まず「ほんとうに自分の考え」かどうか見直してみる


 長くなったが、自分の頭を使って、物事をしっかり考える習慣をつけてほしい。
まず、現在の君の考え方をひとつひとつ点検し、ほんとうに自分でそう考えたのか、
人から教えられた通りに考えているのではないか、偏見や思い込みはないか、と
考えることから始めてほしい。

 偏見がなくなったら、自分の頭を使って、いろいろな人の意見を聞き、正しいか
正しくないか、どこが正しくないかを考え、すべてを統合して、自分の考えを
持ってほしい。

 もっと早くから自分で判断しておけばよかった、と悔やむことのないように、
少しでも早く始めることだ。もっとも、人間の判断力がいつも正しいという訳では
なはい。狂うこともあるだろう。けれど、狂いの一番少ない指針であることに
変わりはない。それを補ってくれるのが、本であり、人づき合いなのだ。でも、本も
人づき合いも、過信して鵜呑みにしてしまってはいけない。それらはあくまでも、
神が人間に与えたもうた判断力の補助にすぎない。

 面倒なことはいろいろあるが、そのなかでも、とりわけ多くの人々が手間を省
きたがる「考える」という作業だけは、くれぐれも手を抜かないようにしてほしい
と思う。