2/14 今日の修行(ヒスタミン食中毒になった)

AM05:30 スマーティ中。1日、2日間を空けていく。それしか
やってない訳ではないし。補強運動はするし、午前は
やるけどね。今日1日だけ頑張る。
————————————————————
45分経過。冬はあらかじめ温度を上げてから30分以上入らない
と汗がガンガン出てこない。
————————————————————
2本終了。で予習。
————————————————————
つぶやきにあるように、鯖のアレルギーか、蕁麻疹がひどく出た。
炭飲んだら、かゆみは速攻で治まった。今は赤みとか湿疹引くの待ち。

炭の効果が遺憾なく発揮された。最初はビール飲んだから、体が温
まってアレルギー起こしたのかな?と思ったが、炭飲んで、かゆみが
治まってから、再度アルコールを飲んでみたが、何ともない。

鯖のキズシの寿司を2皿食べたのが不味かったみたいだな。前も鯖
マヨネーズのおにぎり食べたら蕁麻疹出たし、鯖アレルギーになった
(今まで全くなんともなかったのに)のは、血液の浄化をし過ぎて、
過敏になってるのかも知れないなぁというか、体質が変わったんだろう。

追記 鯖アレルギーではなくヒスタミン食中毒になったようです。

鯖で蕁麻疹など昨年まで一回も出た事ないし。炭、泥、コーヒ
ーエネマを始めて、食べ物に気を付けてからだから、少しずつ細胞
も変わり、体質が変わっているのだろう。

追記 これはあると思います。感受性が高くなる。

人間の体は食べたものでできている。から、食べ物を変えると細胞
も変わり、結果、体質も変わるというのは自明の理だろう。食べた
もので、性格も変わるというがそう思う。

食べるものを変える。と同時に今まで溜め込んだ毒素(化学物質やら)
を排出するのがとても効果的で、昨年の好転反応が治まったというか、
無くなったと思っていたら今日、こんな反応が出た。

で、前述の通り、炭を飲んだらかゆみが直ぐに引いたのは自分でも凄い
なぁと思った。と同時に間違いないという確証を得た。

追記(翌日)
 朝、吐き気と共に目が覚めた。ので、また炭を飲んだら、吐き気は
治まった。食中毒気味には炭を飲むのが効果絶大だなと改めて再認識。

まぁ、日本の薬事法にも食中毒とか中毒には薬用炭を飲ませる。と
あるから(マジで)変なもの食べて異変があれば、炭がよい。吸着して
出すし、血中の濃度も下げてくれるから。

どうやらヒスタミン食中毒みたいだ。よって炭はまず有効。
今後、持ち歩くわ。