有名ルートを何かの本で読んできた人)
  はこちらに降りようとは思わないと思わず、ロックガーデンに向かうと
  思うが、一旦行ったコースはつまらないと思う人間なんで、降りる。

IMG_0012
IMG_0013

9. 今回は 地獄谷コース より選ぶ人が少ないであろうルート シキモリ道 
  を行く事とする。2枚目の画像のはしごとロープがシキモリ道への入り口です。
  
IMG_0014
IMG_0015
IMG_0016

10. ロープが張られているので、特に問題なく、登れるが、ここは家族連れ
   とかは無理なコースかもね。いや、逆にロープがあるから、普通の
   ルートより楽かも知れない、、、

IMG_0017

11. 高度を稼いだので、景色もきれい。

IMG_0018
IMG_0019
IMG_0020

12.あれれ?ベンチが設置されている!(そんなにマイナーではない。)
  ここで休憩。

IMG_0021
IMG_0024

13.景色がよいです。ちなみに登りから誰とも会いませんでした。まぁ、
  このコースは本とかには乗ってませんし、人気コース目当てで来た人は
  気づかないでしょう。私も最初は知りませんでしたし。ちなみに普通に
  ロックガーデン行くより楽だと思いました。(最初のロープら辺だけが
  急な斜面)

IMG_0026
IMG_0035
IMG_0027

IMG_0028

14.普通に歩いてくと、目印発見。これは右です。

IMG_0029
IMG_0030

15. 魚屋道 に出ました。人気コースなので沢山のハイカーがいます。

IMG_0032

16. イノシシが真横を通り過ぎていきました。こいつら人に慣れ過ぎ。

IMG_0034
IMG_0035

17. 風吹岩に到着。ここは人が多いのでさっさと退散。段々と
   人気コースを嫌い始めた私がいる。

IMG_0038

18. 雨ヶ峠へ

IMG_0039
IMG_0041

19.横池に寄り道。またイノシシがいる。逃げない。

IMG_0046

20. PM 14:04 峠到着。少し休憩。

IMG_0048

21. 人気コースとはお別れして、東お多福山へ。

IMG_0050
IMG_0051
IMG_0052

22.ススキは1974年くらいから減少して、再生計画中らしい。

IMG_0053
IMG_0054

23. まぁ、どこから見ても同じような景色なんで、段々と飽きてくる。

IMG_0055
IMG_0057
IMG_0059

24. PM 14:30 山頂らしきとこに。時間が多少気になったが、このまま
   帰ったらバカバカしいので、石宝殿へ行くことにした。

IMG_0060
IMG_0061
IMG_0062

25. PM14:38 少し降りたら、道路にでる。標識を見ると北山を抜けてと
   あるので、そちらへ。

IMG_0063
IMG_0064

26. 人気ないコースなのか、だ~~~れにも出会わない。まぁ、確かに六甲
   の山頂を目指す人は遠回りだし、有馬温泉行く人には用のないコース
   だしな。

IMG_0065
IMG_0066

27. 地味にキツイ登りが続く。

IMG_0067
IMG_0068
IMG_0071
IMG_0072

28.で、途中で水のんで、ひたすら上る。ハイドロシステム買おうかね、、、
  で、山頂に。

IMG_0074
IMG_0075

29. PM15:03 何もないので、即出発。後から写真の時刻をみたら、
  25分で登ったことになる。

IMG_0076
IMG_0077
IMG_0079

30. 途中で70歳のハイカーと出会う。宝塚から登ってきたとの事。
   5分くらい話す。で、PM15:19 到着。

IMG_0080

31. 石宝殿 はどこだ?と探したけどない。

IMG_0081
IMG_0082
IMG_0083

32.ちなみにトンネルを巻く為の山道は、2枚目の画像の通り、土砂崩れを
  起こしており、かなり不安定な状態になっています。(2014/10/19 現在)
  赤いマークに沿って降りる事。で、降りたとこから、道路に飛び降りるには
  ちょっと高さもあり、そもそも危険。後ろ向きの2人がいますが、青い看板
  の街灯のところに足をひっかけて降りるといいよと。教えたので、その通り
  に降りたと思います。(私がそうして降りたので。)

  追記

  土砂崩れで道がなくなっただけで直進でよかった様子。

IMG_0084
IMG_0085
IMG_0086

33. 一見茶屋に到着。スポーツドリンクで一息いれた。

IMG_0087
IMG_0090
IMG_0091
IMG_0088

34. 15:54 最高峰へ。50分以上かかったが、まぁ、寄り道してたし。途中
   自衛隊がなんかの作業してた。

IMG_0092
IMG_0093

35.一度登った道を下るのはなんかつまんないので、ガーデンテラス方向へ
  時刻的に、この前、麻耶山登った時、日暮れがPM 17:50 位だったので
  もっと早いのは想像できます。ヘッドランプがあるから、まぁ使えばい
  いやという事で。下りはどうするかはあんまり考えてませんでした。

IMG_0095
IMG_0097
IMG_0105

36. 駅とあるので、そちらに行きます。

IMG_0106
IMG_0110
IMG_0112

37. あんまり人が通らない道なのかササだらけ、ストックでかき分けつつ、
   足元に注意しながら進みます。足をひねったり、滑ったら終わりですから。

IMG_0114
IMG_0117
IMG_0120

38.余計な写真はとらずに、慎重に急ぎます。PM 16:46 もう完全に夜道に
  なるだろうと思うので、

IMG_0121

39. ヘッドランプを出しました。ちなみに使って思ったけど、強力なライト
   の方がいいですよ。こういうちゃちいのは予備であるといいらしい。

   私みたいに日暮れ前に降りようと思ってて、使う羽目になる事もある
   ので。このちゃちいのは実際、足元を照らす以外にはさほど効果
   はなかった。(無いよりは圧倒的に違うが。)山道は平坦な道とは
   違うので。私も、もっといいのを買おうと思います。

IMG_0124
IMG_0125
IMG_0127

40.余計な寄り道はせず、急ぎます。沢の音が聞こえてきて、あぁ、沢渡り
  かもと思ったらBINGO、、、完全日暮れ前でよかった。

IMG_0130
IMG_0136

41. もう完全に日暮れですね。開けてないところは薄暗いので、ランプを
  つけます。ちなみに誰とも出会ってないので、人気がないコースなのかと。
こんな時間までいる方が、、、
  そうですね。皆、もう下山してる時間でしょう。

IMG_0134
IMG_0137

42.ダムまで1Kmとあります。後から分かったのですが、ここは住吉道といい、
  大多数のハイカーは住吉道から魚屋道に分岐して六甲最高峰まで行くよう
  です。ですので、私の降りてきた道から六甲最高峰に行く道は人気はない
  でしょうね。風吹岩とかないですから。私みたいに一回いったからいいや。
  人が多いところは嫌みたいな人にはいいでしょう。

IMG_0138
IMG_0139
IMG_0141

43.ダムを抜けました。もうほぼ夜です。

IMG_0142
IMG_0143
IMG_0144
IMG_0146

44. 後4.5Kmもあるのかよ、、、 PM 17:42 日が暮れている でも
   ここまで着ておいてよかったです。何故?道が山道ではなく、舗装
   されてるというか、平坦なので。

IMG_0147

45. また下りの山道が見えてきて、下りの道が見えます。あらら、舗装じゃなく
   山道だな。暗い山道を最低でも2.6Km歩いて御影か、、、

   えっ!? えっ!? 右下に注目です。

IMG_0149

46. なんとぉ~~~!! くるくるバス があるのか! しかも5分くらい
   先と。迷わず、こちらを選択。だってさ、ヘッドランプあっても危ない
  って。ちなみに200円ではなく、210円になってます。だから、この辺、
  道がいいんだなぁと納得。

IMG_0151
IMG_0152

47. 住宅街が見えてきて一安心。で、また標識があるので、右に曲がります。

IMG_0154
IMG_0155
IMG_0156

48. ありがとう! くるくるバス。助かったよ。

IMG_0157
IMG_0158

49. 住吉駅前まで、楽々。いや、助かった。夜の山道を歩かないと
   いけないのか、、、と思ってたところにお助けバス。

   ちなみに私は 麻耶山登るの途中で断念して、ケーブルで降りる。
   バスを使う。とか、信念がない登り方ですが、いいんです。

   家に無事に帰れるかどうか?だけです。考えてるのは。暗い山道
   を心もとないライトで足滑らせるより210円払う方が安全という
   判断。6時間歩いて、疲れてるし。

IMG_0159

50. で、ビールを飲んでから、JR大阪駅に帰りましたとさ。

まとめ 

後で調べたら、バスでエクセル東までくるくるバスで来て、
住吉道~魚屋道~風吹岩 というのは有名コースみたいですね。
ただ、笹が茂ってる道は人気なさそう(長いですし。)な感じ。

六甲で遭難、死亡するのもなんとなく理解できる。

まず、

・人のいないコース
・単独
・夜道
・装備不足

とか揃うとなるような。今回も下りで、ストックが大活躍。靴も石踏んで
ぐにっとなるのを防いでくれたし、なかったら私もやらかしてたかも知れ
ない。山岳保険はそろそろ、真剣に考えたり、登山届とかも出さないと
いけないな。と考えている。

後、今回 ヘッドランプは使うつもりも予定はなかった。が、結果としては
持ってきてて大正解だった。雨具も含めて、使う、使わない限らず、人が必
須とするものは必須だ。

ただ、私の安物ヘッドランプは富士山とか皆が照らしてるところ
とか足元だけ照らせればよい。という用途にはよいが、正直、昨晩
あまり役に立つとは思えなかった。もっと強力なのがいる。

水は今回2L持って行ったが、500ml 余ったが、途中でスポーツドリンク
500ml飲んだので。6時間で2Lあれば、なんとかなる計算となる。ま、低山
登山でザックはがらんどうなんで、トレーニング代わりに水は余分に持って
行った方が、飲みおしみしなくていいしね。

コメント

  1. 匿名 より:

    イノシシが普通に横切っててビックリ(◎-◎;)
    危なくないのかしら。。

    山登りしてエアロバイクまでしたんですか!
    スゴいわぁぁぁ。超人!!!

    昨日はタイ人の友人とタイ料理食べました☆
    ブログ記事のベトナム料理はちょっと前のもの。へへ。
    英語は言ってる事は解るけど、言いたい事言えなくなってる、
    という状態です(^◇^;)
    子供が喋ってるみたいな稚拙な英語で参った。。
    私も英語の勉強始めようかしら。

    • 孤高のヨギー☆KOJI さん より:

      花音さん

      コメントくださった後にも更新しましたが、昨日は2匹いましたね。
      2匹とも逃げない。人に慣れてるのか、さほど興奮もしてないし、
      まぁ、そんなに危険は感じませんでした。六甲山の芦屋川からの
      人気コースでは毎回見るので、誰かが餌やるんでしょうね。
      他のルートでは見たことないし。

      それと、やっぱタイ料理なんですね。私はあんまりタイ料理は
      食べないので、トムヤムクン位ですかね知ってるのは。

      英語ですが、勉強はキツイですよ。色んな意味で。私も英検1級
      に向けて頑張らないといけないのですが、ある程度困らなく
      なってるんので、モチベーションが、、、という状態です。

      勉強嫌いなんですよ。身体動かすのは好きなんですが。

  2. 花音 より:

    あ。前のコメント匿名になっちゃってましたね。
    失礼しました!

    くるくるバスが着てよかったですね~~~!
    ひと気の無い道はちょっと心配。。
    結構ハードで長い道のり・・・お疲れ様でした。
    ヨガよりよっぽど疲れますね(^^;)

    ちなみに~、私はよく葛城山と金剛山に登りに行ってました。
    冬はアイゼン着けて登るの!
    樹氷とか見れて綺麗でした。
    で、帰りは横綱でラーメン食べて帰る。のが定番でした!
    (前の夫とだし、昔の事ですが!笑)

    • 孤高のヨギー☆KOJI さん より:

      花音さん

      そうなんですよ。くるくるバスが無かったら、後3Kmくらい
      山道を歩かないといけませんでした。昨日は疲れも多分ある
      だろうから、ヨガはストレッチ系のだけをして帰って早めに
      寝たので今日は大丈夫です。

      葛城山、金剛山と言えば、河内長野の方ですね。私も行こう
      とは思う、代表的な山ですので、紅葉だし週末行こうかな。

      金剛山は冬の樹氷が有名ですので、私も行きたいけれど、
      まず軽アイゼンがない、、、買わないとですね。

      アイゼンを知ってるという事は花音さんも装備やらウェア
      は多分、持ってると思うので、旦那さんと低登山ハイク始
      められては?トトロの森とかアウトドアは嫌いではなさそ
      うですし、ご存じの通り、いい運動になりますよね。