1か月半ぶりに酒(アルコール)を飲んだ感想

9月17日から酒を飲まず、10月は丸まま飲みませんでした。
禁酒の効果は素晴らしく、酒を飲みたいとも思わなくなり
ましたが、

昨日、今飲んでみたらどういう気持ち(感想になるか?)を
確かめたくなりました。

酒は別にドクターストップがかかった訳でもないし、一生飲まない
と誓いを立てた訳でもないので。

で、1本目 ビール

あれれ、、、、こんな味だったっけ? まぁ、不味くはない。

で、2本目、糖類ゼロの缶酎ハイ

なんだ、、、この化学物資の味は、、、、(不味いよ。)

3本目、4本目 本絞りのグレープフルーツとレモン。(私が好きだったやつ)

この辺になると酔いがまわります。(以前はそんなことはまずない。)

で、寝た。で、今、

調子悪いわ~~~

まず、食欲が湧かない。というか、吐き気がする。胃が食べ物を消化
しない感じ。寝起きもよくない。

今の気持ち。

酒は飲みたくない。(美味しくない)

1か月半ぶりに飲んでみて、飲まないというより、飲んだら体に
よくない。というのがよくわかり、

よく今まで飲んでたよな。

というのが偽らざる感想。これで禁酒というより酒と縁を切れそうだ。

もちろん、飲まざるを得ない時は飲むだろうが、自分の意思ですっぱりと
酒を飲まない(というか、飲むか!ボケっという)でいけそうだ。

酒を飲むメリットは、、、ないな、、、、

今まで飲んでいた側だけど、飲まない人の言い分がよくわかる。
私は吸った事もないし、吸う気もないが、酒もそんなレベルになった。

昨日飲んでみて、禁酒○日してるという気持ちもあったが、今はない。

で、冷蔵庫にいれた余りの酎ハイ(昨日買った)は流しに流して捨て
た。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする