11/11 今日の修行 炭を晩に飲む事にしてる。

腹筋の奥の方の痛みはまだ力を入れるとある。昨晩の不調気味は
寝て起きたので軽めに行く。

当然の事ながら、ボディラインはまぁ、更によくなったが、

・シャツの裾で汗を拭いて腹筋アピール。(細いあんちゃんが時々
やる。→タオルでよくね?後、大胸筋や足(ようは腹筋以外)も鍛えよう!)
・鏡の前で腹筋チェック(家でやれよ。)

はやらない。

で、ダイエットの記事というか、ケトン体ダイエットとか糖質を
完全に断つのではなく夜だけ抜き。後、食べる時間を夕方にしてるの
だが、何故そうしているのか?なども含めて、理論がこうでやってみ
た結果は狙い通りなので、記事を書き直す事にした。

私は面倒くさい事(効率が悪い)や努力というのが大嫌い。なので、
全くの努力も犠牲も払いません。というのはない。と思うが、
出来うる限り、最短で効率よく。 という方法は大好きだったりする。

この辺の理論というか、こうではないか?というヒントが案外
色んなところにある。炭を飲む時間にしても前は朝だったが、
糖尿病の血糖値が下がったという事もあるし、朝に有酸素運動を
した方が体脂肪の燃焼効率がいい。というのも血糖値が少ないから
だという認識。よって、朝でなくても人為的に朝起きた時と同じ
ような血液状態を作り出せば、晩でもいつでも体脂肪燃焼に適した
状態になるのではないか?という風に今考えている。

であれば、いちいち寒くて眠い朝に起きてやらんでもよいし。

ケトン体理論で寝てる間に体脂肪を効率よく使えれば、運動する
時間がない人にも有効だし。

もちろん、腹が減って眠れないとかは、睡眠導入剤(レスタミン)とか
ソイプロテインとかもある。(健康的とは言えないが。)

立ちコロ 50回 ビッグ3 
した。そろそろ重量あげてい
こう。

———————————————————————-
朝 うどん

うどん        230Kcal
味噌(ほうれん草)  50Kcal
ささみ(2個)    150Kcal
玉子 1個       80Kcal

ささみは2本で大体140g(測りで測った)だから150Kcalと
する。

510Kcal

このうどんはダイエット食としてもいいし、節約としてもよい。
後、作るのも簡単。というか、全部鍋にいれて煮る。以上。

最近は炭(活性炭)は晩に飲むようにしている。夕方にご飯を食
べて、炭水化物(糖類)を取らないようにしているのだが、これは
ケトン体と言って血液中に糖分がなくなる事によって、肝臓が分解
した体脂肪からエネルギーを得ようとするのが狙いなんだが、(
よって酒を飲むとアルコール分解に忙しくなる。朝、昼は炭水化物
を普通に取っているので、厳密でもないし、危険性も少ないと思う。)
ここに更に血中の糖質を確実に減らすには?という事で、糖尿病の
人が炭を飲むと3日で血糖値が下がったという連絡があったの思い出
して、晩に炭を飲むと血糖値が確実に下がり、寝てる間に消費する
カロリーが多くなるのではないか?という仮説を立てた。

これはどうもいい感じだ。

世の中には色々なダイエット方法があり、私の説く理論も低炭水化物、
カロリー制限と極々王道だが、食物繊維やら炭でインシュリンを抑える
という工夫はある。

細かい理論やら工夫はあるけど、結局のところは、食うな、運動しろ。
なんだけどね。

IMG_20151111_114313

昼 モンゴイカのピリ辛炒め定食

ご飯                     280Kcal
唐揚げ                   100Kcal
モンゴイカのピリ辛 200Kcal
スープ        30Kcal
みかん S2個    100Kcal

710Kcal

ここまで 1220Kcal

ケトン体理論がどうとかより、運動量とカロリー
だけで、何をどうしても絞れていくのだが、ここからは
如何に体脂肪を削っていくか?が私の興味の対象。

夕方
生アーモンド  120Kcal
フライドチキン 300Kcal
かまぼこ     80Kcal(81Kcal)

1720Kcal

厳密に言えばかまぼこにはでんぷん(糖分、炭水化物)
があるが、夕方なんで問題なかろう。夕方の16:00-16:30
に夕ご飯を済ませており、これ以降は基本的に水分以外
は取らない。お腹が減ったらソイプロテイン。

今日の血糖値の理論にしても、信ぴょう性はハッキリいうと
あるともないと言える。気分的なもん。まず、こういう食事
内容と運動量であれば、

消費カロリー > 摂取カロリー
なのは間違いない(何をどう計算してもそうなるから。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする