1/8 今日の修行

 昨晩はヨガして、赤本やったが、現代社会66点しか取れない。
80点はキツイなぁ。と改めて思った。もっとやっときゃよかった
とか思う事はあるが、それ言っても仕方ないので、特攻みたいに
意味があるのかないのかはさておき、やらなくていい訳にはなら
んので今日もやる。そんなもん。家ではやらん。それは変わらない。
——————————————————–
KOJIさんはヨガインストラクターやらないのですか?とたまに聞かれる。

やらんよ。

で終わり。人に教えるの嫌い。(指導者とか言ってる人がどうも嫌い
なんで。子供じゃねぇっての。)

言ってる事を相手がどう捉えるかなんて、私の責任ではないから、
言う事は言うけど、取り入れるかどうかとかは勝手にどうぞ。

という感じのインストラクターになるだろう。後、やるからにはアサナとか
できるようになってほしいから、

・できなくてもいい
・ありのままでいい
・人と比較するな

とか、そういうヨガワードは一切なし。うん、癒しはないな。

ただね、癒しとかでそこから逃げるより、自分を乗り越える事でようやく
自分で自分に癒しを与える事ができる事がわかったので、何かに癒しを
求めるんではなくて、自分で自分を癒す事ができるようになる。

簡単に言えば、自分で自分の心の在り方をコントロールできるという事。

仏教だな。うん。私は最初の3年くらい、アサナの練習をしたが、これを
どんだけやっても無意味だと気づいた。そんで、自分の体の不調を治す
のに、色々とやって、昨年、骨、血液とかの理論に辿りついたので、肉体
の浄化法としてのヨガはまぁ、これで正解だろうという事に行き着いた
けど、

心の浄化

という意味ではまったくなんだわな。嫌なもんは嫌に決まってるという
感じで、ヨガやってる割に、全くヨガの考え方(そもそも知らんが)では
なく、仏教の考え方の方がしっくりとくるようになった。

私なりの仏教の教え(細かくは知らないのはヨガと一緒)の解釈は簡単
に言えば、

ストレスなくゆるく生きれたらいいな。

という事だ。まぁ、四苦八苦、諸行無常で無理なんだが、心の在り方
で苦しみを減らす事はできると思うんだな。心の在り方はとても大切
で、ヨガの練習はこれの為にあると私は思ってる。

ヨガといわれる体操をやってて思う事は、細かいアライメントやらは
どうでもいいとは言わないが、もっと自由にやっていいと思うね。

ヨガではあーだこーだ。細かすぎるし、ヨガとはこうだと決めなくて
いいと思うんだけどね。

私の中では、ヨガとは単なる言葉だし。意味とかいちいち考えなくても
いいし、感じるもんだと思うがね。だから、人がどうであろうが、
それはそれでいいし。私がヨガやってて思う事とか、わかった事は
人には言わないし、こうだともしない。

チラシの裏にでも書いとけ。みたいにここに書いとく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする