5/12 今日の修行 (ザックが欲しい)

スマーティ中。ゼビオでコンプレッションの長袖と
ロングタイツを買った。5000円もしなかった。
———————————————
X-UNITEDという知らないメーカーのだけど、ゼビオ
のPBだろう。タイツが約3000円、長袖シャツが約2000円
余計なロゴとかが全くない。

で、速乾。ヨガやってて、手とか足から汗が出ると
集中力奪われるんだよな。で、その辺でやる気も失せ
ていく。

まぁ、今日これでやってみてどうか?というとこ。で、
山登りの時も使えそうだし。

で、どうでもいいが、ザックが欲しくなってきた。
今はノースのテルス30という30Lのザックなんだが、

1.レインコート
2.水2L
3.コッヘルとバーナーとガスボンベ
4.ヘッドランプやら小物(ウエットティッシュなど)
5.食糧(凍らせたペットボトルとビールとか)
6.予備のスマホやら電池やら
7.ストックx2本(これは外付け可)
8.グローブ
9.デジカメ
10.虫よけネット
11.虫刺されの薬とか虫よけ、救急用品や薬など
12.地図とコンパス

とかで一杯になる。後、ここに着替えとか山専用ボトルや
鹿番長のアレを入れたいのだが、入らない。冬に六甲山の
上が凍ってたので、簡易アイゼンもいるだろう。

レインコートと水2L、後食糧(おにぎりとか)で済んで
いた時は、30Lでもスカスカだった。が、上みたいに色々と
買って、現地で使うとなると30Lでは足りない。という
事になる。

書いてて、自分で思った事は要らんもんを持ち運び過ぎ。
という事。必須なものというか無くても困らないが、ちょっと
贅沢にする為のグッズが多い。特に水分が多いが、これは
水切れの恐ろしさを認識しているから。

ザックをデカくすると持っていくものも増えそうだから、
何とか今のテルス30で少しパッキングとか考えるか。

少しよい事を思いついた。今のテルス30はペットボトルホルダー
とか自分で改造して取り付けたから、色々と引っかけるところ
があるこいつにバッグとかカラビナで取り付けてしまおう。軽
い荷物や濡れてもいいコッヘルとかはそこに入れたらいい。
改造というのを忘れていたよ。

IMG_0001

ヨガウェアとかいれるこの巾着。家に予備の新品があるから、
こいつをザックの背中側にオプションでカラビナとかで
取り付けて軽いのはここに入れたらいい。という発想になった。

が、やっぱカッコ悪そうだからな。なんでこんなに荷物が
増えるか?っていうと、あったら楽しいだろう。という物が
多いから。山専用ボトルもストーブもコッヘルも食料も。
おにぎりに変えるだけで荷物は激減する。
—————————————————-
今日は台風だから多分、中止だろうな。ウェアのお披露目
と行きたかったのだが。
—————————————————-
台風、温帯低気圧に変わりながら未明に本州上陸の恐れ。
となったし、どうってこともないから、通常運転の予定。
中止になったら、それはそれでよい。
—————————————————-
帰りも傘は使わなかった。そんなもん。最近、悟りを開いたか?
と聞かれる事がある。悟りは開いてないが、悟りが何か?で
ある事はわかるし、悟っても何も変わらないという事もわかる。
悟ったから解放されるという事はない。そう考えたら多少は楽に
なる。という程度で自分中心の生き方から多少、変えた程度で、
私は変えたけど、変えてない人が98%の世の中(それが普通)と
いう事を認識した上で死ぬまでどういきるか?という事。

生きるという事は基本的に楽しい事ではない。釈迦は一切皆苦。
としたが、ある意味正しく、間違っている。悟ってそれが言えても
やっぱり、楽しいな!と思う瞬間はあるし。

そういうもん。年上の人でも経験の足りてない人、足りてる人
もいるし、同年代、年下でもダメ、ダメじゃないというのは
ハッキリ分かる。でも、ダメだから今後もダメではないというのも
わかる。
———————————————————
で、思い切り話題は変わるが、X-UNITEDのコンプレッションで
速乾だし、低山には十分だとわかった。汗かいて、多少は冷えるけど、
夏山で低山だし、冷えてもな。どうせ乾いてもさほど問題ない。

となると、そういう事。全てが無駄とは言わないが、進歩の最新は
要らん。という事。エベレストの山頂に楽に行けるなら、最強の装備
がいるが、どうでもいい低山には要らん。という事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする