11/21 今日の修行

エアロバイク1時間中。今日は1時間で終わる予定。
----------------------------------------------------------------------
晩はどうしよ。最近はヨガスタジオもあんまり受けるクラス
がなくなってきた。まぁ、ストレッチという意味ではいいの
だけど、できないというポーズがほとんどないのと、別に
ポーズができようができまいがどうでもいい。というのが
ある。

でも、ストレッチして体伸ばさないと、常にストレス環境に
いる分、筋肉カチカチになる。特に首から肩甲骨ら辺が
がちがちになる。

とにかく反る動きで肩甲骨をほぐして、胸を開かないと
いけない。

ウルドゥヴァダヌラアサナ(簡単に言えば、ブリッジ)が
よく精神的にキテる時には効く。

ハラアサナ、コブラもよく効く。とにかく、背骨に刺激を
入れて、神経を活性化し、セロトニンやらドーパミンの
分泌を正常にするのがよいのだと思う。

まぁ、ヨガインストラクターではないから、本当のところは
知らないが、私の場合は上が効くという注釈をつけるけど。

鬱病ではなく、単にストレスがたまり過ぎて、精神的に
おかしくなるところまで追いつめられてるだけであったり
するが、背中、胸を伸ばすとかなり楽になる。
----------------------------------------------------------------------—
音声チックが今日も聞こえてくる、、、、まぁ、指摘しても意味
ないので、触れないが、鼻すすりチックは聞いてる方も
結構辛い。まぁ、鼻炎とかで1日とか数日なら、まだしも、
年から年中、数年間、 鼻すすり、喉鳴らしが延々と聞こえてくる
と、こちらの調子がいい時はともかく、精神的に参っている
時は、拷問に近いくらい、この音というのはキツイものがある。

特に鼻をすする音が気になる。ドイツとかヨーロッパだと
マナー違反だからな。生理的に人間が受け付けない音なんだろう。

こう書くと、チック症、トゥレットの本人が一番辛いんだし、
病気の人をそういう風に言うな(誰が読むか分からないネットに
記事にするな。)という反論はあるだろうが、その音でこちらが
ノイローゼになりそうというのも多少は考慮してほしいところも
ある訳。

治らない不治の病というのがしんどいとこ。

本人しんどい、周りもしんどい。でも命には関わらない。

何なの?この病気は。

薬が効くかどうかはともかく、チック症の人は迷惑だとは言わない
までも、せめて病院には行ってほしいというのが正直なとこ。

チック症でない周りがチック症でメンタルやられる事もある。

まぁ、人格が悪い人の方が嫌だから、チック症の人もそんなに
気にしなくていいとは思う。本人の人柄がよければ、チック症
でも周りは受け入れると思う。私は受け入れてる。たまに音が
延々と聞こえてきて、しんどいけど、まぁ、本人が一番しんどい
だろうし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする