12/1 今日の修行

昨晩はエアロバイク2時間ちょいと立ちコロ(てっとり早く
鍛えるのはこれ)したが、少し痩せすぎてきた気がする。
(ズボンが緩くなってるのと、スポーツウェアのSサイズでも
腰回りが緩い。)

ダイエットっていうと、痩せる事だと思っている人が多いと
思うが、体を適切に保つという事なんで、今はちょっと調整
がいるように思う。

どう見ても痩せすぎというか、ガリガリな人もいるからな。
(私は太った事はないので、あっちはあっちで困っていると
思う。)と、反対に太りすぎな人もいる。(大抵はこっち)

どっちにしても本人がそれで納得してるなら周りは何も
言う必要はないのだが、糖尿病やら病気になったらなったで、
後悔するだろう(なってないうちはこういう人はそういう
事を考える事はない。)。

なる時はなるのだから、過度に心配しても仕方がないのだが、
だからといって適当にやるというのもまた違う。

このさじ加減がとても難しい。私は太りたくないので、体
を鍛えているが、これは太った自分が嫌だからというそれ
だけの事だ。ヨガで柔軟な体やアサナも人よりできる方だが、
それも健康維持である。

で、血液を綺麗に保つ、腸を綺麗にする事が病気になりにくい
という事もわかったので、実践しているが、ストレスが体に
与える影響というのも理解した。

で、ストレスをどうやって減らせばいいか?は自分が嫌だなと
思う自分や環境を取り除いていくと、やっぱ心の問題という
事になる。(これは自分で修行をしないとわからない。)

で、最終的にどんだけ考えても、仏陀の言う仏教(大乗仏教では
ない。初期仏教(ブッダが直接話した教え)は全くもって
反論の余地がない。という事もわかった。

これを実践するのが恐ろしく難しいというか、私はほとんど
できてないので、どうやっていこうか?と修行中という感じ。

多分というか、死ぬまで無理だと思う。できる事やできそう
な事はやるし、たまにそこから外れるだろうけど、また戻ろう
という感じだろう。

そもそも自分の考えが正しいと思っている(思わないとやって
られんというのがあるが、それを頼りにしているから苦しみが
生じる。)のがそもそも間違いなのだが、これを治すのは至難
の業だと感じる。
—————————————————————
と書いているが、私は仏教徒でもなんでもない。原理主義者
というのは私はどっちかっていうと嫌いなのと、楽しい事とか
好きなんで、快楽主義者とさえ思っている。

ようは自分が嫌な事は嫌だという事で苦しみを減らす為にやって
るという事である。

太ってて嫌なら痩せる。
金がなくて嫌なら金を稼ぐ。
○○が○○で嫌ならば解決すればいいだけの事である。
(現実逃避や逃げの解決はそれは後で結果となってあらわれる
ので、よく考えてよい選択をする事。明らかに物事を見る
というのはこの事だと思う。)

でも四苦八苦や諸行無常からは逃れられないので、これを
解決する為の手段が執着を捨てるであり、これは無理なんで、
できるだけ減らすには?とか考えるといい縁を作る事。
これが愛やら慈悲となる。

ようは人間関係は面倒くさいし逃れられないなら、できる
だけ悪人に囲まれて嫌な思いをしたくない。そうなるには
自分が善人になり、善人に囲まれている方が嫌な思いを
しなくて済む。

そういう事である。
—————————————————————

弁当    800Kcal
みかんS   50Kcal

夕方

パン  250Kcal
フライドチキン 300Kcal

1400Kcal

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする