1/25 六甲全山縦走下見 (鵯越~菊水山~鍋蓋山~市ヶ原~新神戸) 

3月か4月に六甲全山縦走しようと思い、下見に行きました。
高取山までは去年やったので、今回は、鵯越駅から新神戸駅ま
で歩きました。先週の西山谷を思い出すと、安全というか緊張
感のかけらもない山のぼりというか、ハッキリ書くと、

階段登り

でした。歩く道も舗装路ばっか。西山谷とは別の意味でキツか
った。

次は市ケ原の河原から麻耶山へなんですけど、市ケ原の河原
に戻るまで、新神戸から舗装路で戻る事になるので全くもって
つまんないから萎えるな。というか、そこまで戻るのに時間も
かかるので下見なしで行ってみようかとすら思います。
——————————————————————————————
IMG_0001

1. 阪神新開地駅から乗り換えて、鵯越へ。PM12:15着

IMG_0002

2.PM12:19 踏切を越えて、ここからスタート。迷う事はない。ちなみに駅の近く
には酒の自動販売機とかあるので、ビールとかは買える。

IMG_0003

3. 当面は平坦な道が続く。

IMG_0004

4. ここから舗装路を歩く。基本的に迷いようがない。

IMG_0005

5.ここを右に行くのは見落とすかもね。

IMG_0006
IMG_0007
IMG_0008
IMG_0009

6.で、途中をはしょるけど、基本的に1本道なので、迷いようがない。
その他のブログでも見かける写真だからつまんないし、流します。
西山谷の後で、命の危険がないので、気楽に進んでました。

IMG_0010
IMG_0011

7. 登山口に入ると延々と頂上まで階段が続きます。ハッキリ言うと、菊水山は
山登りではなく階段登りです。ひたすら階段が続く。危険ではないが、ある
意味精神的にキツイものがある。

IMG_0012
IMG_0013
IMG_0016

8. 途中で何回も休んで、登ります。途中で振り返ると景色はいい。でも、山のぼり
は初めてでもないし、いいかげん風景などどうでもよくなってたり。

IMG_0019

9. PM13:17 階段を登りきると頂上です。まぁ、おなじみの風景ってやつ。

IMG_0020

10. 山専用ボトル大活躍。これは買ってよかったなぁと思う一品。どん兵衛が
美味しかった。

IMG_0021
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0024

11. 頂上からの風景も一応のっけておく。

IMG_0025

12. PM13:28 鍋蓋山に向かいます。

IMG_0026
IMG_0027
IMG_0028

13.せっかく上ったのに、急激に下る。

IMG_0029

14.橋を渡ると鍋蓋山

IMG_0030
IMG_0031
IMG_0033

15. 書くこともない。同じく階段を登り、少し平坦なところを歩くと
山頂に着く。PM14:20 菊水山、鍋蓋山は山のぼりではない。階段を
登るトレーニングと思えばいい。縦走ではここが一つ体力を減らすとこ
だろう。

IMG_0034
IMG_0036

16.で、下るとお寺に出る。こっからずっと舗装路。

IMG_0039
IMG_0041

17. 河原に出たら布引貯水池の方に歩いて帰る事とする。

IMG_0044
IMG_0046

18.貯水池

IMG_0049
IMG_0052

19. 布引の滝を見て帰る。

IMG_0055

20.PM15:38 新神戸駅についた。ダラダラ歩いて3時間ちょい。
ここから三宮に行く。今回、ここから帰る目的は、、、

IMG_0056
IMG_0057

21.六甲全山縦走マップを手に入れる為。400円で、神戸総合インフォメーションセンター
にてGETできます。ちなみにJR西口ではなく、中央口らへんのこの赤いところなんで、
間違いなきよう。素直に並んでると、中国人、韓国人という列に並ぶという概念の
ない連中が割り込んでくるので、ガッツリと主張しよう。

で、KOJIさんは六甲全山縦走マップを手に入れた! まぁ、実際は無くてもできそう
ですけどね。

IMG_0058

22.阪神電車で梅田まで。スナックパークで美味しくはないカレー丼を食べた
んだけど、一部の店舗を除いて2月17日で終了。スナックパークは貧乏人
の味方だったんだけどね。

途中