サプリメントは体によくない? 未完3(書きかけ)

1. はじめに

私は サプリメント(Wikipedia参照。Wikipediaの内容が真実であるという
根拠はないので、信用するかどうかは各自の判断に任せます。読んでもサプリ
が好きな人以外は結局どっちなのさ?という人が多いと思われます。)を結構
取る方です。

まず、サプリメントを絶対に取らない。食事から。という人を否定する訳では
ありません。食事から全部とれるならばそれはそれで素晴らしいし、私も本来
はそうあるべきだと思います。が、私の場合は無理っぽいので補っている。そ
ういう事です。

まず、サプリを自己判断でOKとするから取っているけど、取らない人に取れと
言うつもりもありません。逆に体に悪いといくら言われても、その根拠に説得
力がなければ聞く気はある(ふりはする)けど、取り入れる気は今のところあり
ません。(納得できたらスッパリ止めますが。)最終的には飲む、飲まないは
自己責任だと考えていますので、仮に私の考えがおかしくて肝臓が悪くなった
としても私はサプリの責任にする気はありませんし、飲まなきゃよかったと
思う事もないでしょう。

では、まず私が今どんなサプリをどんな目的、頻度で飲んでいるか?から書き
たいと思います。(2015年10月28日現在)皆さんも○○に効くから飲んでいる
というのではなく、成分は一度チェックした方がいいかもです。

・ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル
頻度: 毎日1粒 これは大体毎日取る。

・ネイチャーメイド スーパーカルシウム
頻度: 2-3日に1粒。カルシウムは骨に蓄えられるので毎日飲む必要もないので。

・スピルリナ
頻度: 40粒以上は取ってる。これは藻を固めただけなので気にせず取っ
ています。

・難消化性デキストリンとイヌリン(いわゆる食物繊維)
頻度 :食事前に6gほど取っています。

・強力わかもと
頻度朝に9粒 毎食ではない。

ここまでは当面止める予定のないサプリ

・NOW社 L-OptiZinc(高吸収型 亜鉛)

頻度:毎日1粒目安 飲まない日もある。(十分取れてると思った時)

・NOW社 L-Lysine

頻度:3日に1粒程度 ラベルには亜鉛やプロテイン等と共に1日
食事の合間に2回と書いてます。

・NOW社 L-Cysteine(いわゆるハイチオールC)
頻度: 毎日1粒 飲まない日もある。ラベルには必要に応じて1日3粒とある。

・NOW社 Biotin
頻度:ネイチャーメイドで必要量は充足されているが、ビオチン療法を
試したいので購入→あんま意味はなさげ。1日1粒 ラベルには2回取れと書いて
います。水溶性なんで。

細かく何の為に飲んでいるか?ですけど、

・ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル
→ 食事で取れないビタミン、ミネラルの補助

・ネイチャーメイド スーパーカルシウム
→ 食事で取れない分の補助(不足しやすいのとストレス対策。パニック障害
持ちなんで。炭で腸を綺麗にしたり、このカルシウムをプラスするのがよかった
のか、2年近く一切、兆候もありません。柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつ
ぼれいとう
)という漢方薬があるんですが、これに動物の骨、貝殻などカルシウム
が入っていますから。代用。)

・スピルリナ(かなり適当に。40粒以上は取ってますね。)

→ とりあえず完全栄養食品とされているので、スーパーマルチビタミン&ミネラル
で取れない栄養素の補給。

・難消化性デキストリンとイヌリン
→食物繊維の補給(通常の食事で取るのは難しい)

・強力わかもと(朝に9粒 毎食ではない。)
→ 消化酵素、乳酸菌、ビール酵母の補給

・NOW社 L-OptiZinc(高吸収型 亜鉛)
→ 髪の毛の抜け毛などの予防

・NOW社 L-Lysine
→ 髪の毛の抜け毛などの予防
・NOW社 L-Cysteine(いわゆるハイチオールC)
→ 美白、肝臓の為

・NOW社 Biotin
→ L-Cysteine で白髪になるなどを防ぐ為。ビオチン療法。
(ビオチンは普通に食事をしていれば必要量は取れるというが。)

2.なぜサプリは肝臓、体に悪いと言われるのか?

1.を見てもらった通り、私はサプリは人より多く取っている方でしょう。
ここにソイプロテインを2015年8月からまた取っています。まず、私の取って
いるサプリと頻度を書いてみましたが、そんな程度だ。くらいに思って下さい。
厳密ではありません。かなり適当。毎日○○するぞ!と意気込んでもやらん
のと同じです。毎日数時間勉強するぞ!と書いていても実際はやってないのと
同じです。サプリに関してはかなりというか適当主義です。私はサプリは

食事の補助 

と考えており、サプリが栄養補給のメインとは考えてないからです。
鶏肉からたんぱく質が十分取れているなと思えば、プロテイン(たんぱく質)
は飲みませんし。(1食で30g以上とってもあんまり意味がないとか
そういう知識もあるし。その為に基本的な食事の栄養学というか、何に
何が含まれているとかは知っておいた方がよいでしょう。)

で、まぁ、それは肝臓に悪いとは関係ないですね。ここでプロテインを
飲んでいると書きました。

プロテインも肝臓に負担をかけると言われていますが、これも本当なので
しょうか?(結論:ない。ビルダー並みに飲んでいればあるでしょうけど、
プロテインは薬ではないですし。)

ここで長い文章を書いても皆さん読むのも面倒くさいでしょうから、私の結
論から書きます。

サプリメントは薬品ではなく、食べ物 です。(口に入るもの。
薬品も食べ物と一緒だよ。食事と薬を別にして考える方がおかしく、
漢方薬は食べ物、中国では医食同源というが、口から入るものは栄養に
なるものであれ、体に作用するものであれば、食べ物であると私は
考えます。)

よって、添加物がどうの天然由来がどうのと考えるより食べ物として考え
ましょう。

ここで、肝臓の働きについて別サイトを見てください。

肝機能ナビ 肝臓の働き

専門用語などもありますが、ようは食べ物であろうがサプリであろうが、
薬であろうが、毒物であろうが、肝臓は働くという事です。

サプリが肝臓に悪いという人が、○○というサプリに入っている○○
という成分は、人体に影響があるので摂取し続ければ肝臓にダメージが
ある可能性がある。とかいうならば、私はわかります。

が、解毒とありますね。サプリに含まれている添加物などが肝臓に悪い
とかそんな程度で言われている事が多いのでしょうが、食品であれ添加物
が入っていれば同じ事ですし、アルコール(酒)の方がもっと肝臓に悪い
ですって。

サプリは肝臓に悪い!!とか頑なにサプリを取らない人が、ビールを
飲んでいたら、ビールのアルコールを分解するのとサプリに含まれている
添加物(あるいは成分)を分解、代謝するのとどっちが負担なのかを
説明してほしいです。(笑)

少なくとも私は 酒で肝臓を壊した。という話はよく聞きますが、サプリで
肝臓を壊した。という数(記事程度だよ。)の方が圧倒的に少ないですね。

無論、サプリと言えど、アルコールと同様に度を過ぎた摂取(サプリメント
だけ摂取する。通常のや過去にあった、痩せるサプリメント、ステロイドの
ようなサプリメントを恒常的に摂取しない限りはまずもって肝臓に悪い、体
に悪い という事はないという認識です。)ならば、悪いでしょう。

別に当たり前の事でサプリが肝臓に悪いとか体に悪い。という根拠にはなり
ません。

次にサプリメントを取ると食事からの栄養の吸収が落ちる。とか言う人や、
サプリは天然のものではなく、石油から作られた、製造方法が云々という人
もいますが、そもそも

体はサプリメントと食事の区別などしていません。

もちろん、分子量や各個人の消化吸収率で吸収しやすい、しにくい。という
事はあるでしょう。サプリメントでも吸収しやすく加工したものもあります
から。

私はサプリを取ると食事から栄養を吸収できなくなる(しにくくなる)と
いう人にその根拠を聞きたいです。

私の考えとしては

体がサプリから必要な栄養を取っていれば、食事からそれ以上不必要な
分を吸収しない、あるいは吸収しても要らないから排出される。あるいは、
サプリはその物質が単体で含まれており、(単体では吸収しにくいもの
もあるから。)食品ならば、それ単体で取る事はないので、吸収しやすい。
という事はありうる。

と考えています。逆にサプリを取らないと足りないから食事から最大限
吸収しようとするでしょう。

この辺の考えはダイエットの停滞期(この言葉自体を知らない人はゴメン)
というのがあります。カロリー制限を続けると体が飢餓状態だと認識
して、食事からカロリーを最大限吸収して脂肪にため込もうとする、また
は消費エネルギーを抑える。というものです。

栄養(ビタミン)についても同じような事が言えるのではないか?と。
無論、水溶性ビタミン、脂溶性ビタミンがあり、過剰摂取が問題になる
栄養素もあるのですが、ここでそれはなく、概念として食事であろうが、サプリ
であろうが、体が区別してサプリだから吸収しない、食事だから吸収する
とかは区別してないというのが私の考えだという事です。

いや、天然の食事(完全無農薬とか)以外のものは体には悪いと言う方
と議論する気もありませんし、論破する気もありません。別に私に強要を
しない限りはその考えでいいと思いますし、私も論破してやろう、強要しよう
という気はありません。この辺まで来ると宗教の違いみたいなものだと思い
ます。

で、私自身の考えはさておいて、何故サプリが体に悪い。と言われている
のでしょう? 反対派の意見をネットで適当に探してみました。大体悪いと
言われるのは

・添加物が入っているから肝臓に負担がかかる 

→食品にだって入ってるだろ?(もちろん、危険な添加物が入っている事も
ある。が、これは食品でも同じだし)

・天然由来ではなく化合物、石油から作られている。

→この世の全ては原子(元素)からできてる。水ならH2Oという具合に
これは食品だろうが、薬だろうが、肉体であろうが同じ。
石油から作られている(たとえそうだとしても)としても分解して
その成分を抽出してるなら、一緒だと思うけどね。

例えば前にビタミンCはビタミンCとブログに書いたが、ビタミンCという
物質が レモン由来であろうが、じゃがいも由来であろうが、サプリ
由来であろうが、ビタミンCはビタミンC. もちろん、ビタミンCのみを
取ったというなら効果は違う(レモンにはビタミンCだけが含まれている
訳ではないし、そもそも単体で作用する物質ってどんだけあるのやら。)
だろうが。

・何が入っているかわからない。製造過程が不明。

→ 1つ前のものとほぼ同じですね。これに関しては私も同意です。

グダグダと書いてきましたが、サプリメントは食事と同じでサプリメント
だから肝臓に負担をかけるとか悪いとかはない。と私は結論付けています。
肝臓の働きを考えればわかる事です。サプリであろうが、食事であろうが、
肝臓は働きますよ。

3.サプリの添加物が問題?

まだ、書きかけという事もあり、あっちに行ったり、系統立てて
書いてないので、話が前後に行ったりしますが、私はこれを書いて
印税をもらう訳でもなんでもないのでご容赦下さい。

Navarまとめ サプリメントを~

サプリ 肝臓 壊す とか適当にキーワードを打つとNavarまとめ
が出てきました。まぁ、ネット検索すると上の方によくでてくる
サイトですよね。サプリが肝臓に悪い。という質問があり、そこから
この記事を書いてみようと思ったのでここでこの件について、
再度ダメ押しで書いておきましょう。

まず、Navarまとめですが、出典などもちゃんとあるので私みたいに
自分でこうだと思うと書いていないので信用度は私よりはあるでしょう
(笑)が、私みたいなひねくれ者というか疑い深い人間は読んでいて思うのです。

肝臓に蓄積されていく添加物が云々~~~~

食品に入っていなくて、サプリだけに入っている添加物ってあるの?

あると思いますが、じゃ、サプリに入っている添加物だけが問題で、
食品に入っている添加物は肝臓に蓄積されないの?(な訳ないじゃん。

まぁ、サプリと言うか薬に添加されている添加物で食品には使われ
ない(にくい)ものがあるというのは理解できるけど、添加物と
ひとくくりにしてしまってます。

もちろん、食品に含まれている添加物がどうの~というのも問題に
なっていますし、これについての論議も沢山されており、私もこれに
興味がない訳でもない(現に炭を飲んだりしてますし。)し、避けてる
食品とかありますしね。

でもここはサプリについての記事なので、特定の部分だけ切り取って
話を進めます。(本来はトータルなんで、これだけやってればいい。
とかないんですけどね。野球とかチームスポーツみたいに連携プレイ
。)

添加物が蓄積されていくとありますね。これだけ信じれば、サプリを
取ると肝臓に添加物が蓄積されていき肝臓に悪い。となります。

サプリが肝臓に悪い。とだけ言う人にその根拠を聞きたいものです。

で、それについては多分、明確な回答はないでしょうし、私も2の
最後で、何が入っているかわからない。製造方法が不明というところは
同意としました。ようはそのサプリに何が入っているのか?を知る
事だと思います。これはサプリに限らず食品もそうですね。

で、1に私が飲んでいるサプリを書いたのは私の飲んでいるサプリに
含まれているもの。(皆さんが飲んでいるサプリ)をよく考えてみよう。
という事です。

取得していいサプリ、そうでないサプリ(問題はないがあんまり意味がない
サプリも含む)を考えてみましょう。

4.取得しても問題なかろうサプリ

まだ、下記かけですが GMP(ISOと一緒であるから
意味があるか?と言えば信頼100%でもないが。特に
中国)で日本より進んだアメリカのGMPサプリならOK.
あと藻を固めただけのスピルリナ はOKと私は認識してます。

IMG_20151027_120747 未完

構想中です。いつもの記事みたいに適当にがーっと書く記事では
ないのでそれなりに時間がかかります。