英検準1級と1級の差とTOEICのスコアについて思う事 

 英検準1級は昨月無事に合格しましたので、英検1級の勉強を始めました。
が、、、、
英検1級、半端ない。
です。英検準1級は、PART1程度だな。対策しないといけないのは。だったの
ですが、英検1級は、今の英語力では、全く太刀打ちできないな、、、という
のが率直な感想です。
TOEICは、点数は900点は取れないけれど、1年以内に英検1級か、900
どっちか絶対にやれ。と言われたら。
間違いなくTOEIC 900の方選びます。
それ位、難易度が違う。語彙に関しても、TOEICでは知らない単語はほとん
どない。あっても覚えればいいや。程度ですが、英検は、レベルそのものが
違います。
というか、TOEICはビジネス、日常会話だけなので、それ以外の分野の
語彙とかが出てきません。また、会話とライティングがない。(最近できた
ようだが、流石に受ける気はしません。高いし。)よって、
私は、英検は有効と思います。TOEICだけ対策するのも分かりますが、
それだと英語力は身につかないでしょう。よって、TOEICと英検は
どっちがいいとかの議論は意味をなさず、両方やれ。というのが私の
立ち位置です。
※英語の資格には、TOEFLやIELTSなどというのもあり、本来は、
 留学用のTOEFL iBT というのが、英語力測定に使えるのですが、
 まず、受験料が高い。のと、これは帰国子女でもない限り、色んな
 意味で難しすぎる。私には無理ゲーです。留学する人が向こうで英語
 の講義を聞いてついていけるか?どうかの試験なので。よって、
 勉強ができるかどうかも関係します。
学校教育に取り入れるという案もあるようですが、他ブログで指摘
 してるように、中学、高校の学生(国産)にTOEFLを求めるのは、
 無理ゲーです。まず、語彙力が圧倒的に足りません。
では、英検1級と準1級のレベル差です。
-------------------------------------------------------
1次試験
リーディング
PART1 語彙・イディオム
TOEIC800点でも、TOEIC対策だけで、点数を取った人は太刀打ちでき
ないだろう。と思われるパート。多くの受験者を萎えさせるパートですが、
準1級の単語は普通に日常生活とか記事、TOEICにもちらほら出てきます。
1級のPART1は、準1級取得の私でもあかんわ、、、こんなん知らなくて
も会話もできるし、言い換えで何とかなるわ。と思いあきらめたくな
ります、、、そういう世界です。
 1級 PART1 選択肢4問中全部わからん、、、事が多い。
準1級 PART1 まぁ、半分は分かるから、多少やったら何とかなるかな。
        と思うレベル。実際TOEICとかでも出る単語ありますし。
PART2 長文穴埋め問題
ここは普通に読んで長文のカッコに選択肢のどれを入れたら意味が
通じるか?を選ぶところ。ここも出題範囲が広いので、TOEICだけ
やってる人は無理だろう。内容もTOEICより幅が広いし日本語での
教養もないと解けない試験です。
 1級 PART2 読めない事はないが、語彙のレベルが、、、、
準1級 PART2 まぁ、普通に読める。
PART3 長文を読んで、回答する。
 長文を読んで、設問に答える。英検準1級でもたまに解答にう~ん
 と迷うのが1~2問ありますが、それ以外はPART1より、語彙も
 簡単なので、辞書なしでも余裕で意味が取れます。1級はそれの
 上位版でグッと難しくなり、私も当面は苦戦しそうです。
 1級 PART3 全く読めないという事はないが、語彙が、、、
準1級 PART3 読める。
PART4 ライティング
 英検準1級は、E-MAILで3問の社会的な質問が来て、回答する。という
内容です。これは型通りに回答すればいいだけです。1級はテーマを絞って
それについて、エッセイを書く。という内容で、難易度は全く違います。
 1級 エッセイ 日本語でも書けないわ、、、
準1級 E-MAIL  解答例に似せて、ちょろっと書くだけ。
リスニング
PART1 日常会話
TOEICと違って解答に質問文がありません。ので、先読みは
不可能です。TOEICは基本、PART3,4は問題を先に読んでおいて、
聞きながら回答して、次の設問と回答を読んでおくという技術
で何とかなりますが、英検はガチです。
 1級 何とかなりそう。(TOEICより短い。が、幅が広い。)
準1級 ここ、落とせないな。
PART2 長文
 長い文章(アカデミックな)を聞いて2設問に答えます。
 英検準1級でもここは7割取れれば御の字。人によっては捨てる
 ところでしょう。TOEICのPART3,4とは比較にならないです。
 
 1級  準1級の強化版。ハッキリ言うと、TOEICと比較にならん。
     内職する時間はあるのだろうか、、、
準1級  難しい。英検準1級の受験者はここ捨ててるか、半分合えば
     御の字だろう。が、Rの余った時間で、日本語書いておけば
     何とかなる。
PART3  リアルライフ
 10秒、状況を説明する文を読んでから、アナウンスを聞いて、その状況なら
 どうするか?を選びます。微妙なひっかけがありますが、ここは点数を
 稼ぐところです。
 
 1級  準1級の強化版。ここは落とせないな。
準1級  得点稼ぐ場所
PART4  インタビュー
 準1級にはないPART4 です。これ、、、長いわ。日本語でも
 内容忘れそう、、、英検1級恐るべし。と思います。
 1級 インタビュー。めっちゃ長いわ、、、、
準1級 なし
二次試験(面接)
  
 準1級  4コマ漫画を見て、ナレーション2分して、後は4問の質問
      に答える。私は1週間対策しました。採点が大甘なので、30点
      取って、合格。これが難しい。と感じるようでは英語力として
      問題でしょう。
 1級   テーマがいくつかあり、それについて、スピーチをして、
      それについて、質疑応答する。(私には無理ゲー。日本語でも
      回答が難しい。)
-------------------------------------------------------------
という感じで、英検1級と準1級の差は想像していた以上です。TOEICでも800点
位まではTOEIC対策で何とかなるのかも知れませんが、900以上はよほどTOEIC
に特化した努力か、英語力そのものを上げないとキツイな。と感じています。
そういう意味ではTOEICのAクラスになるまではTOEICは物差しとして有効という
意見には同意します。
私も書いてみて、試験対策では遠回りだなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする