2/16 今日の修行(ヒスタミン食中毒の対処の仕方)

 スマーティ中。鯖の寿司を食べて数時間後、蕁麻疹が
思い切り出て、えらい目にあったが、今は完全回復。

ネットで調べても鯖アレルギーではなく、ヒスタミン
食中毒の症状そのままだった。とりあえず炭を早期に
飲んだのは好判断だった。が、翌日まで吐き気や全身の
痛みの症状が残ったので軽傷ではなかったのかな。当日
に炭を追加で飲んだり、水を大量に飲んでおけば、また
違った結果になったかも知れないが、人体実験をする
気はない。

とりあえず炭の効果は実証されたので、持ち歩きようの
入れ物を買った。これで外で同じ症状になっても即対応
できる。

後、スマーティで汗をかいて汗でヒスタミンを出したのと、
免疫力を高めたのも良かったんだろう。今はなんともないので
スマーティの後は補強運動とかする予定。

image

蕁麻疹の画像。首の後ろや関節部分はもっと酷かった。これは
出始めてからなんで、初期。この段階で炭を飲んだのが良かった
ようだ。

汗や尿からもヒスタミンは出せるみたいなので、魚食べて、蕁麻疹
が出るヒスタミン食中毒になったら、可能ならまず嘔吐して、次に
大量に水を飲むと良い。

炭やクレイが家にある人などそうはいないだろうから、炭を飲めは
私くらいだろ。

コメント

  1. 花音 より:

    あらら、大丈夫ですか?
    あたっちゃったのか?アレルギーか?
    どちらにしても治るまで無理なさらないでくださいね!

    • 孤高のヨギー☆KOJI さん より:

      花音さん

      最初はアレルギーか鯖にあたったのかな?と思い
      ましたが、症状からするとヒスタミン食中毒とい
      うやつです。炭飲んで吸着して、汗でヒスタミン
      を体外に出したらすっかり治りました。

      これ、アレルギーない人でもかかる可能性がある
      中毒なので、知識としては知っておいて損はない
      と思いますよ。(炭を愛飲しててよかったと思い
      ました。)