10/10 今日のいぼ  2日目 何で黒くなるか

IMG_0001

絆創膏を外したが、相変わらず黒い。押すと痛いのは変わらず。
2日目なんで劇的な違いがある訳ではないが、黒さが増してきた
ような。

なぜ黒くなるかは昨晩の記事でも書いたが、ウイルスが栄養を
血液から得ようとして皮膚の方まで引っ張ってくる(厳密にこう
ではないだろうが、わかりやすい例えで)ので、血管が表面の
方まで出てくる。これが瘡蓋みたいな感じで黒くなる。

と言うとわかりやすい。要は黒いのはウイルスではなく出血班
といい、出血の跡なのだ。

これ、別に黒い点々がないからイボではないとも言えず、普段は
角質に覆われていて、見えないだけという事もありうる。

魚の目かな?とか角質がそこだけ固くなるとかは角質増殖型水虫
という事もありうるが、ウイルス性イボの可能性もある。という
事だ。

治療としてはこの黒い点(芯と大体の人は思うかな。)がなくなる
のではなく、ウイルスを皮膚から除去すればよい。

スピール膏は該当皮膚を取り去る事でウイルスを除去(治りにくいと
思われる。子供の時、木酢液知ってたらなぁと。)する事で治す。
液体窒素も皮膚のウイルスを殺す。

よって、木酢液、ティーツリーオイルもウイルスを殺すという意味で
治療効果があるという事。

よって、別に白くなって該当部分を取ればいいではなく、ウイルスを
殺せばよい。今のところこういう認識。
————————————————————
最高級木酢液がいいというので
購入しよう。ちまちま逐次戦力の
投入は旧日本軍のやらかした愚策
だし、いきなりリーサルウェポン
というか、大富豪でいきなりジョーカーをだすというか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする