10/24 今日の修行

朝スマーティに入って、エアロバイク60分はいつも通り。
———————————————————
どうも思考回路が違う人の言動はわからん。

「やっぱり、〇〇したらダメですよね?」

というように、質問する人が周りに多いのだが、

ダメと言われるのを期待してるようにしか思えない。

「ダメだ。」

と言われても、やっぱダメだったんだ。最初から自分もダメだと
思ってたんだよな。という思考。あるいは、ダメ元精神で

「いや、そんな事ないですよ。」

という返答を期待してるのかも知れないが、私はこういう思考の
人は残念だと思う。

私は(明らかにこれはマズいだろ。というケースでも
自分に不都合があったり、回り道をしなければいけない場合)

「〇〇しますよ。」

とか

「〇〇してもいいでしょ。」

と当然であるかのように、まず、無理押しをしてみる方だ。

意外にすんなり通る事もある。

もちろん、通らない場合もあるけど、

「何とかならんですかね?」

とか

「いや、そうだとしてもこのケースは〇〇だから、
何とかならんですかね?」

とか、粘って、特例を引き出そうとしてみる。

後、意外というか、事情を話して、

「助けてください!」

と思い切り、相手に助けを求めるモードで行くと、相手も
人間なので、OKしてくれる事もある。

最初に述べた

「やっぱり〇〇したら、ダメですよね?」

とする人は、弱気というか、実際は通るケースも
あるのに、相手がそれは実はOKだけど、面倒臭いとか
自分の利益にならない。とかで、簡単に

「ダメです。」

と言う場合があるという事を知らないというか、自分の頭の中だけ
で、結論を出して、そのダメだという結論を他人にもそうだとして
納得させたいだけのような気がする。とても残念な思考だと思う。

何でこんな事書いてるかというと、私の周りにはどうも、この自分の
頭の中だけで、物事の結論をつけてしまう思考の人が多いから。

根拠もないのに、ポジティブな人間も残念な思考というか、何も
考えてないだけだと思うが、どっちもどっちなような気がする。

ちなみに私は後者の、計画性のない行き当たりばったりの楽観主義
者は嫌いではないが、行動は共にしたくない。というのは、大抵
トラブルに巻き込んでくれるから。で、自分は対処能力がなく、人に
解決してもらう。

コメント

  1. 花音 より:

    同感でーす!
    子供の頃、日本人の謙虚さや否定的な物の言い方って言語のせいでは?って思ったことがあります。
    だから皆英語で一旦考えてから喋れば良いのに!って。
    でも、私は肯定的な方が好きだけど、否定的な方が好きな人もいるんでしょうね。
    それはその人の美学なんでしょうかね?笑

    • 孤高のヨギー☆KOJI さん より:

      花音さん

      空気を読むとか言わなくてもわかるとかありますが、私はこれ、
      どこでも読む必要はないし(私は基本、KYな男なので。読む時は
      読むけど、必要ない時は我が道を行きまくる。)言わないと分か
      らない。なんですが、海外に滞在してなかったら、どうか?と
      問われれば違うので、日本だけで育ったら分からんだろう人が
      多いのも想像しています。

      否定的と私が思う人も本人は否定的だとはとらえてないと思うので、
      難しいところです。日本語というか、私は日本が好き(タカ派とか
      ではない。どこの国でもまともな人はまともだし、う~んという
      人はいる。比率とか文化ですかね。)なんですが、自虐的にみる
      人は多いように思います。