10/23 今日のいぼ 15日目 黒く浮き上がってきたか?

IMG_0002 IMG_0003 IMG_0004

3つ同時にUP. 少し黒いのが濃くなってきたかな?と踵の黒も浮き上がってきた
のかなと。皮膚は内側から作られていくから、ターンオーバーが顔とかと一緒か
どうかは知らんけど28日周期で云々だから、中に浸透した木酢液がウイルスを
殺して、その死骸と一緒に出血班が外に押し上げられている。

という妄想をしている。

特に右足の小指の方なんか出血班の後が広がっていますよね。これ、治療初期
は何ともなかった。(これ初期の画像。1週間ちょいまではこんな感じで上
みたいに出血班の兆候とかもなかった訳ですよ。)

IMG_0004

これ木酢液湿布をした後です。左足は同じ回数で下記のように
黒くなり始めました。今日の朝の画像なんて、真っ黒ですよね。

IMG_0003

この初期の画像だけ見ると右は何ともない(私も当初の記録では右は感染してなかった
と書いていますね。)と思いますよね。左も軽症かな?と

でも実際は黒い点々があったのも事実です。一昨日のコーンプレーンやらビューティ
フットで削ってから木酢液湿布をしたらこうして黒くなっていったという訳です。

私が思うに角質が上にあって、その底の方にウイルスがいた場合は出血班とか
明確な特徴がないので、ウイルス性いぼと気づかないケースもあるのでは?
と思っています。

ミルメシアというタイプのいぼかなと(子供にできやすいらしい。)

2週間も経過すると色々と考えますよね。当たり前ですが、ヨクイニンも毎日
2~3回は飲んでいます。

とりとめもない文章ですけど、シミと同じように取れる前に濃くなる。
もんだと勝手に思ってます。まだ15日目ですからね。先は長い。

なんしか、完治する頃にはいぼに関しての知識も増える事でしょう。

足の角質、水虫、魚の目、いぼ と余計な知識がどんどん増えてい
きます。(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする