5/1 今日の修行Ⅱ  私が献血する理由

だらだらと駄文を書いたので分割。

しかし、他の国が休みなのでメールが1通も
来ない、、、

晩はどうしよう。自習室に籠らないといけない
のだが、どうもやる気が出ない。ヨガも同様。

水曜日に久しぶりに献血をしたが、まだ青い内
出血みたいなのが残っている。

献血した血は冷凍保存できる訳ではないので、
一定量いる。自分や周りの人だって、事故で
病院に担ぎ込まれたら他の人の献血によって
提供された血を輸血してもらい、命が助かる
事もあるのだから、元気なら行けばいいと思う
けどね。私は400mlお願いされるが、了解です。
としてる。200mlでもやらんよりはマシだろう。

問診やらが多少面倒だが、献血自体は10分も
かからずに終わる。終わった後は、お茶とか
ただでもらえるし、粗品ももらえる事がある。
血液の成分もチェックしてもらえる(後から
ハガキが届く)ので、健康診断にもなる。
血液を抜くことで代謝が活性化する。とか
自分にもメリットはある。

後、骨髄バンクも登録してるが、こちらは全然
お呼びがかからない。これは何万人に一人しか
適合しないらしい。

これ、思い切り誤解してる人多いけど、骨髄は
移植しても健康なら、再生されるから、腎臓とか
の移植と違って無くなる訳ではない。

強制でも義務でもないし、他人に行けよ。という
気もなんもないけれど、健康な人間ならば、自分も
どっかで事故で無くなる可能性だってあるんだから、
今、事故とか手術で輸血が必要な人が献血で助かっ
たり、それ以外にも病気で輸血が必要な人もいるだろ
うし、そういう苦しんでる人や心配する家族の助け
になるんだったらいいと私は思うけどね。

薬とか色んな関係でできない人や、採血で断られ
る人は仕方ないと思うけど。

で、ここまではかなり善意を前提とした献血を
語ったが、これからは献血についてメリットや
その辺の事情について書いてみたい(私が知る限り)

献血のメリット

1.血の成分を調べてもらえる。(病院でやると高いぞ。)
2.ジュースとかお菓子が飲み放題。(ではないが、、)
3.献血ルームなら漫画読み放題、自販機無料。
4.なんかもらえる事が多い。(この前は液体洗剤)
5.血液を抜くことで代謝活性化になる。
6.一応、人助けに繋がる。(直接ではないので意識はそんなにない。)
7.コストがかからない。(逆に至れり尽くせり)

献血のデメリット

1.時間をそれなりに食う。
2.抜いたところがまれに青くなったりする。
3.めまいとかになる人もいる(私は1度もないが。)

私は献血しても何もない健康体なんで、献血はやる事で、
自分に対するメリットも多いのでやってる。

献血した血が病院にいくら(18000円とか)で売られている
とかそういう事もあるが、安全な成分であることを確認する
経費とかもあるので、日赤の献血部門は赤字との事。
(他は調べたくないから知らない。)売血制にしたらいい
とかもあるが、ライシャワー事件で検索すればなんでダメ
になったかが分かる。

後、献血した人は輸血を受ける際は献血した分までは
輸血を無料で受ける権利があるとかその辺もなんか考えた
方がいいとかすればいいのになとか思う事もある。

献血とかだけでこんだけ語れるもんなんだな、、、、