難しいアサナに意味はあるのか?

追記

私の書きたいことが全て書けた訳ではないので、そのうち更新予定。
———————————————————————-
基本のクラスという記事を昨日書いた。私は基本のクラスは別に嫌い
でもないし、物足りないという事もない(というか、基本的にはそれ
で十分だったりする。)ので、普通に参加する。

まぁ、こういう記事を書くからには、私のヨガのアサナがどれくらい
できるか?を書いておく。

柔軟性は開脚前屈は床まで胸がピッタリ。前後開脚も180度。(いわゆ
るハヌマーンアサナ)ゴームカアサナも左からも右からも背中でガッチリ
だし、アームバランスでもピンチャマユラアサナでも大体の事はできる。

今は意味ないなと悟ってから練習量が落ちたのと年なんで、昔みた
いにバカアサナから倒立(バカアサナからの三転倒立は今でもできる。
家でやる位だけど。)まで持って行けたが、流石に今は無理になって
しまった。

周りの人がヨガのアサナが出来るようになった!という喜びの声に
反して、私の場合、出来なくなっていく苦しみを味わってるよ。(笑)

上記を読んで、ヨガをやってる人ならばこいつ、色々とできるんだなぁ
と言うのはわかると思う。体操選手やらヨガの達人みたいな連中よりは
全然できないが、普通の人間の中では色々と出来る方には位置してると
思う。実際、周りの人からは色々とできる人間と思われているようだが、
私自身は難しいアサナができるできないには


あんま意味ない。

と数年前からずっと思っている。

健康面ではある程度の柔軟性があった方がいいのは事実なので、ア
サナに意味が全くないとは言わないが、やっぱ基本的なアサナで十分
だよ。アサナを取る事で、何かしら身体や精神にいい効果があるとし
て、いちいち難しい誰にでもできないようなアサナをやる必要はなく
、同じ効果が得られるなら誰もが簡単にできるアサナでやる方がいい
だろという考えからです。

もちろん、やりたいと思っている人が間違っているという気はな
いですよ。まぁできるようになりたい。という気持ちがわからなく
もないし、私も過去はそうだったしね。が、少なくとも私はもう
いい。十分納得しているという事です。(アシュタンガヨガとか、
あんなのよくやるよなぁという感じで見ています。)

冒頭にあるように衰えたとはいえ、それでもまだ出来る事に関
しては、クラスで出てきたらやるけど、その完成の為に必死にな
ってはやらんという感じです。(何のこっちゃ。)

この辺、昨晩、ヨガのアサナって人のやってるのを見て自分も
できるようになりたい。と願ってしまうものだと聞いたのだけど、
私が思ったのは、

できないうちはそう思うかもね。という事。

私も最初は体硬ったから柔軟性向上の為に色々とやったが、いざ
できるようになったら、なったで別にどって事もなかった。

その過程は無駄ではなかったと思うが、結果に関しては、さほど
どうという事もなく、前述のようなのが私の出した結論であったり
するからな。(また、出来なくなっていく事に関しても特に
どうでもいい。という感じ。)

私はヨガのアサナは自己満足だと思っている。ので、やりたい人
はやればいいし、やりたくない人はやらなくていい。本人が心から
納得できるところまでやればいい。

というのが私のスタンスです。

この辺、私はこう思うけど、やっぱ皆、難しいアサナができるよ
うになりたいもんなんですかね??

周りを見てるとやっぱり皆、必死になって柔軟性を高めようとか
アクロバティックなアサナができるようになりたいというのが
見える。か、自分には無理と塞ぎ込むか。

歳取ったり、怪我したり、練習量が落ちたらできなくなる事に
あんま執着せん方がいいよ。と私は思うんだよ。

私自身は書いたように昔はバカアサナから倒立(三転倒立ではな
い)まで、持って行けたが、今は練習量が落ちたので、できなく
なった。が、別に何とも思わない。

難しいアサナとはそんなもんです。できても喜びなど一瞬。次の
難解なアサナを求めてどこまでも執着しないといけなくなる。

練習する事自体は悪いとは思わないけど、人によって可動域やら
筋力などは違うので、どっか適当なところ(自己満足できるとこ)
でさっさと止めた方がいいよ。

と言うのが私の難しいアサナに関する見解です。難しいアサナは
単なるパフォーマンスみたいなもんかもね。出来て何の意味が
あるのか?と言えば、まぁ、インストラクターやらそれを生業に
してる人なら意味はあるかも知れないが、ヨガインストラクター
でも業界関係者でもなければ、

人に見せる(魅せる)以外は、あんま意味はない。と思う。

まぁ、私は業界関係者じゃないからアサナは適度でいい。と言える
のかも知れんが。

ヨガのアサナの練習とは?

本人がそれやって心身ともに健康になれるかどうか?(心の底から)

だと思うだけどね。まぁ、体操としてのヨガもそれはそれで
楽しいのだけど。

難しいアサナが意味はない。とは断言しないけど、そんなところ
でした。

あっ、できなくて嫌ならさっさと出来るようになった方がいいですよ。

私は

できなくてもいい。(本人が納得してないなら)

というスタンスでもないから。結局のところ、何がどうとかはやはり
本人の心が決める事だと言う事でした。