山のぼり装備一式 に思う事(低山トレッキング)

2015/07/16 追記および改編

低山トレッキングをしていて、装備について思う事。

靴とザック、靴下は山用品でいいと思うし、一番使うところ。
が、その他はハッキリ書くと山用品は要らん。

ワークマンやらアルペン、ユニクロなどの安物で十分。山のユニクロ、
モンベルで十分と1年歩いて実感した。

靴   → ゴアテックスに限る。2万円以下のでよい。

ザック → 今のところNorth ので困ってない。30L以上がよい。
というのは、バーナーとか鍋とか入れると30Lでは
容量不足になるから。大は小を兼ねるだ。

靴下  → 山用

上   → ソフトシェルは正解だがその他は別に山用
      は要らんな。

下   → トレッキングパンツは岩や泥や枝ですぐにダメに
      なるから、安物で十分という結論に。修理もいい
評判なので、モンベルを次は買うかな。

アンダーウェア → 速乾性のものならOK.どうせ枝とか岩で傷つく
ので、高いのは要らんと思う。

レインコート → どうせ雨の日は登らないし、低山なら
         下山も早いし、ゴアは不要。

IMG_0001_20140716071918a5e

1.ザック
 The North Face のテルス30 2010年に富士山を登ってから
 ほったらかしになっていたが、ついに使われるようになった。
 結論を言えばとても使いやすいシンプルなザック。ポール2本も
 背中に装着可能。愛用してます。使い勝手も悪くないです。

2015/05/12 追記

 こいつの腰ベルトにチャムスのボトルホルダーを取り付けて、
 なんちゃってハイドロシステム化。ペットボトルを入れるところ
 もあるけれど、背負ったままでは取れないから。

 IMG_0001

 で、コッヘルとかバーナーとか余計な荷物が増えてきたので、
 30Lでは全部入らないという事態に。大きいのを買うか迷った
 けれど、

 IMG_0001

 こういう巾着袋みたいなのを背中側にカラビナか何かで装着
 して容量アップをすることにした。このテルス30というのは
 引っかけるところがとても多いので何とかなるだろう。

IMG_0004

2.ストック

  モンベルのアルパインポール 2本。最初は1本のジムだったが、
  ガンダムになった。1本でも恐ろしく楽になるが、2本だと更に楽に
  なる。ポールはそうそう買い替えるものではないので、最初から
  2本で1万円くらいのがよいと思う。私がモンベルにしたのは特に
  理由はない。店員さんに質問したら教えてくれたから1本買った。
  1本でもどうせすぐに2本になる。と思う。2本の方が楽だ。
  ストックについては、賛否両論あり、頑固な人ほど使わない。とか
  思うようだけど、私は何でもあり。(ヨガでも)なので、あるものは
  使えばいいと思う。登るの楽だしね。体力ついてきたら、
  使わないとか疲れたら使うでいいじゃん。
  私は肯定派だけど、否定派の人はそれはそれでいいと
  思う。が、他人にその流儀を押し付けなければ。と思う
  がね。

  私がストックで楽だと思う事は、立ちながら休憩ができる。
  という事だ。いちいち座るところを探さなくても杖ついて、
  立って休憩というのは楽。後、登るときに腕の力も使える
  のもよい。沢を渡る時もバランス取りやすいし。

IMG_0002_2014090906305734d

IMG_0001

3.ブーツ
 MAMMUT(マムート) トレッキングシューズ T Aenergy GTX Men
 monbell タップランドブーツ
 
 ホーキンスのとは恐ろしく差がある。靴はケチるなというのは本当だ。
 低山ハイクでも滑りにくいし、なにより楽である。
 最初右足が少しキツいかなと思っていたが、伸びるので大丈夫。
 
2015/03/13

 つま先が剥がれてきたので、修理して買った店(ロッジ梅田店)に相談
 したら半年は早すぎるとの事で、メーカーに検査に出した。やっぱ、靴
 はちゃんとした山屋で買った方がよい。

2015/04/14

 つま先は修理したが、また剥がれたので、履きつぶす事とした。
 monbell のタップランドブーツがサブで買ったが、低山ハイク
 には高い登山靴は要らん。ゴアテックスは譲れないが、2万円ま
 での物で必要かつ十分。

IMG_0008_20140814152607089

4.上のシャツ
 モンベルの白い長袖。黒っぽいのは虫が寄り付くのでNG.半袖もNG.
 速乾性の方がよい。冬はアンダーアーマーで乗り切ったが、全く
 問題ない。上は速乾性であれば、山用は要らん。

このモンベルのクールロングスリーブジップシャツは夏の山登り
に最高によい。化繊の速乾Tシャツも試したが、全然違う。袖が
焦げて溶けたので、新しく買いなおした。それくらいこれはよい。

IMG_0001_20140929065422737.jpg
IMG_0002_201409290654241f5.jpg
IMG_0003_20140929065425a34.jpg

5.トレッキングパンツ

マムートのを買いました。14000円が定価で2割引きでもまだ高い。
山用品は高すぎます。

2015/04/14

 破れたので修理に。トレッキングパンツは岩とか座ったり、
 擦って破れるから、綿でなければ、速乾性の安物で十分
 という結論に至った。ワークマンやアルペンのサウスフィ
 ールドでいいけど、モンベルが修理対応いいらしいので、
次はモンベルで買う。(モンベラーになっていく、、、)

IMG_0001_20140716073811384

6. カッパ

 GOATEXのは高いので好日山荘でミズノのベルグテックEXという
 のを買った。釣りで2回ほど使ったが、後は使ってない。一旦洗っ
 て、防水スプレーを振らないといけないな。(その後、山でも使
 ったけど、ゴアテックスは要らんなとなった。低山ハイクにゴア
 テックスは豪華すぎる。)

2015/04/14

 低山ハイクならベルグテックでもハイスペック。そもそも雨の日は
 登らないし、下山するってもせいぜい数時間だし、それなりので
 十分。

IMG_0001_20140717072429008
IMG_0001_201408141531117fd

7.帽子
 夏に登るので、モンベルのサハラキャップに変えた。とても快適。
 旧日本兵に見えるのは仕方ない。

8. 手袋 とサングラス

やはり軍手よりトレッキンググローブが蒸れにくい
ので、岩場とか物を掴む時にとても役立ちます。

サングラスはクリップタイプがよいと思う。マグネットタイプ
は落ちるから。クリップだとサングラスが必要な時、そうでない
時と簡単に切り替えができる。SWANのやつにしました。ケチると
よくないので。

IMG_0002_20140716071915f94

9. ヘッドライト

Amazonで買った安物。日暮れまでには降りるので、山で使った事は
富士山で1回こっきり。でも一応ザックには入れてる。

→ ヘッドランプは絶対にケチらない方がよい。一度下山が
 遅れて使ったけど、26.6ルーメンでは話にならんかった。

IMG_0002

2015/04/14

26.6ルーメンしかないのので、160ルーメンのモンベルの
やつにバージョンアップした。最初から100ルーメン以上の
を買った方がよい。六甲全山縦走で使ったが、安心感が
パない。

——————————————————————
IMG_0002

10. ソフトシェル モンベルのロッシュジャケット

1月の雪の六甲山山頂でもOK.低山ハイクにはハードシェルは要らん
という結論になった。これは普段使いにも使えてよい。山の
ユニクロだが、町でユニクロのダウンを着てる率よりは圧倒的に
遭遇率は低くなる。

wpid-wp-1426197243622.jpg

11.コンパス

SILVA RANGER NO.3というスタンダードなやつ。六甲程度では
要らんかも知れないけど、地図とコンパスはあった方が安心だ。