12/25 今日の修行  ストレスが溜まると体にどう影響が出るか?

バイタルリアクトセラピーはハッキリ言うと効く。
月曜と年明けにも受ける。とりあえず脳の緊張状態を
解除する。
———————————————————
一応、今日も薬はもらいに行った。漢方薬はいまだに
ちゃんと飲んでるが、スルピリドとソラナックスはまだ
ある。(飲んでないから。)お正月休みの間に再発したら
ソラナックスは頓服として飲むとしてスルピリドはどうし
よう?

で、タイトルの通りストレス環境下に長くいると人間
どうなるか?を書いておこう。これは人によって違う
ようだが、まず私の場合は予兆というのがある。

まず左手が痺れてくる。症状が進むと動かなくなる。次
に左足が動かなくなる。で、次は心臓がドキドキしたり、
熱っぽくなる。自律神経が軽くやられているので、汗が
出ないとかそういう症状もでてくる。後、簡単な作業で
ミスをしたり、思考能力が湧かず、意欲も湧かない。外に
出る気も無くなる。

この辺に来るとどうなるか?だが、次に人の声とかが
心に刺さるというか、響くようになる。で、他人の
感情とかもモロに自分の中に入ってくるようになり、
感情のコントロールが効かなくなってくる。(この辺
に来るとかなりキツい状態となる。自分の中に他人が
要るような感覚と言えばよい。人の悪意とかがモロ
に自分の中に入ってくるし、人の話し声が心臓を切る
ように突き刺さるのもかなりキツイ。)

この辺から体が上手く動かなくなり、歩行なども結構
キツクなる。で、パニック発作とかも起こる。更に進むと
突発的に自殺衝動が出る。恐らくその状態が続くと鬱病
に進むと思うのだが、幸い私の場合は鬱病には至った事
はなく、せいぜい衝動的自殺願望程度までなので症状と
しては軽い方だろう。

今回は手が痺れるな。とかポケーっとするなとか程度でさ
っさと精神内科に行き薬をもらったのと、バイタルリアクト
セラピーで脳の治療をしたのが功を奏したと思う。
とりあえず予兆がでたら即に対応に入る事が大切だ。

私の経験則では、初期対応をミスる(ほっとくとか精神力で
何とかするとか、気は持ちようとか考えるとダメ。気が
おかしくなっているのだから、気の持ちようとかは関係ない。)
と症状は長期化する。逆に初動が早いと症状が治まるまでも早
いし、安定期に持っていく(ここでもミスるとぶり返す。)事。
交感神経が働いて、副交感神経が働かなくなっているので、
寝ても十分に休めなくなる。

心療内科に行けばわかると思うが、精神やられると厄介だよ。
手が震えてる人はまずデフォ。壁に頭打ち付けている人とか
泣いている人とか上手く歩けない人とか沢山いるからな。私
が症状軽いうちに行くと、うわぁ、俺まだまともだよ。と
思うからな。

何が書きたかったか?というと、軽く精神やられる事など
誰でもあるので、危ないなと思ったらさっさと病院に行く
といいよ。という話でした。そうすれば、薬も頓服程度で
常時飲まなくてよいし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは。

    あまり焦らないでくださいね。
    デスゾーンにいると感じる時は、潜在意識が『休め』って言ってる時かも。
    何もしないでゆっくりする事も時には必要です。
    メリークリスマス!

    • 当分いる事になるのでとりあえず精神力回復優先ですよ。
      緊張状態が続いていたのが、ホッと気が緩んで今までのが
      一気に来た。という感じです。

      そういや今日はクリスマスでした。(知らなかった。まだ
      余裕がない状態ですね、、、)メリークリスマスです。