6/4 今日の修行 究極の水(塩分とかにがりがどうとか)

スマーティ中。バランスボールを買ってきた。久しぶり
だけど、普通に立てて安心。これ、ヨガに効くんだが、
あんま誰もやらん。ブロックを太ももで挟むよりいいん
だけどね。立つには挟む力いる。

やる気はあんま無いんだけど、火種を消したら終わるから
何らかの形でモチベーション維持。
———————————————–
知り合いの社長から炭を飲んだら、血糖値が下がったと
連絡があった。凄いな、、、特効薬ではないか、、、

まぁ、私の健康法に間違いはないと思っていたが、絶大
なる効果だ。

で、炭(活性炭)だが、私も最近は水素水とか本当に効果
あるのか?と思っていて、色々と調べたら、三木一郎先生(故人)
の三木療法というのが出てきた。

カバゴン先生という阿部進氏が重度の糖尿病にかかり、失明
寸前まで行ったが、この先生の治療で4日くらいでよくなった。
という。

ネットで調べると、炭(活性炭)を飲んで、0.5%の塩水を
大量に飲み。細胞を洗う。で、沢山歩いて血液を循環させる。
後、食べ物も糖分禁止、野菜を多く取る(糖分を含まない)。

というもので、私のたどり着いた、腸を綺麗にして、食べ物
に気を付けて、運動するという理論そのもの。

カイロプラクティックはないけど、無くても絶大な効果が
あったとの事だ。私も1日に水分は5Lは取っているが、塩
という発想はなかった。

が、この前から海という概念はあったので、この情報に
たどり着いたのだろう。

で、

を買ってみた。ここ数日、スーパーなどを回り、塩を探したが、
せいぜい、メキシコとかの自然の塩を日本の海水でうんたらとか、
釜式とか、入浜式塩田 で作られた塩がない。成城石井は高いし。

で、ネットでみたところ、上記の塩は

http://www.hakumatsu.co.jp/cn67/pg317.html

みたいに塩田で作られている。中粒で粉砕されてないのが欲しかったが、
Amazonにないので、粉砕したこれでもいいだろうとした。

成分だけみたら、別に他の方式の塩でも大差ないと思うが、一応の
こだわりを入れてみた。値段もそんなに変わらんし。

0.5%の水との事なので、アルカリイオン水1Lに5グラム溶かせば
いいだろう。

なんで塩かっていうと、病気になった時、水分補給にポカリスエット
を飲むとよい。というのは知れ渡っているが、浸透圧で体に取り入れ
やすいから水分補給によいという事。

塩の浸透圧効果で、体内に水が長く留まる。綺麗な水が体内にとどま
れば、腸から汚い水を再吸収する事もない。当然、血液もサラサラに
なるし、流れやすくなるし、老廃物質なども体外に排出されるだろう。
(炭で吸着すればよい。)

三木先生いわくは古代の海水の濃度0.9%(今は3%)に体内の濃度(羊水)
を保つとの事。

理論としてはよくわかった。炭については既に取り入れているので、
これも間違いないはずだ。

私のたどり着いた究極の水は古代海水(まぁ、0.9%だと濃いから
0.5%.0.2%-0.5% ともある。)だった。

まぁ、考えてもみたらいくら水素水やらアルカリイオン水やらいい水
を飲んでも体内に吸収されんと意味ないからな。

いい水に自然塩を入れて、0.5%の濃度にして体内にいれる。塩にしても
山登りで汗かいたら塩分いるし、製鉄所とかでも塩なめるしな。

いい塩であれば、高血圧にもならんし、腎臓の負担も減るとの事。

高血圧に塩分がよくない。という神話だが、どうやらデマと私も
思う。確かにイオン化で加工した塩は塩じゃない(まぁ、そんな事も
ないと思うけど。)という事らしいが、昔の塩と成分が違うのも
事実だ。で、にがりの成分を残したやら色んな塩が今は売られている。
ちなみに岩塩はダメダメという事が今回の調査でわかった。

で、反論がかかれているページ(珍しい。私はこれはう~んと思うけど)

http://www.global-clean.com/html/nigari_sayo/index3.html

一応、塩の%をみたら、違うのだけど。後、にがり(塩化マグネシウム)
でタンパク質を凝固させるから、海水塩はダメだ、身長が伸びない。戦前
の日本人の体格がどうとか。逆ににがり(マグネシウム)が足りないと骨
にならないとか

にがりについても賛否両論あります。

まぁ、どっちでもいいではないですか。

重要な事は、効果があるかないか? この1点に尽きる。寿命がどうだの
とかは、個体差があるので、私は正直なところ、

気を使うに越した事はないが、最終的には運につきると思っています。

で、1日に300mg取れとの事で、日本人の平均が200mgらしい。私が
飲んでるスーパーマルチビタミン&ミネラルには100mgが含まれています。
マグネシウムの働きについては、各自調べるとして、私は300mgは
アーモンドとか食べてるし、多分、大丈夫だろう。

で、話を戻すと、確かにナトリウムが血管に与える影響というのもわ
かる。運動もしない、汗もかかない人が、いくらいい自然塩と言っても
取りすぎると逆効果だろう。

が、私の場合は運動もするし、究極兵器、スマーティが家にある
ので、強制的に大汗をかける。山登りとかでも終わった後、黒い
ザックが白くなるほど塩出してるし、少々の事では塩分の取りすぎ
にはならんと思う。

三木先生いわくは 25グラムは取る。との事だが、これが適正か
どうかはわからん(体液は生理食塩水と同じで0.9%に自動的に調整
されるようになっているし、骨とか色んなところに

が、私は食事療法まではしてないので、普段の食事
から塩分はかなり取っているはずだし、2Lで10グラム程度の増量は
問題ないと考えている。まぁ、サプリで微量なミネラルは補っている
から、ミネラル過剰になる可能性はあるが。

何にしても、たかが600円で1KGの塩だし、試せばいい。試して効果が
ない。自分には悪影響だと思えば止めればよいだけの事。

塩の加工塩がいいとか悪いとかの議論は私はする気はない。三木一郎
先生の塩水療法で沢山の患者が治った、改善した。という事実で十分
である。

でも、やりたいことはアンチエイジング効果があるか?なんで、ある
程度効果が上がったら、ずっと続けるかどうかは考えます。

塩だけでもこんだけ話が長くなるもんだなと、、、