8/18 今日の修行

 結局、お盆休みはヨガ三昧で過ごした。まぁ、ブログのタイトルが
ヨガの修行なんでそれでいいんだけど。
 昨日 パルブリッタ バカアサナ というねじった状態でバカアサナ
をするのがあったが、あれ、膝の外が私は固くて、できるんだけど、
痛くなるからやりたくないアサナの一つである。
よって、適当に流してやらなかった。ヨガスタジオで出てくるアサナは
大抵できて、皆がワーワー言ってるのが不思議でたまらなくなって
から3年くらい経つ。
 アドバンスのアサナをあまりやらなくなってからもそんくらい経つ。
なんでやらないかは嫉妬やら妬みやらやっかみみたいに見てくる
人も少なからずいるから。ヨガやってんのにヨガやってる人はあんまり
好きではない。
まぁ、出来ても意味がないと完全に悟ったというのもあるからな。
多少の練習では分からないかも知れないが、毎日、毎日を数年間
やって、自律神経の暴走までやれば、意味がないと分かる。
そこから、代替医療というか、自分の体の治療の為に色々と研究を
重ねて、アサナに頼らない、
1.骨(カイロ(もっと言えば上部頸椎))
2.腸を綺麗にする(デトックス(コーヒーエネマ、クレイ、炭))
3.食べ物に気を遣う(食養、マクロビ)
4.運動(ヨガ)
という理論に行き着いたのだが、多くの人が4の運動とサプリなど取り
入れるものにしか目がいってないなぁと感じると同時にもう分かり合える
事はないという寂しさもある。
行き着くところまで行ってしまえばもう、後戻りはできない。そういう感じ。
まぁ、それでも練習はしてるけど、基本のアサナだけで十分な満足感は
ある。最近のヨガはとても穏やかでアサナの練習というより、息をしてる
ような感じと言えばいい。無心というか、釣りをしてる時みたいに余計な
事を考えないでアサナができるようになってきた。これも一つの到達点
みたいな気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 花音 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    久しぶりにPC開いたのです~。ご無沙汰です~。
    コーヒーエマネ、元気になったらやってみたいもののひとつ!
    クレイは・・・不味そうなんだけど、どうかな。笑
    治療が終わったら(まぁまだ先だけど。。)もっと詳しく教えてくださいねっ。
    骨は・・・こちらで何箇所か行った整体(カイロとか整骨院含む。。)は全部イマイチだったんですよねぇ。
    大坂で通ってた先生は本当KOJIさんが言ってるような事をよく言ってました。
    私の身体にも合ってたし。。
    良い先生いないかなぁ。

  2. 孤高のヨギー KOJI さん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    花音さん
    こんにちは。コーヒーエネマはハッキリ言って、効果ありです。
    私の手の甲とかのうぶ毛がまた生え始めたので、明らかに
    アンチエイジング効果あり。後、スネのリンパ節に沿って、湿疹が
    出ては消えで、確実に毒素が抜けているのを感じています。
    周りにも勧めてるんですが、(ヨガにもバスティという腸を
    洗う浄化法(究極のアンチエイジングと言われている)がれっき
    とあるので、現代版としてコーヒーエネマと私は解釈して
    ます。
    コーヒーエネマは、前に書きましたが、元々は癌治療の
    ゲルソン療法から考案された歴史があります。コーヒー
    で滞留便(いわゆる宿便)を取り除くという物理的な効果
    ももちろん。胆管と大腸が繋がっており、肝臓をコーヒーで
    刺激する事で、胆汁を出して、脂溶性の毒素(重金属など
    体に溜まる)を取り除くというのが、本来の目的なんです。
    今、西洋医学の治療をしてるので、それとの相性も
    あるし、私は医者じゃないので何とも言えませんが、
    時期が来たらやられる事をおススメします。
    私は最初はクレイ(泥)を飲む方をおススメします。
    こちらは小腸(栄養素を吸収する)も綺麗にするので。
    (コーヒーエネマは大腸の半分だけ)味は何もしません。
    クレイはフランスとかではれっきとした医療(日本では
    薬事法で薬とはかけない。)ですので、飲む事は問題
    ありません。
    カイロですが、本当に合う先生探すのは難しいですよね。
    私も院長先生に聞きましたが、東京はよく解らないとの事
    でした。

  3. 花音 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    え!クレイお勧めですか?
    ちょっと考えてみまーす(≧▽≦)
    私のヨガ友が尊敬しているらしいヨガの先生がコーヒーエマネしてるらしいです。
    ヨガ好きな人は食いつきそうな話だと思ってたけど、そうでもないですか?

  4. KOJI より:

    SECRET: 0
    PASS: 9ce134bca90db13cf1f83c8282b1d597
    花音さん
    クレイも炭も薬を吸着するのと、コーヒーエネマも
    血液が肝臓を通過する際に胆汁から化学物質を体外
    に出すのが真の目的なので、今は時期ではないと
    私は考えますが、治療中でもやられている方のブログ
    もあったのでどうなんだろう?と。アトピーと一緒で
    取りあえず押さえ込むのも必要とも思いますし。
    ヨガやってるインストラクターさんにコーヒーエネマは
    話しても怪訝な顔されますよ。背骨整えて、腸を洗い、
    栄養素がよく吸収される下地を作って、綺麗な血液を
    細胞に届ける。考えたら当たり前だし、理にかなってる
    けど、そこまで研究してない人が大半なので、仕方ない
    とこあります。
    血液サラサラ、ドロドロという言葉がありますが、赤血球
    が固まると毛細血管に流れなくなるんですよ。私の体毛が
    復活したのはこれです。血液は細胞に栄養素と酸素を送り、
    汚れなどを細胞から受け取り体外に出すのが役割なんで。
    血液の汚れ(漢方では おけつ と言い、やはり病気の元
    とされています。)はヒポクラテスも言ったように
    やはりよくないなと私は確信しています。
    例を出しますが、野菜を沢山取れというのは食物繊維で
    便を体外に綺麗に出して残さないというのが狙いなんです
    よ。便秘だと吹き出物ができるのは腐敗したガスが血液に
    入り、それを体外に出そうという防衛反応と書けば
    分かりやすい。
    肉をよくないなと言うのも、消化に時間がかかり体内で腐敗
    してガスになるのと腸をよく使うので筋肉がついて腸が固くなり、
    滞留便が残りやすくなるし、老化に繋がるからなんですよ。
    別に肉を消化できるだけの臓器の消化力があれば肉も
    問題ないと思います。美味しいですし。体臭の原因になるので
    私は控えてますが。
    簡単にまとめると腸が汚れていると栄養素を取り込めないど
    ころか、毒素やらも血液に流れるという事です。ある程度
    年齢が来たら、体の不調がでるのも神経の通りもサブラクセーション
    で悪くなり、臓器などの働きが悪くなる。それで毒素の排出
    が追いつかず、血液に流れるからと私は見ています。
    ヨガに話を戻すと、ヨガで腸を洗う浄化法も古代からあり、腸を
    綺麗にするのは、まず基本のはずなんですが、アサナとか解剖学
    とかアライメントとかしか見てないのが現状だったりします。
    ここまで説明しないから怪訝な顔されるのでしょうが。
    この辺をまとめて KOJI 2014年版 ヨガ理論を記事に
    する予定です。身体が柔らかくなる方法も進化してますし。