4/14 今日の修行2 低山トレッキングの装備

駄文ばっかなんで分割

とりあえずわかった事は、低山トレッキングに
おいて、山用品は靴、靴下、ザック程度でよく、
他は案外、適当でよいという事。

トレッキングパンツは岩に座ったり、泥や枝とかで
擦るから駄目になるし、高いのは要らない。と
いうか、穴空いた時のショックがデカい。安いが、
まぁまぁ動きやすい山用のサウスフィールドを今度
は買う。上はまぁ、買わないけど。

ドラクエとかで装備にかっこよさという数値がある
のだが、この辺のブランドもんとそうでないものの
差は下記のようなもんだろう。

海外ブランドの装備

しゅびりょく   65
かっこよさ    80
ねだん    18000ごーるど

monbell

しゅびりょく   60
かっこよさ    40
ねだん     10000ごーるど

その他

しゅびりょく   40
かっこよさ    20
ねだん     3000ごーるど

こんな感じだろう。まぁ低山トレッキングで登山道
が整備されてる場合、ドラクエで言うならば、出て
くる敵もせいぜい、スライムとかドラキーなのに、伝
説の武器とかを持ち出すようなもんで、実際はくさり
がまとくさりかたびらで十分だったりする。

「そんな装備で大丈夫か?」 

と聞かれても、

「大丈夫だ、問題ない。」

と言って大丈夫だろう。

「一番いいやつを頼む。」

をやっても別に金銭面で豊かならば問題ないが、
山ジィ、山バァと違って私は金銭面に余裕がある訳
ではないので、装備はできるだけ安くがよい。
別にファッションショーに行く訳じゃないし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする