9/24 紀泉アルプス(雲山峰登山)

このコースのまとめ

パノラマ以外は展望がほぼなく、ひたすら山道を歩くだけ。蜘蛛の巣が異常に
多かったので、虫が多いと思われる。最後も、工事中でルートが通れず、別
ルートで、下山して 暑い中、ひたすら駅まで歩いただけという。

好きな人には悪いけど、私は多分、もう行くことはないな。

ルートは色々とあるようなので、近くに住んでる人にはトレーニングにはちょ
うどいい。多分、大阪、神戸に住んでる人にとって、六甲が修行の地という
ような感覚かも知れない。
————————————————————- 
 六甲山、麻耶山、愛宕山、播磨富士 と来たので、南の方も
行こうという事で、紀泉アルプスといわれるところを歩く事に。

IMG_0001
IMG_0003
IMG_0004

1.天王寺駅から快速に乗換。今日から、ジムではなく、ガンダムになれました。

IMG_0005
IMG_0006
IMG_0007

2.山中渓駅に到着約50分程度。で、駅の改札出て、右に歩きます。いきなり景色が
  よいです。

IMG_0008
IMG_0009
IMG_0010
IMG_0011

3.踏切渡るとこっちだという標識がありますので、進みますと入口
  があります。迷いようがありませんので、ご安心を。

IMG_0012
IMG_0014
IMG_0015
IMG_0016
IMG_0017
IMG_0018
IMG_0019

4.しばらく、登りが続きます。20分くらいで、第一パノラマへ。景色よいです。
  登りでキツイのは実質ここだけで、後は登りと言ってもすぐに終わる登り
  ばっかです。ので、登山というよりまさにハイキングコースです。
  関空も見えますね。  

IMG_0020
IMG_0021
IMG_0022
IMG_0023
IMG_0024

5.標識がしっかりしてるので、迷いようがありません。道は2枚目みたいなのが
  延々と続き、変化がないので、淡々と進みます。

IMG_0025
IMG_0026
IMG_0027
IMG_0028
IMG_0029

6.途中で開けたところが2か所くらいあったかな。そこで写真を。

IMG_0031
IMG_0032
IMG_0033
IMG_0034
IMG_0035
IMG_0036

7.ドンドンと進みます。とても単調な道ですので、疲れません。

IMG_0037
IMG_0038
IMG_0039
IMG_0040

8. 山頂に着きました。展望ないので、ご飯食べて、即出発。
   ここまで登ったという感覚より、歩いた。という感覚。余裕ある
   ので六角堂ではなく、落合方面へ。

IMG_0041
IMG_0042
IMG_0043
IMG_0044
IMG_0045

9.健脚向けとあるので、下ったが、あぁ、無理。蜘蛛の巣だらけだし、
  斜面キツ過ぎ。このロープで下った、次のロープまでのところで
  危険なので、このルートは却下しました。登るのは良いが下るのは
  滑るし危険。何より蜘蛛の巣がキツイ。戻ります。

IMG_0046
IMG_0049
IMG_0047
IMG_0048
IMG_0050
IMG_0051

10.後は普通の道(こちらは安全すぎ)を辿り、パノラマ台へ。和歌山方面の
  景色がとてもよいです。このハイキングはこの為だけに存在する。と
  言ってよいです。が、少し休んで即、出発。

IMG_0052
IMG_0053
IMG_0054
IMG_0055
IMG_0056

11.さて、単調なんで、飽きてきたし、さっさと帰ろう。
   
  背中に、チクっと激痛!ハチに刺されたようだ。が、痛みは即取れた。
  触ると蚊にさされたような腫れがある。(晩には引いて、これ書いてる
  今はなんともない。)
  で、下ると紀伊駅の方が工事してるとある。ので、別方向へ、お地蔵さん
  とこまで。

IMG_0057
IMG_0058
IMG_0059
IMG_0060
IMG_0061

12. 何故か阿修羅像が。で、分岐道に六十谷駅へと書いてる方ではない方向に
   私は進んだのですが、六十谷駅の方へ登りましょう。後で後悔する事に
   なりますよ。

IMG_0062
IMG_0063
IMG_0064
IMG_0065
IMG_0066

13.どうやら誰も登らないルートのようで、落ち葉が積もってます。本当にこれで、
  帰れるのか?と不安になりましたが、池の横を通ってなんとか民家に。
  
  で地元の人に聞くと、駅と駅の中間点らしい。ここから、県道を伝って紀伊駅
  に向かいますが、暑い、店がない。と泣きかけです。バス停もない。タクシーも
  通らない。麦茶がまだ残っているのが幸いです。

IMG_0068
IMG_0069
IMG_0072
IMG_0073
IMG_0074

14.かなり歩いたら、ようやくオアシス発見(相当歩いた。)氷結を飲みました。
  で、ようやく紀伊駅に。ちょうど快速がくる時間だったので、ダッシュで乗り込み
  大阪駅まで。ここは次に登る事はないかな。全般として、とても単調だった。
  パノラマでの景色以外に、特に印象に残るものがないんですよ。とにかく、
  森の道を延々と歩く。そういう感じ。下山後の紀伊駅までアスファルトの上を
  歩いたのが今回一番キツかった。