ヨガマットはこれを買え! マンドゥカ ブラックマットプロ か プラネットサダナ

2016年11月1日追記
マンドゥカにLiveONヨガマットというのが新たにラインナップされましたね。
748gと携帯性がよい。マンドゥカだから。と思うでしょう。が、私は実物をヨガ
スタジオで見ました。(存在は知ってましたが、見ない事には何とも言いたく
ないので。)

 買うな。(最初の1枚には。)

以上。理由は後述のナイキマットと同じですね。値段もマンドゥカなんで
8000円もします。いや、ダメだったら買いなおしたらいいや。という人はどうぞ。
では、本文を。
—————————————————————————————-
この記事は私がヨガマットを何枚も買って、金を無駄遣いした経験から、
最初からベストな選択とは何か?という事で書いています。(記事はメンテナンス
しているので、重複するところはあります。)

私はヨガの練習自体は5000時間は余裕で超えるほどやっており、ヨガマットに
関してはかなり細かいです。ヨガスタジオでも棚にあるレンタルマットで私が使
うのは数枚です。(ガチで、、、)

何でかって言うと、厚みもそうですが、幅、長さや硬さなどで
アサナをしても全く感じる事が違うからです。本当に微妙なとこ
なんですが、ダウンドッグでの指先に感じる反発力とかが微妙に
違う。無頓着にマットを棚から取る人は微妙な差が感じられない
のかな?と思います。逆に選んでいる人(滅多に見かけないが。)
は、こいつ結構まぁまぁやるなと思います。

で、たかがヨガマット、されどヨガマットですが、ヨガの練習にお
いてマット選びはとても重要です。この記事を読む方は恐らくこれ
からヨガマットを買うか、かつての私のようにジプシーをしてる途中
でしょう。

そこで私が独断で、ヨガマットは私の言う事を素直に聞きなさい。
という事を今までの遍歴も交えて記事にします。

まず、結論です。タイトルのまんま

ブラックマットプロ か プラネットサダナ の2択でよい。

これでヨガマットについてあれこれ考える事はないと思います。何で
かは、これから説明します。読んだらよく分かると思います。

では、本文(長文(駄文)で、主張は何度も繰り返されます。)
———————————————————————-
IMG_0001_201409101311566c0

プラネットサダナを今は持ち運びで使っているのですが、マンドゥカのブラック
マットプロも実は持っています。

お前何枚ヨガマットを買ったんだよ!

というツッコミはあえて受けよう。で、そんなヨガマットを何枚も買った私が
どれを買えばいいか?と聞かれたら、これから書く長文読む時間がない人も
多いでしょうから、結論。

ブラックマットプロ か プラネットサダナ の2択でよい。

で、あえて、1枚だけ選ぶなら プラネットサダナ。幅、長さ、携帯性を
合わせ持った唯一のマットだから。(※)私の知る限り。(持ち運びは
車だから重量など気にしないならブラックマットでいい。)

ブラックマットは多分、初心者、ヨガを始めてこれから本格的に始めようと
思う人が購入を検討する、ヨガワークスやらスリアのマットの数千円のマッ
トの3倍近くしますが、プラネットサダナは2倍強。それでいて、グリップは
ブラックマットと遜色ないし。何より携帯できます。それで値段も安い。

この先、長文(私のマット遍歴など)なので、時間のない方や、私は
スマホで読んでるんだぞ!という方はプラネットサダナを買えば
いいです。それで今後マットの事は考えなくて済みます。

リンク先のレビュー見たら私の言ってる事は間違いではない事はわかります。
2013年10月02日の 「最初から買っておけばよかった」が私のレビューで
これから先、書くことの集約です。
————————————————————————————–

(※)2015年2月16日追記

唯一は取り消します。JADEのヨガマットにも長さ188cm、幅69㎝ 重さ2.4Kgs
のものがあるので。これについては触ったこともないので評価は下せませんが、
天然ゴム系のマットはマンドゥカのエコマットを使った限りでは引っかかる癖が
あったので、使うの嫌になり他人に譲ったので、似たようなもんだと思います。
—————————————————————————————
では、この結論に至るまで何枚かヨガマットを買ったので、それでこういう人は
これを買いなさい。というのをまとめる。

・1枚で全てこなしたい人  → プラネットサダナ一択 買い直す事はまずないね。
・重さは気にしない人    → プラネットサダナ か ブラックマットプロ
・持ち運ぶ人        → プラネットサダナ(快適に練習するならこれ)
・持ち運ぶ人で女性(小柄)→ プラネットサダナ か プロライト

結局、プラネットサダナが一番バランスがいい。欠点は色が少ないところと、

最初からベストの選択をしてしまう事か。

ブラックマットとプラネットサダナの違い

IMG_0001

まず、長さはプラネットサダナの方が185cmと5㎝くらい長い。私は幅に関して
言えば、広いほうがよい。とする立場だが、長さに関してはヨガスタジオで短く
切られたマットはダウンドッグの時に気になるので、ある程度の長さは欲しい。

私の身長が169㎝で、ブラックマットの長さで特に不便を感じた事はないので、
大体身長+10㎝あれば、長さは気にならない。私の場合は180㎝あればいいです
ね。5㎝の差だけど、アシュタンガヨガで座位の時に足がマットからはみ出ると
いう点では同じなので、5㎝の差はあんま感じない。180㎝あれば大抵の人に
とってはよいとします。長身の人はブラックマットのロングを買うべし。
(重いけど)

IMG_0003

厚みは7㎜と4.2㎜なんで、プラネットサダナの方が薄い。まぁ、軽さにも繋がる
のだが、クッション性という点においてはブラックマットに分がある。ブラック
マットは7㎜だが、単に分厚いだけのブニブニマットではなく適度に反発もあるの
で、持ち運びを考慮しないなら、ブラックマットの方がシルシアサナなどをして
も床の固さを感じる事などはない。まぁ、マットを折ってから、シルシアサナすれ
ばいいだけの話なんで、4.2㎜のプラネットサダナでも特に問題はないけどね。

IMG_0004

裏はこんなの。まぁ、どっちもズレないから、裏はどうでもよいね。

ご質問を受けましたので、耐久性について参考になるかわかりませんが
比較画像をUPしました。(この下の横並びの画像は4メガほどの画像な
ので重たいですし、パケット課金制で通信している人は注意下さい。)

まず表面ですが、マンドゥカの方が触った感触も微妙に硬いと思います。(最初は
滑るので最初の感覚は度外視して使い込んだ(1年以上)感覚でです。プラネット
サダナの方がマイルドです。

IMG_0001 IMG_0004

次に側面。両方とも指で結構強めにつまんでみました。画像からはわからないと思います
が、マンドゥカブラックマットプロの方が硬さはあるかと思います。この密度の高さで
言うと、耐久性はブラックマットプロかな?と思います。ちなみにマンドゥカのエコマッ
トはここがスカスカで、皿洗いようのスポンジみたいでしたので好みではなかったです。
(よって人にあげました。)

IMG_0007 IMG_0006

次に表と裏の比較です。表は画像ではわかりにくいかも知れませんが、マンドゥカ
ブラックマットプロの方が少し荒い(いい意味で)かなと。プラネットサダナの方
が気持ちマイルドな感じです。分かりにくいですが、やっぱり微妙に違います。
裏は明白に違いますね。マンドゥカの方が丸いです。床がフローリングならば、
食いつきはプラネットサダナの方がいいかも知れません。どっちもズレないです
けど。ちなみに両方とも洗剤で洗ってもマンドゥカエコマットみたいに白くなり
ませんので、外ヨガで使ってもOKです。ブラックマットプロを外ヨガで使う気
(持ち運ぶ気)はありませんが。

IMG_0009 IMG_0008

両方丸めてみました。かなりサイズが違います。(重量も違う)プラネットサダナの
材質でブラックマットプロの厚みならどうなるか?は試してみたい気もします。

耐久性という点だけで個人的な意見を言えば、ブラックマットプロかなと思います。


IMG_0001

両社のマットを比較すると、こういう感じ。JADEは気になるが、ゴム系マットの
引っ掛かりは私は好かないので、買わないだろう。幅も普通のだと61㎝と狭いし。
ただ、長くてワイド(69cm)なのもHPを見る限りある。

が、色の選択が少ない。JADEはおいておこう。では、くどいようだがマット選び
についての結論について

ヨガマットの購入歴と各マットの特徴を書きながら説明する。

私は

1.最初にナイキのヨガマットを買った。
IMG_20150806_183204 IMG_20150806_183211
こういうやつ。(ヨドバシで撮影。私の買ったのと同じタイプ)

今はもうない。(あげた)ナイキのマット(というか、このタイプ)は
結論から言うと買うな!だ。まず、薄いのと軽いので、丸めた後、丸め
た癖が取れるのに時間がかかる。凄くストレスフルだ。

後、グリップ最悪。耐久性がなく、2枚張り合わせたみたいなところ
の接着がはがれていく。アディダスとかも恐らく似たようなもんだ
ろう。

最初からマンドゥカ買うのは高いし、ヨガそこまでするかわからんし、
まぁ、試しに。と思っての事だが、結局、快適ではなかった。

持ってても仕方ないからあげたよ。金をドブに捨てたようなもん。

で、次に

2.マンドゥカのプロライトを買った。(これもあげた。理由は後述)
Prolite

購入履歴を見ると2010年10月25日になっています。
今の13000円と比べたら安いけど税込送料込で10710円。
今なら絶対に買いませんね。(身長150㎝台の人なら
いいかもね。)

ブラックマットプロにしようかなと思ったが、重たいし、プロライトも同じ
材質とあるし、持ち運びもできるしいいかな?自分にブラックマットプロは
まだ早いかな?(生意気かな、、、)と思って買った。(この時はマットの
幅とかスペースに無頓着だった、、、)

三木谷のところのリンクを貼っておく。これは別に買ってもいい。が、女性
で小柄な人のみ。(身長160㎝くらいまでの女性で肩幅が広くない人)幅が
60㎝しかないので、男には幅が狭い。

これから何回も書くが、マットの幅は大切だよ。

他のヨガマットの選び方のサイト(※)だと厚みがどうだの携帯性がどうだ
のありますが、私は幅、長さ(スペース)とグリップ感だとします。

※ヨガマットの選び方で幅について言及してない人達は女性だから、小さい
マットでも別に不満ないのだろう。

ダウンドッグしたらこれがよく分かる。まず、幅が狭いと小指が出るか、
出そうになるので、精神的に狭いなぁというのが練習中につきまとう。

これがまず嫌だった。

後、重さだけど、軽いと端っこの方の丸めた癖がとりにくいので、軽い
のがよいというわけではない。この辺、マンドゥカはわかってない。プロ
ライトの厚みで幅を広げたらもっと売れるようになるのに。(重くなるけ
どね。)

一時、ジョンフレンドモデルというのがあり、幅が75㎝(氏の人格について
は触れないが、ヨガの事はわかってるな。と。)とあるが、イメージ悪いし、
色が最悪なんで買わなかった。

プロライトはこの辺の理由があり、機会があったので、知人に託したの
で、今、活躍してると思うが、幅が狭い(ここが致命的)、丸め癖がつく
というところで私はもう買わない。思えば、人にあげてしまったのがブラッ
クマットやプラネットサダナを買う事に繋がったので思い切ってよかったと
いう事になる。

とにかくプロライトは幅が66㎝あれば、色がたくさんあるのでよい
のになぁ。で、プロライトをあげたので、

3. マンドゥカのブラックマットプロを買った。

IMG_0002_201409101311580a7
IMG_0003_201409101311581b8

これは最高だ。幅も、長さも充分で、重量もあり、グリップもよい。
今でも私は家ではこれ使うので、買ってよかったよ。2012年4月3日
に円高で並行輸入品を8975円で買ったが、今の15000円で買うか?
と聞かれたら、ノーコメント。

で、マンドゥカのブラックマットは口コミで絶賛されているが、最初
から絶賛の評価を与える事はできない。というのは

最初はやたらに滑るから。

※プロライトも同じ。いきなり絶賛してる人、本当にヨガやってるのか?

このブラックマットプロは最初にお風呂で中性洗剤を使い、メラミン
スポンジで表面をよくこすって洗う事。

なぜメラミンスポンジかというと、これ、表面のコーティングを削り
取るのに最適だから。こんだけやってもまだ滑ると思うので、何回
か繰り返し練習をしまくると、表面が慣らされて滑らなくなる。練習後
は毎回、ウェットティッシュでこすりながら磨くとよい。私はこの工程
を繰り返し、1年くらいで、汗をかくヨガにも耐えるようにマットを作
り上げた。何が言いたいか?だが、ブラックマットプロは使い込む
事で真価を発揮するという事だ。

買うならば円高効果は薄れた(1ドル76円とかの時と比較してね、、、
2016年6月現在は104円前後、、、)ので、並行輸入品を買うより、正
規品でよいだろう。何度も書くが、私が言いたいのはマンドゥカのブラ
ックマットプロとプロライトは使えるように自分で育てないといけない。
慣らし運転が必要という事。(かなりかかるよ)

【レビューでマットバンドプレゼント】【安心の日本正規品・保証書付き】《セット割10%OFF》★...

【レビューでマットバンドプレゼント】【安心の日本正規品・保証書付き】《セット割10%OFF》★…
価格:16,200円(税込、送料込)

色が増えてますね。まぁ、アサナに自信がない人はブラックの方が無難かな。
————————————————————————————–

2015年2月16日追記

ヨガワークスからもブラックマットが出ています。マンドゥカだと人とかぶる
から嫌だという人はこちらの選択をどうぞ。私はこちらは使った事ないですが、
写真を見る限り、使い始めのグリップはマンドゥカよりよい。と見ます。
—————————————————————————————

ブラックマットは持ち運びを除けば、私は推す。何故か?

1. 幅、長さもあり、グリップもよい。厚みも十分ある。ダウンドッグ
の時の反発力がとても気持ち良い。(フニャフニャマットだと正確
に力が伝わらないし、伸びが感じられないんだよな。この辺、ヨガを
相当やらないと分からないと思うけど。)

2.色数が少ない欠点も最近は解消されつつある。

3.置き、車移動で重さは気にしないという人は重さは気にならないはず。
私はマンドゥカのバックに入れて持ち運ぶけど、これは持ち運びには
向かない。

結論として、私が2枚残したマットのうちの1枚。皆がよいという
だけの事はある。私もよいと言っておく。で、トチ狂って、

4.ナイキのマット(3㎜)

をまた、ジム用に買った。軽いし、ロッカーに入るかな?と思ったから。
(ブラックマットが入らなかったのよ、、、)

が、即使うの止めた。理由は略。単なる金の無駄遣いだった。二度とこの
ペラペラ系の安いマットは買わない。(これも人にあげた。)

同じ過ちを犯すとは愚の骨頂ですね、、、、

5.マンドゥカのエコマット 5㎜を買った。

Eco

2013年2月13日にポチってますね。

20130215_152851

20130215_152915

20130215_152931

20130215_155136

画像を証拠にUPしとく。

買った理由はANAのマイルが溜まって、楽天ポイントに替えたから。
天然ゴム系のマットは使った事ないからなぁと思ったのが買っ
た理由。マンドゥカのブラックマットプロとプロライトを使った
のだから、エコも試さないといけない。ポイントだし、手元の
お金が減る訳ではないからいいかなと。いや、試さなければ!
という強い想いがポチった原動力。(アホですね。)

これはもうない。人にあげた。グリップ力など私の好みとま
ったく違い、柔らか過ぎる。後、拭いたらキュッキュと音がす
るので耳障り。

これ、書いておくが、マンドゥカのマットで、ブラックマット
とプロライトは厚みと広さ程度の違いだが、エコマットは別物
として考えた方がいい。

グリップはブラックマットプロ、プロライト、プラネットサダナ
より柔らかい。

幅、重量は気にならなかった。滑りはしないが、引っ掛かりも
あるので、そこがあんまり好きになれない。天然ゴム系マットは
私の好みではないし、持ってても仕方ないので、前述の通り人
にあげた。(もらう方も 「え?」だろうけどね。)

自分が気に入らないマットで練習するのは苦痛だし、手元に残し
ても自分のセンスの無さを再認識するだけなんで、さっさと処分
してしまえ。という事。ヨガ好きの人が大切にしてくれれば本望だ。

天然ゴム系マット。これは私の感覚なので、酷評する気はない。
マンドゥカエコは 幅、長さは十分で、色数もあるので、これが
よいという人もいると思う。

ただ、クッションのとこがスカスカだし、洗ったら真っ白い粉が
ついたし、全然乾かないので、私は二度と買わない。よって天然
ゴム系マットのJADEの評価はしない。(散財もしたくない、、、)

いやいや、KOJIさん、JADEを評価して欲しい。という奇特な会社
があっても私は、ダメなもんにはダメと評価を下すよ。

で、

6. プラネットサダナを買った。(何枚買えば気が済むんだ?)

ヨガマットを何枚も買ってると、もうこれはいい、悪いはわか
る。で、気に入らないマットを人に寄贈(押し付けた)した結果、
手持ちがブラックマット1枚になったので、携帯用も欲しいなと。

プロライトはもうありえないので、調べるとプラネットサダナ
よさげと思った。

長さ、幅みて、材質も天然ゴムではなく、評価も悪くないの
で、1.9 Kgsなら持ち運べるなと思ったから。えい、買ってや
ると買った。

blog_import_52ce335812dcb

blog_import_52ce335978d5c

blog_import_52ce335acaba2

結果は、大正解。

しつこく言うが、何回も買い替えたくない人、私みたいに何枚もヨガマット
買いたくねぇよ。という人は最初からこの1枚でいいよ。としときます。

耐久性も間違いないし、1回外ヨガでも使ったけど、後で洗えるし
よかったと思います。ブラックマットは流石に持ってけないし。後、
地味にエンジンがかかるのが早い。使えるよう(滑りにくくなる)に
なるのが圧倒的にブラックマットより早い。これはヨガの練習を毎日
しない人にはとてもアドバンテージだと思う。マンドゥカはしょっ
ちゅうやらんとエンジンかからん。

私が推す理由

1.長さ、幅とも十分ある。耐久性も高い。

2.ブラックマットプロより軽い。約1.9Kgsあるが、持ち運びは可能。
プロライト 1.8Kgsより微妙に重いが、スペースが広いので、快適
に練習できる。(ここがとても大きい)2016年6月現在でも価格が
変わらないのは輸入者の姿勢だろうね。間違いがないから、値上げする
必要なし。と見た。

3.シルシアサナとかしても頭が痛くならない。3㎜のナイキのだと
痛かった。プラネットサダナで痛かったら折れば8.4㎜になるので、
ここもOK。

4.巻癖も比較的取れやすい。ブラックマットより重量が軽いので
巻癖はつくが重し(ブランケットなど)を乗せとけばすぐ取れる。

5.私の思うところ、グリップはブラックマットプロより心持ち柔ら
かいと感じるが、全く問題ない。数千円のマットよりは固めだよ。

6. 値段もマンドゥカより安い。(重要)

7.初期の慣らしもマンドゥカより早く終わる。(重要)

欠点

1.色が少ないとことロゴが貼り付けなのでとれてしまうとこ。

※最初滑るのは同じなので、よく洗う事。マークが取れたら両面テープ
(これはマンドゥカも同じだけど、最近はプリントに変わったようだ。)
貼りなおせばよい。

2.他のマットを知らずに最初からゴールにたどり着いてしまう。

つまんない評価になったけど、ヨガマットに重要な要素を書く。
何千時間も練習した上での結論だ。

まとめ

1.サイズ (重量より大切。特に幅は大切。)と質感。

幅も大切だが、長さも180㎝はほしい。というのはレンタルマット
で硬さとグリップは私好みだが、妙に短い(切る時にセンスの
ない人が切ったんだろう。)のがあり、ダウンドッグの時、
マットの長さギリギリまで使うし、シャバアサナの時、体
全体がギリギリ入るくらいだと落ち着かないから。長さもいる。
幅もダウンドッグの時、ギリギリだと精神的に落ち着かないよ。

スペースが重要なんよ。スペース。

2.重量 (2KGはないと巻癖つくよ。軽さ=正義ではない。)

厚みが重要とするサイトも多いけど、3mmは薄すぎ、4㎜くらい
から可という感じかな。薄いと軽いので持ち運びに良いではない。

巻癖が取れないとかずれるとかで快適でない練習につながるなら、
無理に軽くする意味はないですね。ヨガは快適でないとつまん
ないですよ。厚みがどうの、重量がどうのとヨガマットの選び方
で、あーだのこーだの書いてるサイトはあるが、軽さ=正義では
ない。厚いのでクッション性がどうのと一言でいうけど、ブニブ
ニなのはダメ。ある程度、ブラックマットみたいに密度がないと反
発力がなくなり、筋肉が伸びない。

3.カラー(黒ばっかじゃね、、、まぁ、派手なのはある程度
アサナが決まらないと変に目立つが、、、)

4.価格(最初から1万円だしとけば、買い替えなくていい。)

数千円のマットはヨガをたまにするくらいならいいが、頻繁に
するなら、すぐに捨てる事になるから止めとけ。と言っとく。
1万円前後と数千円ならあんまケチらない方がいいよ。値段が倍違って
も耐久性、満足度などは倍以上違うから。快適度も倍以上違う。

ちなみによく買われるであろうスリアやらヨガワークスの他のマット
は数千円で手が出しやすいけれど、私が触った感覚では、なんだこ
りゃ?という感じ。(特にプラネットサダナとブラックマットを持ってる
身としては、知らないからこんなのでいいとか思ってんだなと思うし、
(もちろん、口には出しませんが。)イントラさんでこれがいいとか
言ってる人は体の感覚が全く繊細でないなぁと思っちゃいます。それくらい
アサナやってて違いますからね。

悪い事言わんから、ヨガ続けるつもりなら、プラネットサダナ か
ブラックマット を買えばいいです。特に最初の1枚はプラネットサダナ
を強くおすすめします。というのはオールラウンドだから。

ブラックマットは携帯性が悪いので、どうしても欲しくなってか
らでいいと思います。

私は家で使う時はブラックマット、スタジオに持っていく時はプラネット
サダナと使い分けています。

しつこく、繰り返すが数千円のマットで様子をみるというのが、大体の
感覚だと思います。が、4万円と10万円の違いではなく、10400円(プ
ラネットサダナ)と4000-5000円で倍と言っても千円単位の差ですし、
続けるうちに

後でほしくなるに決まってる。

んだから、最初から正解(プラネットサダナ)に行き、浮気したくなったら、
ブラックマックとか他のマットを買えばいいと思いますよ。私は上みたいに
無駄金使って最後にプラネットサダナにたどり着きましたけどね、、、、

プラネットサダナの他でこれもいいな。と思うのはブラックマット
なんで、やっぱ定番の評価はまぁそうだな。としておきます。私も前述の
ように家ではブラックマット使うし。

IMG_0001

どうでもいい戯言ですが、アシュタンガヨガやる時はブラックマットの方
が色的にも落ち着きます。外でやる時は赤いプラネットサダナがやっぱシャア
専用みたいでよいのです。まぁ、それに見合う実力がなければ、、、なんです
がね。ブラック(黒)が、無難でしょうね。変に色モノより、影の実力者
みたいな感じで。でなくて、無難ですからね。

まぁ、何しか、いいマットで練習しないといい成果は出ないですよ。
初心者ほどよいマットを使えと私は思いますね。かなりしつこいけど、
柔らかすぎるマットとかだと反発力がないので、力いれて伸ばそうと
しても伸びないし、立ちポーズの時に安定しない。ピラティスとかそう
いう運動の時は分厚いマットでいいかも知れないけど、ヨガには使え
ないマットってあるんですよ。(レンタルマットで汗吸ってぶよぶよに
なったマットとかは私は絶対に選ばない。)感覚がおかしくなる。けど、

ブラックマット、プラネットサダナで練習するとそんなことない。

楽天のレビューを読んでも買った人の満足度は高い様子。まぁ、何千時間も
ヨガやってる私がこれ。というから間違いないよ。

ちなみに2013年10月2日の 最初から買っておけばよかった というのが
私のレビューです。他の方のレビューを見ても、そうだろ、そうだろ、あん
たらわかってるよ!と言いたくなりますからね。

コメント

  1. かんの より:

    ブラックマットか、とりあえず安いので様子を見ようか迷っていました。プラネットサナダ買ってみます。詳しい情報ありがとうございました!(●´ω`●)ゞ

    • 孤高のヨギー☆KOJI さん より:

      かんの さん

      数万円の違いならば、私も勧めませんが、数千円レベル
      で全然違うなら最初から最高を買う方が間違いない。と
      思っています。プラネットサダナ買った後、他のも気に
      なると思いますが、使えばわかると思いますよ。

  2. tile より:

    質問です。マンドゥカブラックマットとプラネットサダナでしたらどちらの方が耐久性のある作りでしょうか?

    • tile -さん

      耐久性で言えば、ブラックマットの方があるかな?と思います。
      何故か?というと分厚いから(密度も濃いように思える)という
      のと、硬さでいうと、マンドゥカブラックマットの方が硬いから
      です。(正直なところ、どちらも普通に使ってる限りは何年も持
      つと思います。)マンドゥカの方が硬いとしましたが、ブラック
      マットもプロライトは何回か洗うとプラネットサダナと似たよう
      な柔らかさになったので、厚みは関係しているかも知れません。
      耐久性というとブラックマットの方が感覚として頑丈かなぁと
      思いますが、個人的な感覚ですので責任は持てません。(済みません
      こんな感想で。)

      表面などの比較ができる画像を高画質でデジカメで撮りました
      ので、今からアップします。少しでもご参考になれば幸いです。

  3. tile より:

    ご回答と早速の情報提供ありがとうございます。とても参考になります。
    ヨガスタジオでノーブランドのブラックマットがロール状で販売されているのですが、
    プラネットサダナと同じ工場で作られているかもしれません。表裏の作りが一緒です。

    マンドゥカは表裏共にノーブランドのブラックマットでは見たことないので、完全オリジナルなのでしょうね。

    • tile さん

      私の行っているヨガスタジオではブラックマット(ノーブランド)
      を切ってレンタルマットとしているのですが、マンドゥカや
      プラネットサダナとはまた違うグリップでよい。というのがある
      のです。(1枚1枚微妙に違うので、ジーンズみたいに個性がでてくる
      のかなと思っています。)

      ヨガスタジオで幅、長さ、厚み、重さを確認させてもらい、レンタルで
      同じものがあれば、触らせてもらうのもいいかも知れません。

      マンドゥカはそうですね。裏みたらすぐにわかるのでOEMはしてない
      のでしょう。知名度は高い(ヨガをする人の中だけですけど。)ので、
      する必要がないのかなと考えています。

      いずれにしてもどっちを買っても長いつきあいになると思うので、
      かわいがってあげてください。私みたいに両手に華(キレイ系と
      カワイイ系)もありかもです。女性ならば、クール系と熱血系の
      イケメンとしときます。

  4. […] 友人や尊敬する師の使っている色々なマットを試させてもらってはJADEかプラネットサダナか、というところまでは絞り込んでいたのですが、やっぱりサダナにしよう!と決意したきっかけになったのはこちらの記事 […]

  5. コージ より:

    インド滞在を念頭にプラネットサダナを購入して使い始めました。シールシャアーサナをする場合はブラックマットの方が快適ですか?両方とも硬いマットですがそれでも4.2mm と7mm ではシールシャアーサナの感覚は変わってくるんでしょうか?

    • コージさん

      シルシアサナをする場合はブラックマットの方が快適
      だと私個人は思います。たかが3㎜程度の違いですが。
      コメントいただき試してみて、う~んやっぱり違うな
      と感じました。プラネットサダナは折って使うのが常習化
      していたので、コメントいただきシルシアサナをしてみて
      微妙に固いなとやはり思うので(そう思いたいだけなのかも
      知れませんが、、、)変わってくると思います。

      • コージ より:

        お返事ありがとうございました。もうプラネットサダナを購入してしまいましたので次回ブラックマットを買ってみたいと思います。ただ長期旅行で持っていくには3kg以上 の重さは、ためらいが出てしまいますね。プラネットサダナを折ってシールシャアーサナのトレーニングに励みたいと思います。